筋肉を鍛え胸やお尻は維持させる「バルキー女子」

スポーツ

 

一昔前の女性は、女性らしいマシュマロボディを求める傾向にありました。しかし、近年の女性はバキバキ鍛えているのです。そんな女性たちのことを、「バルキー女子」と言います。

●バルキー女子とは?

バルキー女子は、ダイエット目的に鍛えているわけではなく、筋肉をバキバキにするためにトレーニングしています。そのトレーニング内容は、男性顔負けです。

・女性らしいボディは維持するのがポイント

筋肉を鍛えるとはいえ、胸やお尻の柔らかさは維持させています。それでいてシックスパックの腹筋が浮き出ているのがかっこいいのです。

●バルキー女子は芸能界にも急増中

バルキー女子は、芸能界にも増えており、魅力的なボディをインスタグラムにアップしています。有名どころは、

・ダレノガレ明美さん
・中村アン
・ローラさん
・藤田ニコルさん
・菜々緒さん
・大島優子さん
etcです。

特に、中村アンさんは、2018年6月に発売されたananで、バルキー女子として表紙を飾り注目を集めました。

●どうやって鍛えればバルキー女子になれるのか?

バルキー女子になるためには、相当な努力が必要です。一体、彼女たちはどのような努力をしているのでしょうか?

・筋力トレーニング

体を鍛える以上、これは大前提の取り組みです。セルフトレーニングで望んでいる女性もいますが、本格的に鍛えている女性は、専属トレーナーをつけています。トレーニング内容はハードになることもありますが、毎日やる必要はないですし、1日1時間から2時間といったところなので、慣れれば苦ではなくなるはずです。

・食事

バルキー女子は、徹底的な食事管理をしています。なるべく糖質や炭水化物を避けて、野菜やタンパク質をメインに食べています。中には、普通の飲料水にアミノ酸を入れる徹底ぶりを見せている女性も!このような食事を意識すれば、1日3食食べても太らないのです。

・プロテイン

バルキー女子に、プロテインは欠かせません。筋トレの前後に飲むのはもちろんなのですが、筋トレをしていない時間も飲んでいます。そうすることで、体内のタンパク質を一定量保っているのです。熱心なバルキー女子は、4時間に一回飲むこともあるんだとか。日本のプロテインに満足できなくなったバルキー女子は、海外のプロテインに手を出すこともあるんだそうです。海外のプロテインの方が、含まれているタンパク質が多いようですね。

●バルキー女子が使っている有名ジムはここだ!

効率よく体を鍛えるためには、ジム選びが重要です。興味がある方は、次に紹介するジムを選んでみてはいかがでしょうか?バルキー女子もこぞって使っている、実績のあるジムばかりです。

・ライザップ

説明不要のライザップ!芸能人のビフォーアフターで話題になっているので、その効果は皆さんご存知ですよね?

・24/7Workout

肉体改造できなかった時のために、返金保証を設けています。つまり、それぐらいビフォーアフターに自信を持っているということです。

・エニタイムズ

24時間営業なので、深夜はもちろん、仕事に出かける前にもトレーニングできます。トレーナーの指導を受けることもできますが、自分のペースでトレーニングできるため、マイペースな人にオススメです。

・Shapes

「ジムに通いたいけど、男性に混じるのはちょっと…」という女性も多いと思います。そんな女性にオススメしたいのが「Shapes]です。こちらは、スタッフも含めて女性専用のジムになっています。Shapesで特徴的なのは、遺伝子検査を設けていること。遺伝子レベルから対策を取ることで、肉体改造しやすいトレーニングメニューを組んでくれるのです。

【まとめ】

今回は、バルキー女子に焦点を当ててみたのですがいかがでしたでしょうか?体を鍛えると、健康になるだけではなく、男性からの好感度も結構上がるのでおすすめです。これからは、体を鍛えるのが、新しい女子力の形なのかもしれませんね。

エス

65,688 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。