子ども向けのハロウィン用コスプレ衣装のわからないを解決!!

 

日本でもすっかり定着した「ハロウィン」

ディズニーランドなどのテーマーパークをはじめ、ショッピングモールや、幼稚園、保育園、地域の子ども会などでもイベントが催されています。

子供たちの楽しみは非日常感たっぷりのコスプレと、お菓子をもらえることですが、親にとっての楽しみは可愛い我が子のコスプレ姿ですよね。

ただし、普段の洋服と違ってコスプレ衣装にはいろいろな「わからない」があるかもしれません?

 

キッズ向けの衣装はどこで買えるの?

どんなコスプレ(仮装)がいいの?

オリジナリティを出すにはどうしたらいいの?

 

この記事では、そんな子供むけハロウィンのコスプレにまつわる疑問を集め、解決いたします。

ハロウィンコスプレの準備が「大変」ではなく「楽しい!」になるようお役に立てれば幸いです。

ハロウィンコスプレに流行りはある?

子どもむけハロウィンコスプレに目立った流行というものはありません。

ただし、その年に人気のあった「キャラクター」の仮装をする人は多いようです。

2016年はポケモンGOの影響で「ポケモン」だったり、2017年は「ミニオン」に人気が集まりそうです。

もし人気のキャラクターの衣装が欲しければ、早めの購入がおススメです。

10月に入った後ではサイズ切れなど起こる場合があります。

また、ディズニープリンセスなどは毎年人気のコスプレです。

特に、2017年は実写化が大ヒットした「美女と野獣」ベルの黄色いドレスに注目が集まりそうです。 

http://www.wigland.biz/product/13607

 

ハロウィンコスプレはどこで購入する?

ハロウィンコスプレを購入できるところといえば、「ネット通販」ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテなどの「大型小売店」、トイザらスなどの「玩具大型量販店」などです。

この中で、1番手軽なのは「ネット通販」ですね。

「ハロウィン 仮装 子供向け」などで検索すると、たくさんの情報が出てきます。

ネット通販のメリットは何といっても豊富な中から選べるところです。

実店舗では、スペースの都合上、種類を増やしたり、同じサイズを何枚も在庫として持てない場合があります。

選択肢が少なかったり、気に入った衣装のサイズがなければガッカリしてしまいますよね。

たくさんの選択肢の中からこだわって衣装を選びたい方にはネット通販がおススメです。

ただし、ネット通販はサイズが合うか、写真のイメージと実物が違うのではないかという不安もあります。

ここがネット通販の難しいところですね。

失敗をしないためには「サイズを正確に測る」「衣装の素材をチェック」することが必要です。

まず、「サイズを正確に測る」ですが、最近の通販サイトでは100センチ、120センチなどの衣装のサイズの他に、着丈、スカート丈、胸囲、袖丈など細かく記載されていることが多いです。

子どもを採寸し、これらの数値を参考すれば、サイズのミスは確実に減らせます。

採寸用のメジャーは100円均一や、ホームセンターでも安く販売されているので持っておくと便利です。

また、「衣装の素材をチェック」するですが、写真とのイメージの違いは衣装に使われている布地の素材によるところが大きいです。

綿、レーヨン、ポリエステル、ベロアなど、同じ形のスカートでも使われている素材によってハリやツヤ、シルエットなどに違いが出ます。

どの通販サイトでも商品の概要に素材が記載されているので、かならずチェックしてみてください。

素材名だけで、布地が想像しにくい場合は家にある洋服のタグを見て、参考にするとより分かりやすいです。

写真はどうしても実物以上に物がよく見えてしまうので、この点を注意しておくとイメージとの相違が起こりにくくなるはずです。

次に「大型小売店」「玩具大型量販店」での購入ですが、なんといっても実物を見られるのが最大のメリットですね。

通販ではわからない素材や、サイズ感を確認できますし、試着できる場合もあります。

やはり実物を見て決めたいという方におすすめです。

ただし、実販売のデメリットとして選択肢が少なく気に入ったものが見つからない、サイズがなかったなどがあります。

こうした事態を防ぐためには、早めに購入されることをおススメします。

近年ハロウィンがイベントとして定着したこともあり、9月の初めごろから衣装の取り扱いを始めるお店が増えています。

また、ハロウィンなど季節物の衣装は通常の子供服と違い、売り切れた後、追加で入ってくることがあまりありません。

メーカーも在庫を持っていることが少ないので、言うならば「早い者勝ち」状態です。

もし、実店舗で購入されるのであれば9月初旬から半ばごろにお店を覗いてみてはいかがでしょうか?

