寂しい一人暮らしに飼えるペットのおすすめベスト3

ペット・動物

 

最近は、ペットブームの到来で多くの方がペットを飼われるようになりました。20代、30代の女性のなかでも、ペットを飼われているという方は多いのではないでしょうか。あるいは、これからペットを飼うことを迷っているという方も多いことでしょう。

ただ、一人暮らしでお世話が大変なのであきらめてしまっているという方もいるかもしれません。今回は一人暮らしの方にペットをいくつか紹介していきます。

 

ハリネズミ

 

 

  ハリネズミの特徴

ハリネズミは、とっても小さくかわいい瞳が特徴です。大きな鼻を覆うように生えているトゲトゲが体に生えています。驚いたり、おびえると体をまるめてトゲをとがらせる特性があります。

感情表現を体のトゲでするので、手を怪我しないように気をつけかければいけません。ハリネズミは、とっても表情豊かなので、一緒にいるだけでとても楽しい時間が過ごせて、癒し系ではナンバーワンです。

寿命は長めで、10年程度生きるものもいます。お世話は、1日1~2回の餌ありと交換だけなので、日中外出がちな方でも手間が少ないので便利です。

夜行性なので昼間お仕事をされている方にはちょうどいいです。夜帰ってきたら、チョコチョコと動き出すので、お仕事帰りの癒しにはもってこいです。

 

 ハリネズミを飼うときの注意点

ハリネズミは、感情表現が豊かとお話しましたように、よくトゲをとがらせます。

この時に気をつけないと手にトゲが刺さってしまうことがあります。もう一つは、愛らしいハリネズミですが、初心者の方にはやや飼育が難しいとい犬や猫と比べると飼育は少々難しいということがあります。

ハリネズミはナイーブでなかなかなつきにくい性格なので、新しい環境に慣れるまでに時間がかかり、ストレスを感じやすい特性です。

そのため、もし飼い主さんが不在がちであまりコミュニケーションを取れない場合は、なかなか慣れずに苦労するかもしれません。根気よく飼育していく必要があります。

 

フェレット

 

 

 フェレットの特徴

一人暮らしの方にとってもおすすめなのがフェレットです。人懐っこくて、すぐに環境になれるのが、お仕事が忙しい方や帰りが遅い方でもとても飼いやすいのが良いところです。

そしてとても睡眠時間が長く、一人でいる時はほとんど寝ているので、鳴き声がうるさくて隣近所のかたにご迷惑をかけるといようなこともありません。

とてもおだやかな性格なので、暴れることなどもなく、階下の方に足音が聞こえてうるさいということもありません。

お世話は、1日2〜3回のご飯、お水の取り換え、ケージの掃除が必要です。フェレットはとにかくコミュニケーションが好きなので、一緒に遊ぶのが大好きです。1が月に1回ぐらいはお風呂が必要で、平均寿命は6~8年と平均的です。

 

 フェレットを買うときの注意点

フェレットは、2週間に1回の爪切りや耳掃除が必要になります。それほど手間はかかりませんが、これが少し面倒と感じるかもしれません。

そして、フェレットはとにかくたくさん水分を取るので、1日1回はかならず水の交換が必要です。フードの2.5倍程度は飲むので、頻繁に与えてあげないといけません。

そしてフェレット専用の水をあげないといけないので、水道水は与えることができません。フェレットや用具なども比較的多く、わりとお金がかかることがデメリットとなります。

 

うさぎ

 

 

 うさぎの特徴

犬や猫についで人気があるペットとしてうさぎがいます。

うさぎは、今ではとてもたくさんの種類のものがいて、長毛のたれ耳のロップイヤーと短毛の縦耳のネザーランドドワーフが人気を2分しています。うさぎは、吠えないし、ニオイなども少ないので、一人暮らしのかたにはぴったりの動物です。

大人しい性格とふわふわの触り心地が人気です。鳴かないし、トイレもすぐに覚えるので、アパート暮らしの方に最適です。ワンルームの方でもうさぎならお掃除も簡単そうです。

うさぎの特徴は、賢くて好奇心旺盛なので、飼い主の方にとってはとても飼育のしがいがあります。もともとは臆病な性格なのですが、一生懸命世話をするとすぐに飼い主を覚えてとてもなついてくれます。

そして犬のように誰にでもなつくというようなことはなく、飼い主の方だけになつくところがあるので、ご主人様にとってはそこが可愛かったりします。

本質的にはとてもおとなしく暴れたり、気性が荒いと言うことは全くないのですが、気が強いところがあるので、あまり強く教育しすぎると、拒否したり、起こったりすることがあります。

臆病な性格なので、いきなり可愛がりすぎず、徐々に距離を縮めていくといいですよ。

 

 うさぎを飼う注意点

うさぎはわりとお世話に手間がかかることがあります。毎日のお世話は、餌の補充とお水の取り換えに加えて、清潔なのでケージの掃除が毎日必要です。

そして毛がフサフサしているのでスリッカーブラシでのブラッシングも必要です。餌をあげながらブラッシングしたりすればそれほど時間はかかりません。

そして、糞をよくするので2週間に1回程度はケージをきれいにしないと臭いがついてしまいます。また爪もすぐ伸びるので頻繁に爪切りが必要になります。

それからよくいわれているようにうさぎは寂しいと死んでしまうといわれるほどナイーブですので、距離はとりながらも、毎日のコミュニケーションがとても大切です。

 

【まとめ】

このように一人暮らしの方でもかえるペットがたくさんあります。

今回ご紹介した動物以外にも実はまだまだ可愛いペットがたくさんいますので、いろいろ探してあなたにピッタリの可愛い相棒を見つけてみてください。

エス

62,117 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。