簡単野菜スープでファイトケミカルを摂って、健康的にダイエット!

ダイエット

 

ファイトケミカルとは

 

・注目の栄養素

わたしたちが生きていくために必要な栄養素として、まず、炭水化物(ごはん、パンなど)やたんぱく質(肉、魚、牛乳など)、脂質などが挙げられます。

それぞれ、わたしたちの体をかたちづくったり、エネルギーの素になったりする重要な栄養素です。その他、ビタミンやミネラルなども、三大栄養素に次ぐ、必要不可欠な栄養素です。

そして最近注目をあびている栄養素が、植物(野菜や果物、海藻など)から作られる天然の成分であるファイトケミカルです。ファイトケミカルは、上記5大栄養素には無い、優れたパワーをもっているのです。

※ファイトケミカルのファイトは「戦う」のファイトではなく、phyto(ファイト)…植物という意味で、ケミカルは化学物質ですから、その名が示すとおり、植物由来の化学物質、という意味です。

 

・そのはたらき

ファイトケミカルは、前述しましたように野菜や果物から摂取出来るのですが、ではどのようなはたらきがあるのでしょうか。主に、抗酸化作用や、免疫力をアップさせる効果があると言われています。

鉄が酸化するとサビますが、人間にとっても酸化する事は、鉄と同様、様々な病気のもとになったり、老化の原因にもなります。

また、酸化は、がんや認知症などとも密接な関連があると言われています。ファイトケミカルには、酸化を防ぐ力があるため、いろいろな生活習慣病や老化の予防になると考えられているのです。

 

ファイトケミカルの摂り方

 

・野菜スープで…

注目の栄養素、ファイトケミカルは、前述しましたように野菜や果物に含まれる成分なのですが、それらの食べ物をそのまま食べれば良いというわけではありません。

なぜなら野菜や果物にファイトケミカルが含まれてはいるのですが、その多くは、それらの細胞膜の内側にあるため、常温で普通に調理しただけでは、摂取する事が出来ないからです。

ではどうすれば細胞膜の内側にあるファイトケミカルを取り出す事が出来るのでしょうか。答えは簡単です。野菜スープなどに調理して加熱する事により、細胞壁が壊れ、細胞膜内部にあるファイトケミカルがスープへ溶け出すのです。

十分な時間をかけて煮る事により、ほとんどのファイトケミカルが効率よくスープへと溶け出します。

実際、熊本大学医学部微生物学教室の前田浩教授らの研究によりますと、野菜のしぼり汁とゆで汁の、それぞれの脂質に対する抗酸化作用を比較してみると、ゆで汁の方が数百倍の抗酸化力があったという事で、ゆで野菜の「ゆで汁」がいかに大事であるかがおわかりかと思います。

 

・簡単野菜スープレシピ

さて、ファイトケミカルの種類は、約1万種あると言われているのですが、日常的な食事により、無理なく摂取出来る事が重要です。特殊な野菜や、高価な果物を毎日食べる事は出来ませんね。

でも、ご心配は無用です。手に入りやすい食材で、とっても簡単なメニューにより、無理なくファイトケミカルを摂る事ができるのです。アメリカ国立がん研究所(NCI)によりますと、わたしたちの身近な野菜であるキャベツやにんじん、たまねぎなどは、がん抑制効果が、多くの食材の中でもトップレベルであったという事です。

つまり、これらキャベツ、にんじん、たまねぎを使ったスープは、とてもありがたい自然のおくすりであると言えるのです。
と言うわけで、誰でも簡単に作る事が出来るファイトケミカルスープのレシピを紹介します。これなら、毎日でも作る事が出来ますよ。

 

簡単野菜コンソメスープ

材料…固形コンソメ、塩、こしょう、にんじん・たまねぎ・キャベツ各適量、ベーコンなど
各材料は食べやすい大きさにカットしておく。

鍋に水と固形コンソメを適量入れて、にんじん・たまねぎを入れて沸騰後10分ほど中火で煮る。
さらに、キャベツ、ベーコンなどを入れてさらに、10分ほど煮る。

塩、こしょうで味を整える。

 

※具材を食べるのも大切ですが、なんと言ってもたっぷり溶け出したファイトケミカルを摂るためにも、スープをしっかり飲みましょう。

さて、上記のように、にんじんやたまねぎをしっかり煮込んだスープにファイトケミカルが溶け出しているわけですから、スープのバリエーションも無限にある事がわかりますね。

たとえば、カレーにしても、にんじんやたまねぎを入れて煮込むわけですし、カレー自体も漢方とも言われていて、カレーはとても健康に良いメニューなんです。

また、日本人には、味噌汁というすばらしいスープがあります。味噌は胃腸にも良いですし、毎日飲む味噌汁に、キャベツやにんじん、たまねぎなどを入れて飲むと、美味しくファイトケミカルを無理せず摂る事が出来ますね。

このような、野菜入りのスープ類を毎日摂る事を習慣づければ、その抗酸化作用により、様々な生活習慣病の予防になったり、アンチエイジングにつながると言えるのです。

 

【まとめ】

野菜の中でも食べやすい、にんじんやキャベツ、たまねぎ…こんな素晴らしい効果があるんですね。そしてその効果を最大限に発揮するためのスープ!明日から、「健康スープ生活」始めてみませんか!?

エス

42,594 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。