痩せにくい人のための絶対痩せるダイエットの方法

皆さん誰もが健康であり美しくいたいという願望があります。

そのためにダイエットに挑戦して理想の体を作りたいと考える方も多いですよね。特に女性はモデルのような細くて願い足や引き締まったくびれを目指したいと思う方も沢山いるでしょう。

しかしいざダイエットをしようと色々と挑戦していってもなかなか結果が出ずに困っている方もいるのではないでしょうか。少しやせたと思ったらリバウンドしたりして、最後にはあきらめてしまう結果に。

痩せたいのに痩せることができない、そんな方には特徴があります。実はほんのちょっとしたことでダイエットは成功するのです。ではその方法を説明していきます。

 

まず最初に言いたいのは、ダイエットは単純なことだということなのです。

摂取カロリーより消費カロリーを大きくすればよいのです。それは解ってるし言うのは簡単なんだと思いますよね。ですのでやり方が解っている人はしっかりダイエットできるのです。ではできない方の特徴はなんのでしょうか。

 

 

■ダイエットに対する考え方を変える

 

ダイエットが上手くいかない人の考え方というと、早く結果を求めてしまうことや食べないダイエットが一番という事ではないでしょうか。

確かに一日何も食べなければ流石にすぐに痩せることはできます。しかしそれは不健康だし続きませんよね。

ダイエットはすぐに効果を出すものではないのです。時間をかけてゆっくり行うことが大切です。ですので早く結果を求めてしまえば、結局すぐには変化もなく自分の努力は無駄だと思い止めてしまうのですね。

そして食べないダイエットは極度の我慢の状態が続きますので、これもストレスになり続きません。

ですのでまずはダイエットに対する考え方を変えていきましょう。

まずダイエットには目標が大事です。ここで注意が必要なのは厳しい目標設定にはしないことです。少しの意識でもできることにしましょう。

これがポイントなのですね。ダイエットすることは少なからず多少の生活スタイルを変えていきます。その変化に慣れなければいけません。

その準備運動のためにも初めは軽い設定にしておきます。

まずは一か月で三キロほどがちょうどよいのではないでしょうか。単純計算で三か月続ければ九キロ減です。逆に一日でいうと100グラム減で良いのです。

そう考えれば苦ではないと思えますよね。

ダイエットはチリも積もれば山となる考えで実行していきましょう。

食事も過剰に抑えてしまうとストレスになってしまい逆効果になります。日本では卵ダイエットやキャベツダイエット、糖質制限などが流行ってしまい不健康なダイエットをしてきた方が多くいました。

しかし本当にダイエットをしたいのであれば栄養バランスの良い食事が大切です。肉も魚も、そしてお米も必要な食材なのです。

太るから食べないというのは間違いです。栄養バランスの悪さは脳にも影響して行動力を下げてしまう結果となります。

これが逆効果になることにもつながるのですね。つまり食べることが大事だと考えればダイエットも難しくないと感じられるのではないでしょうか。

 

 

■なぜダイエットに失敗するのか

 

あなたはなぜダイエットに失敗してきたのでしょうか。やり方が間違っていたのかもしれませんし、単に長続きしなかっただけなのかもしれません。それとも一度は成功したけれども、必ずその後にリバウンドしてしまう…など、理由は様々だと思います。

また、体質的にどうしても太りやすいという方もいらっしゃるかもしれませんね。ダイエットに焦りは禁物です。性急に結果を出したがるのは間違いですし、何かを食べるだけで魔法のように痩せるなどという事もありません。

やはり大事なのは毎日の生活習慣なのです。これまでと同じ生活を続けていたのではおそらく何も変わらないでしょう。逆にほんの少しの意識、習慣を確実に変える事によって、健康的にダイエットする事が出来るでしょう。

 

 

■なんのために痩せたいのか

 

そもそもあなたは何のために痩せたいのでしょう。かわいくなりたいから?スリムな体型に憧れるから?男性からもてたいから?理由は人それぞれかもしれません。ただ、例えばもてたい、男性うけがいいから、という理由だとしても、痩せる事が正解とは限りません。

男性目線では、少し痩せている女性よりもむしろ少しポッチャリの方が魅力的である場合が多いのです。実際、痩せたい!と言っている若い女性が、実は全然痩せる必要もなく、むしろそのままの方がいいのに…なんていう場合も多く、そう考えてみると男性から女性を見る目と、女性自身の美意識にはズレがあるのでしょう。

