束縛を嫌う彼。もしかして浮気でもしてるのかと思ったら?!

好きな彼氏と離れていると、彼の様子や行動が気になって、つい束縛してしまうという女性も少なくありません。
単純に「好きだから」という理由で束縛しているものの、彼氏から「束縛やめて」「束縛する女嫌い」と言われてしまったら、ショックと同時に「浮気してるのかな」と不安になることもありますよね。
なぜ束縛を嫌っているのか、男性の隠された心理を覗いてみると、意外と安心できることもあるものです。
 
【1.男友達も大事にしたい】
 
男の友情は女の友情よりも固く、熱い傾向にあります。
そのため、「彼女よりもまずは男友達」と考える男性は少なくなく、彼女ができたからといって友達を蔑ろにはできません。
仮に彼女を優先してしまえば、「あいつは彼女ができたから」と距離を置かれてしまったり、友達の見る目が変わってしまうことがある。
中には、「彼女は一時的なもの、友達は一生もの」と冷静に分析している男性もいるでしょう。
ここで彼女から束縛されてしまえば、男友達と疎遠になってしまったり、頻繁に会えなくなってしまう。
そうなると、一生ものの友達が自分のもとから居なくなってしまい、寂しい思いをせざるを得なくなります。
もちろん彼女のことも大事だと感じている男性もいるものの、男友達も同じくらい大事にしたいと考えているケースもあるため、一概に「浮気だ」と決めつけず、友達との関わりも大事にできるよう彼女としての配慮が求められます。
 
【2.「今」を楽しみたい】
 
彼女と離れている時、完全に彼女のことを頭から忘れ去っている訳ではありません。
頭の片隅には常に「彼女」という存在は持ち続けていることが多いです。
しかし、「今」を考えた時、そこに彼女の存在はありませんよね。
目の前にいる友達、ゲーム、旅行といった景色の中には彼女の存在はいない訳ですから、彼女と楽しむということはできません。
彼氏がもし「今」を特に大事に思う人であれば、「今を楽しみたい」という思いがあって束縛を嫌っている可能性も。
目の前のことに集中したい、今一緒に居る人とこの時間を楽しみたいという思いから、束縛を嫌っているとしたら、彼氏には悪気がないと言えます。
変に「浮気してるの?」と疑いをかけることで、「面倒くさい」と頭の片隅からも排除されてしまう危険性もあるため、束縛はほどほどにしておいた方が良いでしょう。
 
【3.彼女にも自由でいてもらいたい】
 
いくら付き合っているといっても、四六時中一緒にいる訳ではありませんよね。
お互いの時間があって、お互いが別々の行動をすることの方が多いかもしれません。
彼氏はもしかしたら、「お互いの時間を大切にしたい」という思いを持っていることも考えられます。
別々の行動をとっている時くらいは、それぞれ好きなことに時間をとって、好きな行動をし、様々な経験や体験をしようと願っている人です。
彼女が束縛してきていると思った彼氏は、少なくとも「彼女は一緒に居ない時でも俺のことを考えている」と思うことでしょう。
それは彼氏にとって嬉しさでもあり、それほど想われていることに安心が持てるかもしれませんが、同時に「彼女が自分に依存しているのかも」と不安になる場合もあります。
もし彼女が自分に依存でもしてしまったら、一緒にいないことで不安になり、常に自分のことを考える羽目となり、彼女の自由を奪ってしまうのではと心配してしまうこともあります。
このように「彼女のために」「彼女に自由でいてもらいたい」という思いで、自分への束縛を嫌う男性もいるため、彼氏の都合ではなく彼女への思いやりであるケースも考えられるのです。
そんな状況の中で束縛してしまっては、余計に彼氏に気を遣わせてしまう原因になりかねないでしょう。
 
【最後に】
 
彼氏に他の女性を見て欲しくない、常に自分が行動を管理したいと思うあまり、それが束縛という行動をさせてしまいます。
「好き」だからこその行動であるとはいえ、彼氏にとってはそれが窮屈と感じることもあり、嫌われてしまう原因にもなりかねません。
彼氏がどういった思いで束縛を嫌っているのか、こうした心理から読み取ってみると、浮気を心配するまででもないこともありますよね。
余計な妄想や勝手な思い込みから判断せず、彼氏を信じること、お互いを尊重することも、長く付き合っていくためには必要になるのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  4. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  5. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  6. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  7. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  8. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…
  9. 彼氏には何色の車に乗ってほしいですか?彼氏がマイカーを買ったら、自分がその車の助手席に乗ってドライブ…
  10. 彼氏のことが大好きだからこそ、彼氏の友人関係に不安を感じることってありませんか?彼氏のことを…

注目の記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
ページ上部へ戻る