失恋から完全に立ち直る、負けない考えとその方法7選

交際してそのままゴールインしたらそれはハッピーなことですが、残念ながらゴールインできずにお別れになることの方が多いです。

そうなると待っているのは失恋です。

皆さん恋愛をしたことがある方は、一度は失恋をした事がある人が多いと思います。そんな失恋をしたときに立ち直る方法を知っている人は安心しますが、失恋をしたときに知らない人は意外に多いです。

好きな人が離れていくと悲しい気持ちになる、いわば失恋は男性も女性もありますが、失恋後の気持ちの変化ってのは男性と女性では違う傾向がみられるのです。それをお伝えしたいと思います。
ざっくり言うと女性は「上書き保存」、男性は「別フォルダで保存」です。これはパソコンでの保存方法を例えています。

今回はそんな失恋をした人に、「失恋から立ち直る方法」についてまとめさせていただきました。この記事を読んで失恋から立ち直ってまた新しい恋愛を頑張ってください。

 

 

■悲しい失恋について

まず女性、女性は上書き保存するということはもう過去のデータである別れた彼氏のことは、消えてしまうのです。ようは忘れてしまうのです。そして、代わりに新しいデータである、気になる男性や、新しい彼氏が頭の中に保存されるのです。

つまり元カレのことはきっぱり忘れて、次に平然と進むことがしやすいのが女性です。
付き合っていたことや元カレのことはもちろん記憶にあります。

それを忘れるとなるとそれは記憶障害ですからね。ただ、元カレへの好きという感情が消えるということです。

あとになって「なんであの人のこと好きななったんだろう」となって、もう元カレのことなんかどうでもよくなるし、引きずらないし、あまり思い返したりしないのが女性の特徴です。

もちろん個人差はあるし、大恋愛だったら引きずりやすいとかはありますが、全体的に女性は「上書き保存」で元カレのことは忘れるのです。

それに引き換え男性は「別フォルダ」になります。つまり、過去の恋愛を思い出や、感情を一つのフォルダに保存し、今まで好きになった人ごとに別フォルダで保存されているのです。

 

ですので、男性は過去に好きだった女性のことをずっと引きずる傾向はあるし、複数の人を同時に好きでいられるのも男性です。男性は女性に比べて失恋になかなか立ち直れません。そして、過去の恋愛の記憶をよく思い返したりします。

 

女性はよく元カレとの思い出の品や写真は捨てるというけれど、男性は違います。ずっと残しているのです。そしてときどき見ては思い出して、あのときは楽しかった思ったり、また復縁したいと引きずり続けたりするのです。

 

しかし、過去の思い出の品や写真をずっと置いとくのは女性によく思われないので、こそっと置いています。ですので女性に比べ男性の場合は失恋後が大変で長引きます。
そうなると次に失恋ってどうやったら立ち直れるの?っていう疑問がわいてくると思います。

趣味や仕事に走るとかいう方法もあるかもしれませんが、それって実は無理していて、本心ではやっぱり立ち直れていないんです。

元カレ、元カノが最低の人間だったなと思えたらそれもいいのですが、最高の人間であれば、最低の人間となんて思えないですよね。

 

 

恋愛から立ち直る方法7

失恋をしたときは行動を起こす

失恋をしたときに恋人との別れをずっと思っている人がいると思います。またそういった人はどうして別れてしまったのかという事を克服できない人が多く、そういう人は次の恋愛に行動を起こせない人がいるかもしれません。

しかし行動を起こさなければ次の恋愛にも移さなければ恋愛をすることは出来ません。また失恋を引きずっている人は過去に執着して、自分の気持ちに対して別れを告げられず、誰かが好きになってくれるのを待っている人が多い傾向にあります。しかしそういった人にはあまり救いの手を差し伸べてくれる人はいない事もあります。

逆に自ら行動を起こす人は逆境に強いので、また新しい恋愛をする人が多いです。なので立ち止まってしまう人は自分で行動を起こす必要があります。

またどうしても失恋から立ち直る事が出来なければ、友達に相談をしたり、好きだった人との思いでの品を捨てたり、写真を見て思い出に浸ったりした後に、新しい恋をすると思う事が大事です。

 

 

過去に執着しない

 

失恋をした人の中には過去に執着をして、恨んだりする人がいます。しかし恋愛をして楽しかったという思い出は変わる事はありません。また失恋をしてしまったとしても悔しさや恨みを残すのではなく、教訓だと思うことで新しい恋愛に行動を移す事が出来ます。

失恋をした人に良くあるのは、別れてしまったのは相手のせいだと思う人と、自分を責めて何が原因だったのかと考え込んでしまう事があります。

そしてこの二つは過去に対して執着をしていますが、この過去に執着をしないで別れてしまったという事を受け入れる事が大切です。

自分や相手に対して責めるのではなく、別れてしまったという現実を素直に受け入れる事によって次の恋愛に進む事が出来ます。また失恋をして過去に執着している人は人生を台無しにしています。

 

 

恋愛をした相手に感謝をする

 

