ダイエットに失敗する理由は、知識がないことがほぼ全てを占める

 

今まで散々ダイエットに挑戦したけれども、どれもこれも長続きせず、もううんざりしている人。もしくはもうダイエットで失敗したくないという人。そのような人には決まってある特徴があります。

どのようなダイエットがいいのか、ほうぼうを探しまくっていたり、ダイエットを探すこと自体にとにかく一生懸命なことです。そのようなことでは、いざダイエットに励むまえにスタミナ切れを起こしてしまいそうですね。
もちろん、ダイエットを探すこと自体は悪くはないのですが、今までしてきたダイエットがなぜ失敗したのか追及してみることも大事ですよ。

人間というものは、成功したことよりも、失敗から学習できることのほうが多いものです。今までダイエットで失敗したという経験はそれ自体がダイエットの成功の秘訣であるといっても過言ではありません。

そして、ダイエットでどうして失敗したのかが分からないまま、次のダイエットに励んでいけば、そのダイエットも徒労に終わってしまいがちです。

つまり、ダイエットに成功する人とそうでない人の違いとは、ダイエットの失敗について、というよりもダイエットに関する知識がないがために、何度も同様の失敗を繰り返してしまいがちなんですね。失敗から学習していくことも大事ですが、事前にダイエットの知識を有しているのであれば、最初からダイエットに成功する可能性をグンとアップさせることが可能でしょう。

ダイエットに関する知識とは、ダイエットの方法ではありません。ダイエットの方法をいくら探したとしても、失敗を繰り返すのは目に見えています。

そのために、ここでいう知識とは、ダイエットするにあたっての根本的な基礎知識のことを指します。もう今後はダイエットで失敗したくないという人も、ダイエットをしたことがないが失敗は御免こうむる、と思っている人もこの記事を読んでダイエットの知識を得ておきましょう。

 

食生活で失敗している

そもそも人間は、その生存本能にのっとって、空腹感を来したり、味覚も脂肪が含まれているものを自然と欲しているのです。これが通常です。そうしたことから、人間は自然に太ってしまうようになっているのです。このような本能を左右していくためには、知識を得ることが必然なのです。

サプリメントや特定のダイエットグッズに依存する

ダイエットに特化したサプリメントやダイエットグッズに大金を注ぎ込んだにも関わらず痩せることがなかったという人。いくら金をかけようとも効果が出るはずはありません。これも知識を得ることによって、自然と理解できることです。

 

 

運動してもダイエットできない

運動をしたとしても、痩せないという人。それは、運動に対する知識が欠落しているからです。ダイエットに有酸素運動が効果的というのは、どこの誰が決めたことなのでしょうか。ダイエットしたいにも関わらず、何ら効果のない運動をしている人は相当多いのです。

テレビで芸能人が宣伝していた

何らかのメディアで、ダイエット器具のCMはよく見かけますよね。しかし、ダイエットの知識について何も知らないばかりか、メディアの流す情報の真否について何らの知識がないまま、そのまま鵜呑みにしてしまう人は少なくありません。

メディアの目的は、ダイエットを成功に導くことではなく、広告収入を得ることにあります。このために、ダイエットのほかにも社会の仕組みに関する知識を得ておくことも不可欠です。

メディアのみならず、サプリメントやジムを経営している企業も効果がないにも関わらず、効果があるように宣伝しています。このために、知識がなければ、企業のカモとなってしまいます。

 

計画倒れ

ダイエットが継続しない理由は、計画の立て方に問題があるケースもあります。継続できない計画をいくら立てようとも継続できるわけはないです。

どのような運動をどの程度すればダイエット効果が望めるかを知らないままダイエットの計画を立てるのは無理というものです。そのような知識が欠落しているまま、例えるならば、10円と1000円との区別が付かないような程度の知識で、計画を立てることは無謀にも程があります。

 