痩せたらモテると思ってたのに実際はそうでもなかった…なんていう事にもなりかねません。ですから、人からこう見られたい、というような、あてにならない他人目線を意識した動機ではなく、自分自身が健康になる為、健康的にダイエットする事によって心身共に調子を良くしたい、など、生活の質を向上させる為にダイエットする事によって自信がつき、その事が結果的にあなたの魅力を増す事につながるキッカケになるのかもしれません。

 

 

■痩せすぎはもちろんNG

 

痩せる、と言いますが、実際あなたは、痩せなければならないのでしょうか。痩せる、にももちろん限界はありますし、今あなたは自分が「太っている」と思っているからこそその状態から「痩せたい」のでしょうが、ではどの程度まで痩せたいのでしょうか。どこからどこまでが健康的で、どこからが病的痩せ、となるのでしょう。こればかりは個人の感覚、美意識に依るものでしょうから、強制は出来ませんが、一般的な基準、というものは存在します。

 

 

標準体型とは

 

まず、日本の成人女性の平均身長、体重を見てみましょう。体重は約50キロ、身長は約158センチ、と言われています。この値がまず、標準的であると言えるでしょう。が、当然人によって身長はまちまちですから、標準体重と言っても人それぞれ違ってきます。

 

そこで、あなたにとっての標準体重を調べてみましょう。BMIという言葉を聞いた事があると思います。BMIとは「ボディ・マス・インデックス」の略で、肥満度を表す指標として、世界共通で用いられています。その計算方法は下記のとおりです。

 

[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]

つまり日本人女性の平均値を当てはめてみると、このようになります。

50÷(1.58×1.58)=約20…これがBMI値

あなたの体重と身長をあてはめて、計算してみましょう。

 

日本肥満学会の肥満度判定基準では、上記BMIの値が、18.5~25未満であれば普通体重、18.5未満であれば、低体重、25以上であれば肥満である、と定めています。また、BMI値22が最も病気になりにくい値である、という事です。

 

もしあなたが、身長158センチであれば、体重55キロが適正体重である、という事になります。(上記の普通体重という事であれば、46キロ~62キロの範囲内となります。

 

ずいぶんと幅がありますが、あなたが痩せたい!と思っていたとしても、目標体重としては、少なくとも46キロまで、出来れば50キロ程度にとどめておくべきだという事です。)

 

■理想のダイエットの方法

 

もう、痩せ方がわからない!そんなあなたにオススメの簡単ダイエット!

 

 

健康的な簡単ダイエット

 

ダイエットの基本は、まず健康的であらねばならない、という事です。極端な食事制限をして栄養不足になり、体調不良を惹き起こしてしまっては、いくら単純に体重が減ったとしても、本末転倒です。

 

つまり、適切なダイエットとは、イコール体調を整える事にもつながるわけですね。胃腸の調子を整えて便秘解消したり、適度な運動で内臓脂肪を減らしたり、筋肉量を増やしたり、暴飲暴食や不規則な食生活を改めて、健康+スッキリとした体型を手にいれましょう!

 

また、あまり難しすぎるダイエット法も長続きしないでしょうから、日々の生活の中で簡単に出来るダイエット法などをまとめてみたいと思います。

 

では実際にどのような方法を取ればよいでしょうか。最初に食生活からです。

毎日決まった時間に食べるようにしましょう。先にも言いましたが栄養バランスを考えて肉や魚にお米も野菜も食べてください。ただいつもより少し量を減らすことだけ意識しましょう。

 

毎食肉も魚もというわけでなく一日かけて取ることが理想です。

野菜を先に食べることにより消化を促して痩せやすくなりますのでぜひ実行してみてください。

そしてご飯ですがお粥や雑炊にするとお米が膨らんで満腹感が得られます。その分少ないご飯で済みますので摂取カロリーを減らすことができますね。

 

そして特に女性は間食をしてしまいます。甘いのが食べたくなりますよね。それも食べても大丈夫です。それも一日のルーティンとして考えて、その分ほかの食事量でバランスをとれば良いのです。

次に運動ですが、いくら食生活を良くしても運動しなければダイエットは難しいです。その運動がきついから続かなかったのですがと思いますよね。

ですのでここで大事なのが普段の生活に運動を取り入れることです。

 

