【参考】花粉症におすすめの目薬とは?

花粉

 

この記事を執筆している現在、2018年も明けて、2月に入りました。この時期になると、目や鼻がムズムズしてきて、花粉症に悩まされる人が出てくると思います。

花粉症に、特に悩まされていない人は、なんてことのないシーズンかもしれませんが、花粉症に悩まされている人にとっては、気が気に置けないシーズンです。

そんな人達に欠かせないのが「目薬」です。そこで今回は、花粉症対策におすすめな目薬を紹介してみたいと思います。

 

花粉症対策におすすめな薬はどんなタイプなのか?

一言で「花粉症用の目薬」と言っても、全てが同じタイプではありません。大きく分けると、二つに分かれています。それは、

「症状を和らげるためのアレルギー対策用」
「人間の涙の成分に近い人工涙液」です。

 

・特におすすめなのは人工涙液

比較的、ライトな花粉症の人は、アレルギー対策用の目薬で十分な場合も多いです。しかし、それでも緩和されない人は、人工涙液がおすすめとされています。

 

・人工涙液は「人の涙に近い」働きを見せてくれる

「どうして人工涙液の目薬がおすすめなのか?」に関しては、「人の涙の働き」から、説明しなければなりません。

人の涙は、目に異物が入った時に、「その異物を流したり」「かゆみを抑えたり」「充血を回復させたり」、etcの「働き」を見せてくれます。

しかし、アレルギー対策用の目薬は、花粉の症状を「緩和」させるぐらいに終始しているので、前述したような「働き」までは、見せてくれないとされているのです。

 

・眼科でも人工涙液をおすすめするケースが増えている

花粉症に悩まされている多くの人は、市販のケアアイテムで何とかしようと思っていますよね?だから、わざわざ眼科に通っている人は、少ないと思います。

眼科では、前述した二つのタイプのうち、人工涙液をおすすめするケースが増えています。だから、「眼科に通いたくないけど花粉症を克服したい!」と悩んでいる人は、人工涙液を使ってみてはいかがでしょうか?

或いは、その日の状況に分けて、人工涙液とアレルギーを使い分けるのもオススメです。

 

オススメな目薬は?

ここからは、どんな目薬が花粉症にオススメなのか?具体的なものを紹介してみたいと思います。今回は、特に注目されている目薬を二つに絞ってみました。まだ使ったことがない人は、試してください。

 

おすすめ目薬その1、【サンテメディカルガードEX」】

 

目のかゆみを抑えることに焦点を当てた目薬で、そのための成分が最大濃度配合されていることで、注目を浴びています。

・活性型ビタミンB2
いろいろ含まれている成分の中で、特に注目されているのが「活性型ビタミンB2」です。この成分が、角膜の修復をスピードアップさせてくれます。

・コンドロイチン
コンドロイチンも、注目の成分です。角膜に潤いを与えて、異物から目を守ってくれます。花粉が痒くて、目をこすりがちな人は、検討してみる価値ありです。

 

おすすめ目薬その2、【ソフトサンティア】

 

こちらは、人工涙液として注目を浴びている花粉用目薬です。リアルな目の潤いを提供してくれるので、「今日は花粉が多く飛びそうだな… 」という日に使うと、いいかもしれません。

・ケチらずにたっぷり使いましょう
人工涙液は、ケチらずたっぷり使うのがポイントです。

1回あたり、3滴ほどを目安に使うと良いでしょう。「まだ異物感があるかな?」という時は、さらに数滴入れてもいいかもしれません。

そうすることで、眼球本来の働きが戻りやすくなります。

・どんなタイプのコンタクトレンズでも使える
ソフトコンタクト、ハードコンタクト、ツーウィーク、マンスリー、ワンデーetc。どんなタイプのコンタクトでも使うことができます。

これって意外とポイントで、目薬によっては、特定のコンタクトレンズしか使えない場合があるんです。

ちなみに、ソフトサンティアは、装着したままでOKです。

・防腐剤フリー
ソフトサンティアは、防腐剤フリーになっているのも注目ポイントです。花粉症に悩まされる人は、1日に何回も目薬を差しますが、防腐剤が含まれている目薬だと、角膜を傷つける可能性があるので、気をつけなければならないのです。

・疲れ目対策にもおすすめ
ソフトサンティアは、疲れ目で悩まされている人にもおすすめです。

だから、花粉症に悩まされていない人も注目となっています。オールラウンドな目薬を求めている人は、検討してみてはいかがでしょうか?

 

【まとめ】

今回は、花粉症対策におすすめな目薬にターゲットを絞ってみたのですが、いかがでしたでしょうか?毎年のように悩まされていながらも、目薬に気を配っている人って意外と少ないんです。

ですから、今年こそは目薬のタイプに気を使って、対策してみてください。ただ、今回のような概要に気をつけていても、花粉症が治ってくれるとは限りません。

もし、市販のケアアイテムで改善が難しい場合は、眼科にお世話になりましょう。花粉注射などを打つことで、キレイに改善される人もいるので、検討してみると良いでしょう。

エス

78,251 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。