めざせ!美ボディー♡正しいファスティングダイエット方法

ファスティングとは、断食のことを意味します。
断食と聞くと「とても私には無理!」という声が聞こえてきそうです。

でも大丈夫です。ファスティングは半日~3日間絶食をしながら行うダイエット方法です。もちろん、水や酵素ドリンクを補う必要はあります。

しかし、ファスティングダイエットを失敗した方も中にはいらっしゃいます。
そこで今回は、正しいファスティングの方法を詳しくご紹介していきましょう。

 

 

■ファスティングって何

まずはじめに、ファステイグとは何でしょう。

 

▼ファスティングとは断食のこと

ファスティングとは断食のことをいいます。

何も食べ物をお腹の中にはいれませんが、修行のように厳しい断食方法ではありません。

水分と酵素ドリンクを飲みながら半日~3日間絶食を行い身体の中の毒素や老廃物を排出していく理想的なダイエット方法です。

身体の中の有害物質(有害ミネラル・水銀・鉛・アルミニウム・カドミウム・ヒ素・ベリリウムなど)を排出することで、身体の中から健康になっていき代謝があがり脂肪燃焼をしていくダイエット方法です。

 

 

■ファスティングはなぜ痩せるの?

ファスティングをするとなぜ痩せていくのでしょう。

 

1.絶食することでカロリーをカットできる。
2.身体の毒素が排出して代謝があがる
3.ケトン体が増える

 

以上のような理由があります。

 

▼痩せる理由 その①絶食をすることでカロリーをカットできる。

食べないと当たり前ですが、カロリーをカットすることができます。結果痩せていきます。

 

▼痩せる理由 その②身体の毒素を排出して代謝があがる

ファスティングをすることで、身体の毒素が排出されます。
毒素が排出されることで、代謝があがります。脂肪燃焼には代謝をあげることが大切です。

 

▼痩せる理由 その③ケトン体が増える

人間の身体はうまくできています。
食べ物を食べると糖がエネルギーとして消費されます。

ファスティングをすると食べ物が身体に入ってこないのでエネルギー不足になります。このときにつくられるのがケトン体です。

ケトン体は脂肪を燃焼してできる第二のエネルギーです。
このケトン体が糖の代わりに脳や筋肉のエネルギーとして使われます。

ファスティングは、身体の中からキレイになって痩せていく理想的なダイエットです。断食と聞いて無理だと思っている方でも、短期間でできるファスティングで無理なくダイエットに挑戦することができますよ。

 

 

■ファスティングの3つのポイント

ファスティングをするときに3つのポイントを抑えておきましょう。

• 水分補給に気をつける
• 睡眠時間に気をつける
• 3日以上つづけないこと

以上3つのポイントがあります。
ポイントをもっと詳しくみていきましょう。

 

▼ポイント その①水分補給に気をつける

ファスティングは水と酵素ドリンクで行います。
水だけのファスティングを行うと、疲労感や吐き気が起こる可能性があります。

水だけだと、血液が酸性化してしまい体調に問題がでてきます。
(人間の身体はアルカリ性でないと体調が悪くなります)

酵素ドリンクを飲むことで、最低限度のカロリーとビタミンやミネラルを補給することができ体調不良を防ぐことができます。

 

▼ポイント その②睡眠時間に気を付ける

夜10時~夜中2時の間は、成長ホルモンが一番活発に分泌される時間帯です。
この時間帯にしっかり眠っていることで脂肪をどんどん燃焼してくれます。

 

▼ポイント その③3日以上続けないこと

個人でやる場合3日以上のファスティングは身体に負担をかけてしまいます。
3日以上の断食を行う場合は、専門の医師のもとで行うようにしましょう。

ファスティングを行う際には、3つのポイントを抑えておきましょう。

 

 

■ファスティングの効果

ファスティングにはどんな効果があるのでしょう。

• ダイエット効果
• デドックス効果
• 便秘解消効果
• 美肌効果
• 味覚改善効果

以上のような効果が期待できます。
それぞれの効果をみていきましょう。

 

▼効果 その①ダイエット効果

半日~3日間、水と酵素ドリンクだけで過ごします。
そうすることで、カロリーが大幅にカットされ痩せていきます。

短期間で痩せていくので、ダイエットに効果的です。

 

▼効果 その②デドックス効果

ファスティングをすることで、普段の食事や生活でたまった毒素を排出します。
身体の毒素を排出することで、身体が軽くなり元気になっていきます。

 

▼効果 その③便秘解消効果

ファスティングをすることで腸の動きが活発になります。
身体の中から余分なものを排出して、腸内環境を改善していきます。

 

▼効果 その④美容効果

腸内環境が改善されると肌の調子がよくなります。
また、身体の毒素を排出することで新陳代謝があがり肌のターンオーバーが正常になり美肌になっていきます。

腸内環境が改善されると、美肌だけでなく髪の毛もサラサラになるなど美容効果がアップします。

 

