子供の便秘を治すには?原因と対策

子供のお腹の調子が悪いことは時々ありますが、お腹の調子が悪いと直結する印象としてはどうしても下痢と思ってしまいますが、意外にも子供の便秘で悩んでいる親も多いのです。この子供の便秘の原因は何があるのでしょうか?また子供の便秘の解消方法はどのようなものがあるのでしょうか?

以外と多い子供の便秘

子供の頃にお腹が痛くなった経験は誰しもあるはずですが、食あたりだったり、お腹が冷えてしまったりで下痢をしてしまいお腹が痛くなってしまったという記憶は案外と記憶に残っていますが、便秘でお腹が痛くなってしまったという記憶はあまり残っていないものです。しかし子供の腹痛の原因は下痢もそうですが便秘も意外に多く、便秘は腹痛のみでなくその他様々な症状を出現させるので深刻です。では子供の便秘の原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

子どの便秘その原因は

便秘と聞くと女性の症状と勘違いしてしまいますが、以外と多いのが子供の便秘です。その原因は一体どのようなものがあるのでしょうか?代表的なものを数種類上げの原因に対する対処法と解決策を探ってみたいと思います。

 

子供の便秘基本的な原因

 

体の小さな子供は筋肉の発達が十分ではないため便を排出するために使う腹筋が不足し便が排出されないことが良くあります。もう一つ子供は大人よりも体内水分が多いことがあるようです。体内水分が多く発汗も大人より多いため便に回る水分が不足し便が硬くなり便秘になってしまうというケースが多いようです。これが子供の便秘の原因の基本的なところですが、子供の便秘の原因はこれだけで完結してしまうほど単純なものではないようです。

子供の便秘の原因その1

まず子供の便秘の原因で一番多いのが普段からの食生活です。これは大人にも言えることなのですが、よく知られているのは野菜を摂らないと便秘のなりやすいということです。野菜嫌いの子供は多いことが子供の便秘が多い原因かもしれません。また日本人の体の構造も肉食には適していないようです。もともと肉を食べることの少なかった日本人は欧米の人々と比較すると腸の長さが短いのです。そのために大人も子供の肉を食べると便秘のなりやすいのです。

子供の便秘の原因その2

子供の便秘の原因で次に多いのが運動不足のようです。これも大人と同じで日々の運動が不足すると腸の動きが鈍くなり便秘になりやすいようです。しかし子供は動いて遊んでいるものでは?と思いがちですが、最近子供は屋外で遊ぶことが少なくなり、室内でゲームなどをして遊ぶことが多いため運動不足による便秘を発症することが多いようです。

子供の便秘の原因その3

我慢これは便秘原因の中では子供独特のものの一つではないでしょうか?
大人であれば排便は当然の生理現象の一つとして捉えられますが、子供の世界では、幼稚園、小学校でトイレに入って排便をするとからかわれたり、するからといってトイレを我慢する子供も多いようです。便意を我慢してトイレに行かないでいると、大腸で便は硬くなってしまいトイレに行っても出づらくなってなってしまったり、あまりにも頻繁に我慢していると排便に対しての神経も鈍くなってしまい、最悪は便意を感じなくなってしまったりするようです。また腸にいつも便があることで、腸が変形してしまうこともあるという恐ろしいことも起こってしまうようです。

子供の便秘の原因その4

ストレスによる便秘も近頃の子供には頻発しているようです。子供にストレス?と思われる方も多いでしょうが、子供も以外と多くのストレスを感じているのです。子供同士の人間関係、家族内のストレス、勉強のこと、環境変化など子供の受けるストレスは以外と多いのです。一時的なストレスならば解消も早いのですが、ストレスが継続すると、便秘も継続し子供の体に悪影響を与えることも多いのです。

 

子供の便秘での症状は

このような子供の便秘ですが、症状は色々あるようです、単純なものとしては腹痛がありますが、その他のものとしては吐き気などを伴う便秘があるようです。便秘で吐き気?と思われる方もいると思われますが、便秘が進み長期化することがあると、症状として吐気を伴うこともあるのです。

危ない子供の便秘

子供の便秘の中で危険と感じられる便秘にはどのようなものがあるのでしょうか?便秘自体通常の排泄機能が低下してしまっているので良い状態とは言えませんが、この正常でない状態の中で特に急を要するような症状はなぜ起こっているのでしょうか?