例えば通勤や買い物など、頑張れば歩いていける距離なら歩いていきましょう。デパートやスーパーなどでもエスカレーターを使わずに階段で移動するだけでも効果的です。

オフィスワークで椅子に座りっぱなしの方も、時に立ったり肩を回したりと体を動かすことで血流が良くなりますので意識的にやってみましょう。

家に帰っても料理をするときに片足立ちをしたり、テレビを見ているときに軽く腹筋をすることも少しずつ成果につながります。

 

テレビを見ながらであれば、低めのステップ代を使って上り下りをするだけでジョギングにも勝る効果があると言われています。下半身の筋肉を使っているのでそれが効いてるのですね。

あえて外に出て体を動かすことが一番なのですが、普段の生活の中に取り入れてしまえば億劫なことにもならず続けられますね。

 

 

腹八分目ダイエット

 

腹八分目(はらはちぶんめ)という言葉は聞いた事があるかと思います。意味はその言葉どおり、毎食、お腹いっぱいに食べるのではなく、「もうちょっと食べたいなぁ…」という程度で食事を止めておく事を言います。

 

お腹いっぱいに食べていると、胃腸に負担がかかり、体調不良の原因にもなりますし、続けていると、慢性胃炎や大腸炎などの病気の原因にもなりますので、良い事はなにもありません。「もうちょっと食べたいなぁ」という気持ちはわかりますが、そこで我慢する事に慣れて、腹八分目が普通になるようにしましょう。腹八分目を続けていると、少しずつ体重は減っていくでしょう。

 

しかも、八分目なので、急激な食事制限ではありませんし、負担が少なく健康のためにも良い方法です。

 

腹八分目のオススメメニュー

さて、それではその腹八分目の食事のメニューについてですが、これは、あまり難しく考えすぎず、とにかく栄養バランスの良い食事を心がけるようにしてください。

どんなメニューがバランスのよい食事なのかわからない、という方もいるかもしれませんが、簡単な判断法としてメニューの見た目(いろどり)を見ただけでもある程度判断できます。

野菜の緑や黄色、肉類の茶色、ごはんやパンの白、等、栄養バランスの良いメニューは色のバランスもとれているものです。また、栄養バランスという事を考えてまず第一にオススメなのは、具だくさんの味噌汁です。

味噌に、きのこ類や、キャベツや玉ねぎ、豆腐、わかめ、じゃがいもなど…味噌汁と言っても入れる具によって色々なバリエーションが楽しめますし、なんと言っても味噌は、腸まで届く植物性乳酸菌を多く含み、腸内環境にとって良いですから、一日一杯は味噌汁を食べるようにしましょう。

ごはん、味噌汁、サラダ、あと肉類や卵類一品、これだけでもバランスの良いメニューと言えます。但しごはんは、茶碗山盛りはやめましょう。

さて、腹八分目にすれば良い、と言っても、間食をしていては意味がありません。間食は出来るだけ控えるか、フルーツやチョコなど、お腹が膨れないものにしましょう。

ついうっかり食べてしまった、という場合は次の食事メニューを野菜サラダ中心にするなどして調整しましょう。

 

 

腸内環境改善ダイエット

 

腸内環境を整える事で、便秘などの不調が改善され、その結果健康的なダイエットにも繋がります。

さらに近年の研究では、腸内環境と自律神経の関わりが注目されており、腸内環境を整える事により、便秘解消やダイエットのみならず、心身の不調の解消にもつながる事がわかってきました。

腸は、最大の免疫系と言われ、また「第二の脳」とも言われています。

 

腸内環境を整える食事とは

腸内環境を整えるには、善玉菌(身体に良い働きをする菌)をたくさん含む食事を摂る事と、善玉菌のエサになる食品を摂る事両方が大切です。

 

・善玉菌を含む食品…上でも述べました、味噌や、醤油、漬物といった植物性乳酸菌(生きて腸まで届きます)を含む食品

 

・善玉菌のエサとなる食品…オリゴ糖(シロップタイプ。ドラッグストアなどで売られています)、オリゴ糖を含む食品(とうもろこし、バナナ、大豆、タマネギなど)

 

上記食品を毎日簡単に摂る方法としては、上でも述べましたように、味噌汁にタマネギや豆腐のような具材を入れて食べるだけでいいのです。それに加えて、食後のコーヒーにシロップタイプのオリゴ糖を入れて飲むなどプラスすれば尚良いでしょう。

また、便秘解消には、やはり食物繊維をしっかり摂る事が必要なのですが、食物繊維には、水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の二種類がありまして、こちらも両方摂る事が大切です。

