まだ間に合う!春に向けてのダイエット

春物の洋服などがお店にならびはじめる時期になりました、春が近づいてきた感じがして気分が明るくなってきますね。

自分がそうなのですが、可愛い服が欲しいなと思って店に行って試着してみたらきつかったなんて経験がおありの方も多いのではないでしょうか?

冬は寒いのでお家にこもることも多いし、忘年会新年会と飲み会も多い時期ですしお正月にお餅を食べすぎてしまったり何かといつの間にか体重が増えてしまいがちです。

しかも冬は寒いので黒いタイツを履いているので締まって見えている足が、ストッキングや素足の季節になるとただでさえ太く見えてしまったりしますから要注意です。

春が間近になってからダイエットをしても間に合わないなんてことになる前に早めにダイエットを始めたほうがいいですね。

実は冬は体温を保とうとする働きのおかげで脂肪が燃えやすいらしくダイエットに向いている季節だそうです。

でも寒い時期にダイエットをしようと思ってもなかなか外に走りに行くのもおっくうだしと思いがちですが、てっとり早いダイエット場所が家の中にもあります、それはお風呂です。

寒い時期はシャワーだけでなく湯船にも浸かる人も多いと思います、そのお風呂の時間をつかってとても効果的に脂肪を燃焼できるのです。

ダイエットというとぬるめのお湯に長時間つかる半身浴が思い浮かびますが今回紹介するのは半身浴ではありません。
この入浴法は半身浴とは逆に高い温度のお湯に短時間で出たり入ったりを繰り返す、高温反復浴という入浴法です。
では、詳しくやり方を説明していきましょう。

まず、お湯の温度を高めの40度~42度に設定します、入る前に水分補給をして、湯船につかる前には足や手にお湯をかけて体を慣らしてください。
そしてまずは5分肩までしっかり湯船につかります。

その後はいいったん湯船から出て、シャンプーをしたりして湯船の外で5分過ごします。

そして今度は3分また肩までしっかり湯船につかります。この辺から汗が沢山出てくると思います。

その後また湯船を出て5分間の間にリンスやトリートメントをしたり体を洗ったりします。

その後また湯船に入り3分しっかり肩までつかります。

このような感じで最初は5分、あとは5分の休憩と3分の入浴を3回ほど繰り返す入浴法をするとなんと1日のお風呂タイムで300~400kcalも消費できるのです。
湯船につかっている時間にふくらはぎやふともものマッサージをすると時間も有効活用できて良いと思います。
注意点としては、汗も沢山かくのでくれぐれも脱水症状にはならないように常温の水などを浴室にもっていったりしてください。

お風呂からあがったら体が冷えないようにして、ヨガやマッサージやストレッチ、筋トレなどをするとさらに脂肪の燃焼が期待できますね。
この入浴法はダイエットだけではなく、たくさん汗をかいて老廃物が出ますのでお肌にも良いと思います。
湯船から出ている時間にオイルで毛穴ケアなどをしてみても、汗をかいて毛穴が開いているので効果があります。

このように冬にダイエットをするのは難しいと思われがちですが、お風呂を利用して体の芯まで温まれる上に脂肪も燃焼できる方法があります。
春が来る前にこのお手軽ダイエットで冬にためた脂肪を燃焼してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る