特に危険な吐気を伴う便秘

症状の中でも書かせていただきましたが、便秘の中で吐気を伴う症状を呈する便秘があります。この吐き気の原因はいろいろ考えられているようですが、多く言われているのが感染症です。これは便秘によって便が腸内に長くとどまってしまうために便は腸内で発酵してしまいます。この発酵で発生してしまった有害物質が体内に入り込み抵抗力が失われ菌を排除することができなくなってしまうのです。そのため菌が胃や腸に入り込み排菌作用の下痢や嘔吐につながるのですが、便は便秘で排出できないため、排菌作用の嘔吐が激しく現れてしますのです。このような状況になってしますと自然治癒は難しいので早めに病院にかかる必要があるようです。

子供の便秘の対策は

原因ごとに子供の便秘対策を探ってみましょう。

食生活による便秘の対策は、昔からよく言われているように野菜を食事のメニューに取り入れることが便秘解消に役立つようです。食事に野菜を取り入れることで食物繊維を取り入れることができるためです。食物繊維をとるということは便秘解消によくきかれることですが、食物繊維とは便の元のようなもので食物繊維を多く取ることによって便の量を増やし便秘解消につなげていくものです。食物繊維には、不溶性と水溶性があり双方をバランスよく摂取することが大切です。ちなみに水溶性食物繊維の代表食品は納豆、海藻、不溶性食物繊維の代表は穀類、豆類などです。子供にうまく摂取させたいものです。

二つ目の原因である、運動不足ですが、これは中々難しい問題です。現在の子供の生活環境は昔と違い外で遊びまわるのが難しいのが現状です。しかし、少し大きくなった子供の排便には大人と同じように筋力が必要なことは確かです。特に腹筋や腸の筋力はかなり重要です。なかなか運動することが難しく歩く時間も少なくなっている現在の生活環境では意識的に子供たちに運動させる以外にはないようです。時間を決めて家の中で体操をする、散歩に行くなど生活の中で運動を取り入れる努力が必要なようです。

子供の便秘の原因その3の我慢ですがこの原因の解消は簡単そうで難しいものがあります。これは子供の世界独特のもので恥ずかしい、からかわれるといった子供の世界のことなので、その世界の中で生活している子供には逃げることができない世界なのです。この我慢の対策には家庭です排泄を済まさせる必要があります。朝食の時間を早めにして腸を刺激させ排便を済ませてから学校に行かせるなどの工夫をする対策が子供の排便我慢の解決になります。

原因その4ストレスですが一時的なストレスが原因で便秘がちになってしまうようなものならば、原因のストレスが解消されれば自然と便秘も解消されてゆくのですが、ストレスが長期化し、便秘それに長期化するようであれば放置するわけには行きません。心療内科などを受診しストレスを取り除く必要があります。またそこまで強いストレスでなければ、子供がリラックスする時間を増やしたり会話を増やすなど、家族で対策することでストレスが軽減されることも多いのです。また食事療法との併用で効果が増幅することもあるので食事も食物繊維の多いものを取ることが良い結果を生むかもしれません。

子供の便秘の対策と解消方法まとめ

子供の便秘は多くの原因が絡み合って発生していることが多く症状もいろいろあるようです。大人のように自分で便秘の原因が何か探ることができない子供では排便のことなので恥ずかしく親に言えないケースも多く、便秘がわかった時にはかなり便秘の症状が進んでしまっていることも多いようです。特に学校や幼稚園に通っている子供では排便は恥ずかしいことと思っている子供も多く、なかなか親に話せないようです。子供の様子を観察し、ちゃんとトイレに行き排便しているかを親はしっかり観察する必要があるようです。もし子供に便秘の兆候が見られるようならば、その原因は何かそしてその原因にあった対処法をしっかり行い子供の便秘対策を行うのが大切なようです。また、もし発見が遅く症状が進んでしまっているようならば、できるだけ早く病院を受診させる必要があります。子供の便秘の解消は家族にかかっているところが大きいと言っても過言ではありません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. このダイエット法はとに「笑う」ことで行うダイエット法です。 まだあまり知られていないダイエット法…
  2. 漢方薬では生薬として使われている生姜。 医療用漢方薬の百数十種類のうち、7割に生姜が入ってい…
  3. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  4. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  5. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  6. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  7. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  8. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  9. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  10. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…

注目の記事

  1. このダイエット法はとに「笑う」ことで行うダイエット法です。 まだあまり知られていないダイエット法…
  2. 漢方薬では生薬として使われている生姜。 医療用漢方薬の百数十種類のうち、7割に生姜が入ってい…
  3. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
ページ上部へ戻る