ハロウィン直前に購入するより、選択肢が広がります。

 

男の子向けハロウィンコスプレ

男の向けハロウィンコスプレと言えば「ドラキュラ」「悪魔」「囚人」などが定番ですが、近年はハロウィンモチーフという括りはあまりなく、様々な衣装が販売されています。

人気なのはゲームのキャラクターや、ディズニー、アメコミのキャラクターなどですね。

兄弟でマリオとルイージ、友達同士でアベンジャーズなど少しひねってみるのも楽しいです。

また、そのほかに忍者や、海賊、警察官、など男の子が一度はあこがれる職業(?)の衣装も人気です。

自分のなりたいものになれる衣装が男の子の心を掴んでいるようですね。

https://item.rakuten.co.jp/arune/c/0000002264/?p=2&s=1#risFil

 

女の子向けハロウィンコスプレ

男のより選択肢の多い女の子のコスプレ。

ハロウィンの定番モチーフだと「魔女」「猫」「悪魔」などが人気です。

キャラクターであれば、先にも挙げたディズニープリンセスが圧倒的な人気です。

ハロウィンモチーフであってもディズニープリンセスであっても、フリルのついたお姫様のドレスがやはり女の子の心を掴んでいます。

1年に1度の特別な日、思いっきり可愛く着飾ってあげたいですね。

また、おしゃれをしたらお化粧をしたがる女の子も多いと思います。

肌への刺激が心配という方は、子ども向けお化粧品もあるのでそちらもチェックしてみてください。

https://item.rakuten.co.jp/sonic/lip15pr3-03ci/

 

乳児向けハロウィンコスプレ

まだ、イベントには参加できないけどせっかくのハロウィン、赤ちゃんにも可愛いコスプレさせてみたいですよね。

赤ちゃんのコスプレで手軽なのが、コスプレロンパースです。

ハロウィンモチーフ、キャラクター、動物など実に様々な種類が販売されています。

どれも可愛くて迷ってしまうかもしれませんが、とっておきの1枚を見つけて、写真と一緒に思い出に残したいですね。

普段着られるようなデザインも多いので、ハロウィン後も使えるのがうれしいです。

https://item.rakuten.co.jp/mars405/costumes000171/

 

親子でできるハロウィンコスプレ

ちょっと恥ずかしいけど親子ではハロウィンコスプレに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ルールはありますが、ディズニーランド、ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンなどは園内でコスプレを楽しむことができます。

パパ、ママと一緒に仮装して遊んだことはきっと素敵な思い出になるはずです。

また、せっかくの親子コスプレなので、ディズニーランドに行くなら家族みんなでトイストーリー、ユニバーサルスタジオジャパンなら家族そろってミニオンズなど、テーマを合わせるとより楽しめます。

衣装に悩んだ場合は親子向けのコスプレセットなどもありますので、そちらもチェックしてみてください。

https://item.rakuten.co.jp/patri/pa058/

 

ハロウィンコスプレに手作りをプラス

可愛い我が子に着せるなら、人とは少しちがうオリジナリティを出したい方も多いと思います。

そんな時、イチから全てオリジナルは技術も時間もハードルが高いかもしれませんが、既製品に手を加えたり、小物を作るならお手軽です。

手作りするにあたって、ミシンを持っていなかったり、しばらく使っていなくて不安だと言う場合には衣装用ボンドがおススメです。

価格は500円から1000円ほどで売られています。

ハロウィンコスプレは薄地の布を使うことが多いのでレーヨン、ナイロン、ポリエステル対応の物を選ぶと安心です。

既製品に手を加えるなら、レースやラインストーンの貼り付けが簡単で、見栄えが変わります。

少し細かい作業になりますが、ハロウィンまでの楽しい準備期間になるかもしれません。

また、作りやすい小物としてはリボンや、カチューシャ、お菓子を入れる手提げなどがおススメです。

リボンはチュールやオーガンジーなどの布地を使用するとハリがあり、ドレスにピッタリです。

布の形を整えて貼り合わせるだけなので本当に簡単です。

カチューシャはラインストーンやリボンをつけてティアラにしたり、フェルトで猫耳を作って貼り付けても可愛いです。

ラインストーンやレース、布地はお子さんと一緒に選んでみても楽しいと思います。

また、お菓子を入れる手提げ袋は、マチがないものなら布地を2枚の3辺を貼り合わせるだけで簡単作れます。

この際「中表」と言って、表になる面を内側にし、貼り付け後にひっくり返すとより綺麗な仕上がりになります。

完成したら、フェルトでジャックオーランタンモチーフを作って貼り付けても可愛いですね。

https://item.rakuten.co.jp/matsuke5/10006504/

 

 

まとめ

ハロウィンコスプレにまつわるあれこれをまとめてみましたが、いかがでしたか?

ハロウィンのワクワクは準備の段階から始まります。

普段着とはちょっと事情が違うコスプレ準備も、その非日常感をまるごと楽しんでくださいね!

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら 下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る