ダイエットは体重を減らすだけじゃない!見た目の変化が重要ポイントに!

 

■体重が減らないダイエットも増えている

・体を絞り込むことが重要に

体幹やインナーマッスルという言葉が定着し、体の内側の筋肉の重要性が認められつつあります。筋肉は様々な部位と機能に分かれていて、相互に補い合っています。特定のトレーニングでは筋肉の鍛え方にバラつきが出てしまい、体のバランスを崩してしまうこともあるのです。

体の内側の筋肉は姿勢やスタイルの維持に大きな役割を果たしていて、生活習慣の中で弱ったり、おかしなクセがつきやすいことがわかってきているのです。

体の内側の筋肉を鍛えると、代謝が高まります。また、姿勢が良くなることでスタイルがよく見えるようになります。注意したいのは、体重が落ちるとは限らないことです。

脂肪を落とせても、筋肉が増えれば体重が増えることがあるからです。そのため、見た目の変化をしっかりチェックするのが重要になり、体重計ばかり見ていると見た目が痩せているのに痩せていないと錯覚することもあるのです。

加圧トレーニングを始め、部分的なシェイプアップが出来るエクササイズは増えています。あくまで体を絞り込むことや、健康的にスリムになることが大切で、体重は余り気にしない方が良いケースが増えているのです。

 

・科学的なダイエットやトレーニングが当たり前になっている

体重を減らすことが重要視されないのは、科学的なダイエットやトレーニングが当たり前になっているからです。プライベートジムでは食事の指導も行うのが一般的になっていて、効率的なダイエットが出来るようになっています。

体重よりも体脂肪率を重視して計算されることも多く、人によっては体重の変化以上に見た目が変わる事もあるのです。

ダイエット=痩せるという構図が成り立たなくなっているのは、健康に問題がなくてもダイエットをしたい層が多いことがわかっているためです。明らかな肥満の場合は、体重を落とすことが健康に繋がります。

 

しかし、健康体重の範囲内の人は無理に体重を落とすと健康を害してしまいます。また、体重を落とそうにも落とすべき脂肪がない場合も多いのです。

人によって体質や体型に個人差はあり、健康維持に必要なバランスも異なっています。体重を重視するよりも科学的なデータに基づいてボディメイクをすることが当たり前になっていて、データの裏づけが可能かが成功の分かれ目になりつつあるのです。

 

■ダイエットは用途で分けるのがわかりやすい

・体型を絞るダイエットの特徴は

次々と新しいダイエットが誕生し、目移りしてしまう場合もあります。

しかし、ダイエットにはそれぞれ特性があり、どのように取り組むかが重要になっています。脂肪を落とすダイエットと見た目を絞るダイエットが一致しないこともあるため、違いを良く知る必要があるのです。

短時間で効率的に痩せられることで広まった加圧ダイエットは、体重を落とすのには向いていないのが特徴です。体に圧力をかけながらトレーニングを行うと、筋肉に大きな負荷がかかります。

それだけカロリーが消費されやすくなるだけでなく、筋肉の成長が促されます。ポイントは脂肪を燃焼させるだけでなく筋肉が増えることです。

筋肉の方が脂肪よりも比重が重いため、鍛えることで体重が増えることがあります。加圧ダイエットは腕や足などパーツごとの絞込みがしやすいのが特徴ですが、自分でウェストサイズの変化を記録するなど、体重計以外の指標を作らないと変化がわかり辛いことがあるのです。

体幹やインナーマッスルを鍛えるトレーニングも同様です。特にわき腹などを鍛えると、コルセットのようにお腹を締め上げ、ウェストが細くなり、クビレが目立ちやすくなります。しかし、もともと脂肪が少ない人の場合は体重の変化が現れにくいため、注意が必要です。

 

・体重を落とすダイエットは老廃物の排出が重要に

体重を落とすダイエットは、脂肪を燃焼させることを目指すものと、老廃物を積極的に排出し溜め込まないようにするものが上げられます。脂肪の燃焼を目指すものは運動を組み合わせるものや、アミノ酸などの摂取がセットになっていることが増えています。

食べて痩せるダイエットはメジャーになっていて、肉や植物性のオイルなどを使ったダイエットも誕生しています。

老廃物の排出を目指すダイエットは、善玉菌などを利用したものが多くなっています。腸に悪いものが貯まって体重が増える場合や、毒素の排出が進まないことが体全体に悪影響を与えることがわかっているからです。

腸活、菌活という言葉も一般的になっていて、腸の活動を良くすることがダイエットと美容の両方に良いケースがあるのです。

慢性的なむくみが体重増加に影響をしている場合もあります。悪いものを排出すること、余分なものを燃やしてエネルギーに変えてしまうことは重要です。サプリメントに脂肪燃焼に関わる成分や乳酸菌などの善玉菌が含まれるケースも増えていて、栄養面の補助がしやすくなっているのもポイントです。

 

【まとめ】

ダイエットのトレンドはすぐに入れ替わっていくように思えますが、用途や目的別で分かれていることが多く、しっかりと学べば応用もききやすくなります。

中には組み合わせることで相乗効果に期待できるものもあるため、運動系のダイエットと食事系のダイエットをうまく組み合わせるなど、工夫をすることも大切になっているのです。

結果を出すことで有名になったプライベートジムでは食事の管理も当たり前に行っていて、栄養管理の大切さも一般に広まりつつあるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る