▼効果 その⑤薄味になれる効果

ファスティングをすることで、味覚が変わっていきます。
今まで濃い味が好みだった方も薄味が好みになっていきます。

薄味になれることで健康な身体を手に入れることができます。

ファスティングを行うことで、身体の中からキレイになっていくことが実感できます。
ダイエットだけでなく、美容にも健康にも効果が期待できます。

 

 

■ファスティングをしてはいけない人

ファスティングはだれでも簡単にできるダイエット方法ですが、中にはファスティングをやってはいけない人もいます。
それはどんな人でしょう。

 

・妊娠中、または授乳中の人
・現在なんらかの病気がある方
・痩せすぎている人
・生理中、生理不順の人
・育ち盛りの若者
・過食症、拒食症の方

以上の方は、ファスティングを行うことは控えた方がいいでしょう。

 

とくに妊娠中の方や授乳中の方は赤ちゃんへの栄養や母乳の質が変わってくるので
絶対にファスティングをしてはいけません。妊娠中の方は、赤ちゃんに栄養が届かないだけでなく流産の危険性もあります。

 

また、成長期のお子様は成長をする過程でたくさんの栄養補給を必要としている時期です。成長期にファスティングをするは身体の成長をストップさせてしまうのでやめましょう。

ファスティングはある程度体力も必要としています。
現在病気の方や病後で体力がない方は、危険ですのでやめましょう。

 

 

■ファスティングの正しい方法

ファスティングの正しい方法を詳しくご紹介します。

• 準備期間
• 実践期間
• 復帰期間

ファスティングを行うには以上の3つの期間をもうけることが大切です。
3つの期間を詳しく解説していきましょう。

 

▼ファスティング その①準備期間

ファスティングを行う上で準備期間はとても大切です。
きちんと準備期間を設けて対処しましょう。

・胃腸の調子を整える
・ファスティング日数と同じ日数を準備期間にあてる

以上の内容に注意して準備期間を過ごしましょう。

例えば3日間のファスティングをする場合だと、3日間の準備期間が必要です。
胃腸を整えるには次のことに注意をして生活をしましょう。

・暴飲暴食は避ける
・よく噛んでゆっくり食べる
・就寝前4時間は何も食べない
・ゴールデンタイム(夜10時~夜中2時まで)は就寝

胃腸を整えるには、以上のことが重要です。
アルコールや間食などは控えて胃腸を休めることに努めましょう。

 

▼ファスティング その②実践期間

準備期間が終わると、いよいよ実践期間です。頑張って実践期間を乗り越えましょう。
ここを乗り越えると自分でも自信がついてきます。

いくつかのポイントを抑えて実践していきます。

 

・水分補給
・酵素ドリンクを摂り入れる

 

この2つを頭に入れて行います。

水分補給の水は1日約2リットルといわれています。水をたくさん飲むことで血液中の有害物質(排毒)を尿として排泄します。たくさん排泄することで血液中の老廃物を排出することができます。水ではなく白湯にして飲むとより効果的です。

ただ水だけでファスティングを行うと、人間の身体は栄養不足になって悲鳴をあげてしまいます。
そこで栄養を補うために、酵素ドリンクを飲む必要があります。
酵素ドリンクは、最低限度のエネルギーと栄養を摂り入れることが可能です。

酵素ドリンクを選ぶときは、信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。
市販の酵素ドリンクには添加物が入っているものが多く存在します。
必ず無添加の酵素ドリンクを購入するようにしましょう。

お腹が空いたなあ~と思ったら、酵素ドリンクを追加して飲むのもいいでしょう。
メーカーが推奨する分量をお勧めします。

 

▼ファスティング その③復帰期間

実践期間を乗り越えられたら、後は復帰期間です。
実践期間を乗り越えられたら安心ではありません。実はこの復帰も重要な期間です。

ではどのように復帰期間を過ごせばいいのでしょう。

・ファスティングをした日数と同じ日数をあてる
・通常の食事に戻さない
・消化が悪い食べ物は食べない

以上3つのことを頭に入れて復帰期間を過ごすようにしましょう。

3日ファスティングを行った場合は3日間復帰期間にあてましょう。
身体は毒素を排出して、吸収する力がアップしています。通常の食事に戻してしまうと、消化不良を起こしたり、リバウンドの可能性が高くなります。

消化が悪いものは避け消化のよいお粥やお味噌汁など胃腸に優しい食べ物からゆっくり身体をならせていきましょう。

復帰期間は、準備期間や実践期間と同じように大切な期間です。

 

 

■まとめ

ファスティングとは断食のことを意味しますが、断食のように苦しいダイエット方法ではありません。

しかし、身体の中からキレイになっていく理想的なダイエット方法です。

間違ったファスティングダイエットを行ってしまうと、体調不良になったりせっかくファスティングをしてもリバウンドを起こす可能性もあります。

正しいフェスティングを行うと短期間でダイエットが可能です。

キレイに痩せたいと思っている方は、正しいフェスティングダイエット方法をぜひ参考にしてください。

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら

下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る