結果が出ないことを理由に途中やめにする

実行しているダイエットが正しいものであるにも関わらず、体重が減少しないなどの理由で途中やめにするケースです。

しかし、これも知識さえあれば、ダイエットをして結果が出るまでの期間がどの程度なのかが判然としますから、つまりは、自分の立ち位置がどこにあるかは知りながら、ダイエットに励んでいけば、たとえ、結果がでない時期であっても、何ら落ち込むようなことはなく、淡々とダイエットに励むことができるわけです。

しかし、この場合は、経験を通じた知識を理解できていなければなりません。

 

ダイエットのための知識を獲得する方法とは

知識を得れば、失敗する可能性を低くすることができます。しかし、知識を得るには、それ相応の時間を要します。知識は得るだけでなく、理解しなければ意味がないものとなるために、実戦段階が必要であることはいうまでもありません。

数学でいえば、公式を知るだけではだめで、これを理解して実戦で問題を解きながら、身につけていくということです。この身につけていく段階が大変なのです。それなりの経験を要します。ダイエットの場合は、この期間が何ヶ月も要することがあります。

ダイエットに関する知識とは、栄養や運動にまつわる知識です。これを自己で実践していき、数ヶ月という長期間のスパンの間にどのような結果になったかを見ていくことが重要です。

このような経緯を踏まえていくことがダイエットの知識の身につける方法です。知識は知るだけでなく、自己の体で体現しなければ身につくことはありません。

 

知識を身につける期間を短縮させることは不可能なのか

本来のやり方で地道に行っていれば、何ヶ月どころか何年も経過してしまいます。しかし、期間の短縮方法はあるにはあるのです。その唯一ともいえる方法が、他人の経験から学習することでしょう。

未だダイエットをしたことのないような人であっても、何十年もダイエットに勤しんできた人から話を聞くなり、体験談を読むなどすれば、自分よりも経験年数のある人がした体験から得られた知識を獲得できてしまうわけなんです。

 

素人から知識を得ることはやめよう

しかし、注意点が一つあります。話を聞く、経験を取り入れる相手を誤らないことです。特に友人などの身近な人はやめておくに越したことはないです。なぜなら、そのような人は、テレビや雑誌のような情報を鵜呑みにしていたり、あるいは最悪、情報を誤解したまま、さも自分が体験したかのように、あなたに話すこともあり得るからです。

あなたは、ダイエットのことをよく知らないから聞くわけですが、その人が本当に正しい情報を話しているのかどうかは分からないはずです。

話していることが正確なものであったとしても、個別事例に基づくものである場合が多いことも現実です。何らかの根本的な知識があるにしても、それを適用していくには、個別により異なってきます。

正確無比なものであるように思われても、それがあなた自身に該当するとは限りません。

さらには、尋ねた人が正確な情報を有していたにしても、あなたに正確な情報を伝えてくれる保証はどこにもありません。

また、ダイエットに本気で取り組んでいる人にとって、肥満体の人にせっかく良い知識を伝えたとしても、実践できるはずはないとも考えていることは意外にも多いのです。

そうしたことから、ボディメイクを職業として専門に行っている人のほうが、真剣に知識を教えてくれるでしょう。

医師などの有資格者が述べるような知識も、健康上はいいかもしれませんが、ダイエットには役立たない場合が多いために、資格や権威があるからといって鵜呑みにすることは、あまりオススメできないですね。

そのために、ボディメイクを職業としている、つまり、教示をこう人の体型から判断することが望ましいです。今では、ネットが隆盛を極めていますから、わざわざその人の勤務しているジムを訪れたりしなくても、体型レベルを見ることが可能です。

そして、できることなら、複数の候補をリストアップしておくことがよいでしょう。このような人からの知識や経験を一生懸命学べば、長期間の経験値を頭脳にインプットすることができるでしょう。

 

まとめ

上記で述べたようなプロが開催するセミナーや、勤務しているジムは、その多くが有料なのですが、ダイエットグッズを購入して失敗することに比べれば、相当有意義です。

ましてや、プロが苦心して獲得してきた経験や知識を、ほんの数千円ないし数万円程度で得られるのであれば、安いくらいです。

金を支払うことによって、相当の期間を得るようなものであり、その価値たるやお金には代えがたいものといわざるを得ないでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る