恋愛をして楽しんだという事に関しては違いありません。また失恋をしたとしても相手に対して「ありがとう」と感謝をすることが大事です。

恋愛をして、勿論別れてしまったら悲しいですが、そこで何も思わず立ち直れないよりも、別れたとしてもとても大切な時間を過ごせたという感謝の気持ちでいる事は大切です。

また失恋を何回するかわかりませんが、初めての失恋だった場合は、失恋をしても、生涯で成長をしていく上で充実した生活を過ごせたことはとても大切で、失恋から何を学べたのかを知る事も大切です。

失恋をしたとしても辛い思い出になるかもしれませんが、人生においては決して悪い経験ではなく、とてもいい経験です。

同じように恋愛をしたときにどうして失敗をしたのかを知っていたら、同じ過ちを繰り返す事はないと思いますので相手に感謝をすることは大切です。

 

 

意地を張らないようにする

 

無理に意地を張る事によって、失恋の苦しさや痛みを和らいだようにしていますが実際はそうではありません。意地を張って表面では不幸ではないと思っているかもしれませんが、不幸な人ほど自分は不幸ではないと認めない傾向にあります。

逆に自分は不幸だと思っている人は幸福な人が多く、自分の事を良く分かってあげられる人にならなければいけません。また幸福な人は自分を認めて、幸福だという状態に満足をしていないので、もっと幸福な事があると考える事が出来ます。

しかし不幸な人は意地を張って不幸ではないと思っているので現状意地をしてしまう事があります。幸福な人は幸福になるための行動を起こしますが、不幸な人は幸福になるための努力をしないため幸福になれず、恋愛でも前を向く事が出来ないです。

 

 

自分のペースでゆっくりと

 

失恋をした人は、下を向いてこの失恋を消そうとして、次の恋愛をしようと焦ってしまう事があります。しかしそういった人はきちんとした恋愛を出来ず、また同じ過ちをしたり、失恋をしてしまう傾向にあります。

失恋した苦しみはすぐには無くなる事はありません。時間が癒してくれるので、焦ってしまうと良い事はありません。また人間は焦ってしまうと周りが見えなくなり、行動の選択が少なくなり、見当違いの行動をしてしまったりすることもあります。

なので失恋から立ち直るためには焦らずにゆっくりと自分のペースで癒すことが大事だと言えます。そうすることで苦しみや痛みを克服して前に進む事が出来ます。

 

 

人生では必ず失敗をする事を知る

 

人は人生のどこかで大きさは関係なく失敗をします。それは恋愛だけではなく受験であったり人間関係でもそうです。受験で失敗をした場合は、どうして前からちゃんとやっておかなかったんだと思ったり、どうしてここを間違えたんだと思う事があると思います。

人間関係で言うなら、どうしてこんな事を言ったのかなど思う事があります。恋愛では失恋をしてもなんであんな別れ方をしてしまったのか、どうして別れてしまったのかなど悔やむ事もあると思います。

しかし全て決して取り戻すことが出来ない事ばかりです。しかし失恋をして引きずっている人は失った事に対して執着をして時間を失われていくことばかりです。

ここで気を付けなければいけないのは失った時間よりも、後悔をして更に時間を奪われている事に気づく事です。失恋をしてしまった人は周りが見えず下を向いてしまいます。

また完璧な自分にするために自分が行ってきたことを否定して、前に進めなくなっています。自己嫌悪がいい方向に働く事はなく失恋をしてしまっても自分自身に優しい言葉をかける事によって前に進む事が出来ます。

 

 

目の前の出来事から目を背けず、逃げない

 

失恋から立ち直るためには、目の前で起きた事をしっかりと受け止める事が大事です。一番やってはいけない事が逃げる事です。逃げてしまっては一時的には安らぎにはなるかもしれませんが結果的には全く良くありません。

目を背けない事で次に備えることが出来て、自分の恋愛を否定してしまっています。なので目の前の出来事には目を背けず、失恋の痛みを克服することによって、今後の自分にとっては必ずプラスになります。

またどんな悩みがあったとしても、その悩みを解決することでよって前に勧めます。もしその時に自分だけでは解決できない事があれば友達に相談をしたりすることで前に進めます。

一番大事な事は逃げないという事です。失恋をしても逃げてしまっては悪化してしまいます。癒すためには時間が必要で時間が経つことで必ず痛みは小さくなるので頑張ってください。

 

 

■まとめ

 

如何でしたか?失恋の痛みは他人にはわからないものです。

しかしどれだけ引きずっていても助けてくれる人はいません。そんな時に失恋からの立ち直り方を知っておけば次に進む事が出来、希望が見えてきます。

また失恋からの立ち直り方も色々あります。決して失恋をしたからといって自分を責めるわけではなく、周りを見て時間と共に心を癒して次の恋愛への一歩を進めてください。

一番の方法は「新しい好きな人を作る」に尽きます。
がんばって恋活をし、出会いを増やし、新しい素敵な人をみつけてください。そうすることで、きっと失恋から立ち直れます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  4. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  5. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  6. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  7. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  8. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…
  9. 彼氏には何色の車に乗ってほしいですか?彼氏がマイカーを買ったら、自分がその車の助手席に乗ってドライブ…
  10. 彼氏のことが大好きだからこそ、彼氏の友人関係に不安を感じることってありませんか?彼氏のことを…

注目の記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
ページ上部へ戻る