筋トレをしたらムキムキになっちゃう?本格的にやらなければ大丈夫!





◆筋トレダイエットでムキムキに?

筋トレは筋肉を鍛えるトレーニングですからダイエットというより

ムキムキの体を作ってしまうと考えるのは自然な事です。

 

体を引き締めたいだけなのに筋肉がついてしまう事から

筋トレを敬遠する気持ちが沸き起こるのは普通の事と言えます。

ですが実際のところ、そうそうムキムキの体になることはありません。

 

 

◆女性の体は男性と比べて筋肉がつきにくい

 

生理的に女性は男性と比較すると筋肉量では不利な立場にあります。

まず単純に男性の方が体が大きいため、それだけ筋肉の細胞も多いのです。

 

また、男性ホルモンの分泌量は15倍ほどの差があり、

さらに女性ホルモンはより脂肪を蓄えようと頑張ってしまいます。

つまり女性は男性と比較した場合、太りやすく筋肉がつきにくい体なのです。

 

ですがそれはあくまでも男性と比べた場合でしかありません。

女性にもきちんと筋肉はつきますし、男性ホルモンの量が少ないからといってトレーニングが無駄になることはないのです。

 

それよりもむしろ筋トレをしても筋骨隆々な体にならないよう作られていると言えるでしょう。

それはダイエットを目的とした筋トレにとって適った体と言うこともできます。

 

 

◆そもそもムキムキになることは難しい

 

実は男女問わず筋肉ムキムキになることは相当の努力を要します。

筋トレのメニューを追求し毎日食事制限をして、

より筋肉の成長を促すために様々な苦労を重ねているのです。

 

メディアなどでムキムキの男性や女性を見かけることもありますが、

彼ら彼女らの肉体はそれこそストイックに取り組まなければ得られるようなものではありません。

 

そのため、私達がダイエット目的で筋トレをする場合には何の問題も無いのです。

筋肉はきちんと引き締まるぐらいでムキムキになったりすることは無く、

きちんとダイエット効果もあります。

 

筋肉が再生する過程や筋肉を維持するためにエネルギーが使われますし、

何より運動時には脂肪が分解されるのです。とかく運動不足な現代人にとって、筋トレはむしろ丁度良い運動と言うことができるでしょう。

 

 

【まとめ】

 

筋トレというとボディビルダーのようなムキムキボディを想像するかもしれませんが、

それは極端すぎるイメージです。

 

そうした体を作るにはシビアなトレーニングと生活習慣を続ける必要があります。

あくまで私達が筋トレを全力で行ったからといってムキムキの体になるわけでは無いのです。

 

筋トレダイエットは体を引き締めるのに大きな効果のある運動なので、遠慮せずどんどんやってしまいましょう。

 

 

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら

下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る