 

不溶性食物繊維は、便のかさを増し、腸の蠕動運動を促します。一方水溶性食物繊維は、かさの増した便をやわらかくして排便しやすくしたり、また腸内善玉菌の働きを活発にしたりします。

 

不溶性食物繊維だけを摂っていたのでは、便のかさは増えても、かたくなってしまい便秘になってしまう場合がありますので、不溶性食物繊維や、または水分を良く摂り、便をある程度やわらかくするようにしましょう。

 

・不溶性食物繊維を含む食品…野菜(根菜など)、豆類、穀類、いも類、きのこ類など

・水溶性食物繊維を含む食品…海藻類、果物、納豆など

 

腸内環境を改善し、便秘解消して、おなかスッキリ、を目指しましょう!

 

 

ちょこっとすきま運動ダイエット

 

運動がダイエットに良いのは、おわかりでしょうが、いきなり激しい運動に挑戦しなくても良いのです。日常生活の中のちょっとしたすきまで、軽い運動を取り入れてやれば良いでしょう。

 

例えば、いつも自転車を使うところを徒歩にしてみるとか、マンションや駅などでエレベーターに乗らず、階段を利用するなど、足の筋肉を鍛え増やす事で、脂肪も燃焼しやすくなりますし、特にジムに通ったりする必要もないので簡単な健康ダイエット法と言えるでしょう。

 

1日大体20分~30分程度がすきま運動の目安時間です。また、ウォーキングにおいては、太陽の光を浴びて歩く方がより良いでしょう。太陽の光を浴びる事で、ビタミンDが体の中で生産されます。ビタミンDは、骨を丈夫にするなど、健康にとってとても重要である事がわかっています。

 

以上、日常生活の中で出来る簡単ダイエット法をまとめてみましたが、これら以外にも、毎日体重計に乗って体重管理をするなど、意識する事も大切です。

 

 

■生活リズムを整える

 

そこまでダイエットに関係ないのではと思うかもしれませんが、実は生活リズムも関係してきます。

その中でも一番重要なのは睡眠です。しっかりとした睡眠はダイエットにもつながってくるのです。

 

睡眠は体の機能を整える働きをもつ、非常に重要な行動の一つです。ただ単に体を休めているだけではないのですね。

体の機能を整えるという事は、食事をした後に消化や燃焼を促す機能が正常に働くという事です。消化と燃焼が働きにくくなればダイエットどころの話ではありませんね。睡眠がしっかりとれないという事はそこにつながるのです。

そして睡眠の重要な役割のもう一つに動力の維持をすることです。

睡眠が足りない状態では脳の働きが鈍くなってしまいます。それはもちろんなことですよね、脳を休めていないのですから。

 

先にも述べたように食事の管理だけでは健康なダイエットにはなりません。運動をすることが大事なのです。その運動をするためには脳の疲れは敵でしかありません。

つまり、やる気が起こらないのです。自分の中で疲れているからという理由で動くことを止めてしまう。それではダイエットにはなりません。

それだけ睡眠は大事なことだと認識しましょう。

 

睡眠以外にも食事の時間や運動の時間を一定にすることによって体のリズムができていきます。体内時計という言葉がある通り、毎日が同じ生活リズムで体をコントロールすることにより慣れができます。

慣れて安定した体は常に活発に動いていきますのでダイエットにも効果があるのです。

生活リズムというのは毎日を充実させるためにも大きくかかわってきますので、意識をして整えていきましょう。

 

 

■最後に

 

痩せ方が解らない方へのダイエットの仕方をあげていきました。

少しは意識が変わったのではないでしょうか。ダイエットというととにかく食べない、とにかく運動という意識であったと思います。それではなかなか続かないのも仕方のないことですね。誰だって辛いことはしたくありませんので。

 

しかし上記にあげたことを理解していただければダイエットは難しいものではないと感じていただけるはずです。特に痩せもしないけど太りもしない方であれば、実践していただければ必ず効果が出ます。

まずは結果を急がずに始めてみましょう。辛くないダイエット、ぜひ実行してください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  4. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  5. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  6. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  7. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  8. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…
  9. 彼氏には何色の車に乗ってほしいですか?彼氏がマイカーを買ったら、自分がその車の助手席に乗ってドライブ…
  10. 彼氏のことが大好きだからこそ、彼氏の友人関係に不安を感じることってありませんか?彼氏のことを…

注目の記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
ページ上部へ戻る