ダイエット効果も期待出来る便秘解消法で、快腸生活を手にいれよう

ダイエット

 

日本人の約500万人が悩んでいる便秘。中でも男性に比べて女性の方が便秘になりやすいと言われています。その理由と改善方法についてまとめてみたいと思います。便秘を解消して腸内環境を整えると、健康的なダイエットにもつながりますし、自律神経を整えて様々な心身の不調も改善する事が出来ると言われています。「病は気から」ならぬ、「病は腸から」と言っても過言ではないのです。

女性の方が男性よりも便秘になりやすい理由

・男女のカラダの違い

女性には子宮が備わっています。特に妊娠中には腸が圧迫されて、便がスムーズに腸内を移動できなくなります。また、骨盤の形も男性と違って広く、そのため腸が下がってしまい便秘になりやすいと言われています。

・女性の方が体温が低いから

体温が低いと血流も悪くなってしまいます。その事により、大腸の動きが鈍くなってしまい、便秘の原因となります。

・腹筋が弱いから

男性に比べてお腹の筋肉が弱いため、便を押し出す力も弱くなってしまいます。

・間違ったダイエットのせい

食事の量を極端に減らすなどの間違ったダイエットのせいで、食物繊維が足りなかったりして、便のかさが増さず、結果的に腸の動きが停滞してしまいます。

・外出先でトイレを我慢してしまう

音やにおいを気にしてしまって、外出先や学校・職場で便やおならを我慢してしまいがちではありませんか。我慢してしまう事により、便やガスが腸内にとどめてしまう時間が長くなってしまい、便からますます水分が失われ、固くなってしまったり、ガスにより腸内環境が悪くなってしまいます。

・運動不足

運動不足によって、血流が悪くなり、腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍くなってしまいます。

女性の便秘解消法。無理のない健康的なダイエット効果も

・バランスのとれた食事と腹八分目

ダイエットに極端な食事制限は必要ありません。野菜、肉、糖質(主食)、発酵食品などをバランスよく食べる事が大切です。ただし当然ながら食べ過ぎにならないよう、例えばごはんの場合、おかわりは控えるなど、腹八分目をこころがけましょう。「まだちょっと食べたいかな」というところで終わるのが重要です。1日の中で「今日は朝から何を食べたかな」と常に意識する事も大切ですし、毎日決まった時間に体重計に乗って自己管理するのも良いでしょう。間食もなるべく控えましょう。

・トイレを我慢しない

我慢は良くありません。どうしても環境的に無理、という場合は、なんとか少し離れた場所のトイレを探すなど工夫して、なるべく我慢しないようにしてください。また、我慢する必要のない自宅などでは、少しでも便意を催した場合は、こまめにトイレに行くようにしましょう。腸内で便やガスを一か所にとどめない、という事が大切です。

・便をやわらかくする工夫

当然ながら便が固くなると、出にくくなりますので、やわらかくする工夫も大切です。不溶性食物繊維だけでなく水溶性食物繊維も摂る、水分もしっかり摂る、など普段の食生活を見直しましょう。コチコチになってしまった便でなかなか柔らかくなりそうもない場合は、便秘外来などで便秘薬を処方してもらうのも一方法ですが、それは一時的な対処法にして、日頃の生活習慣により便が出やすい腸環境をつくりましょう。

・ヨーグルトやオリゴ糖を摂る

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を良くしますが、食べ方には工夫が必要です。空腹時に食べると、胃酸によってせっかくの乳酸菌が死んでしまいますから、胃酸が薄まっている食後に食べるましょう。そうする事で乳酸菌を腸まで届ける事が出来ます。また、ドラッグストアなどで市販されているオリゴ糖も便秘解消に効果がありますのでオススメです。

・運動やお風呂で血流改善

運動、と言っても特別な事は必要ありません。日常生活の中で出来る、ウォーキングなど、無理のない方法で続ける事が大切です。また、シャワーではなく、なるべく体をじっくり温めるように湯船にしっかりとつかりましょう。その際熱いお湯はNGで、ぬるめの方が良いでしょう。熱いお湯は交感神経を刺激して、リラックス効果も無く、カラダに良くありません。

【まとめ】

女性の便秘解消についてまとめてみましたが、いかがでしたか? どれも簡単な方法ですので、是非実践して、快腸・健康生活を手に入れて下さいね

エス

74,552 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。