モテると思っている男「それ勘違いでしょ」辛口女性の5つの【本音】

男性の中には自分が女性にモテると勘違いしている人がいます。その根拠はどこからくるのかよくわかりません。

女性からしたら男性としての魅力も人間としての魅力も感じないのに本人はなぜか女性にモテると自信があるようです。そんな勘違い男を女性はどう思っているのでしょう。

そこで今回はモテると勘違いしている男性の特徴と、女性の本音、本当にモテる男性の特徴も一緒にご紹介します。

 




■モテると勘違いしている男の8つの特徴

 

モテると勘違いしている男性はいったいどんな人なのでしょう。

男性の特徴を8つご紹介します。

 

 

  • 自分が大好きナルシスト
  • ブランド物を身にまとい格好いいと思っている
  • 世界は自分中心に回っていると思っている
  • デートをやんわり断っているのに気がつかない
  • ふったことに気づいてくれない
  • 優しくしたら落ちると思っている
  • 見返りを求めてくる
  • 女性が優しくしたら、すぐに好きになる

 

 

▼自分が大好きナルシスト

自分がモテると思っている男性は、自分のことが大好きです。

常に鏡をみて自分の姿を確認しているナルシストです。

身なりをきちんとするのは悪いことではありません。

しかし、度が過ぎると女性はひいてしまいます。

 

 

▼ブランド物を身にまとい格好いいと思っている

常に最新の物を身にまとい、ブランド物でないと格好悪いと思っています。

ファッションに拘りかあるようで、その拘りを女性にあれこれ伝えてきます。

流行に敏感な男性がモテると思っている勘違い男です。

 

 

▼世界は自分中心に回っていると思っている

自分はモテるから、常に注目されていると勘違いしています。

自分がいるから女の子が集まってきて、楽しくしていると思っています。

自己中で自分中心でないと気がすまない勘違い男です。

 

 

▼デートをやんわり断っているのに気がつかない

何度もデートを申し込んでくる。そのたびにやんわりと断っているのに全然気づいてくれない。

自分が断られているということに気が付かない勘違い男です。

やんわり断って気づいてくれないから、きっぱり断っても「嫌われている」と気づかない勘違い男です。

 

 

▼ふったことに気づいてくれない

女性がふっているのに勘違い男はふられたと思っていない。

「きっと、俺を好きなのに恥ずかしいから反対の気持ちをいってるんだ。かわいそうだなあ。俺は罪な男だ」

「今夜はきっと哀しい思いをしているかもしれないからLINEでもしておこう」

自分に酔いしれていて、ある意味スゴイです。

 

 

▼優しくしたら落ちると思っている

自分はモテると思っているので、女性に優しくしたら必ず落ちると思っています。

確かに、女性は男性に優しくされると、嬉しくてドキドキしてしまいます。

「この人、私のこと好きなのかなあ~」と思うことはあります。

それは少数派で、殆どの女性が優しくされても落ちるとは限りません。

 

 

▼見返りを求めてくる

モテる男性は、確かに豆な男性が多いです。

豆に彼女に尽くします。そして、大好きになった女性に見返りを求めることはありません。

しかし、勘違い男は女性が何もしなかったら「俺様がここまでしてやったのだから、お前も〇〇をしろ」と上から目線で攻撃してきます。

深いりをすると怖い男性なので、あまり関わらないほうがいいですね。

 

 

▼女性が優しくしたらすぐに好きになる

以上8つの勘違い男の特徴です。

モテると勘違いしている男性は、女性にとっては迷惑な人となっています。

「俺ってモテるから困ってしまうよ」そういう男性を見ている分には面白いのですが、いざ関わり合うと女性はイライラしてしまいます。

勘違い男は自分の意見を曲げません。だから付き合うと女性は自分を押し殺ろすようになり息苦しくなります。

事前によく観察して、できることなら勘違い男と付き合うのは避けたほうがいいかもしれません。

 

 

 

■勘違い男を女性はこう思っている。辛口女性の8つの本音

勘違い男のことを女性はどう思っているのでしょう。

辛口女性の8つのウザイと思っている本音に迫ってみましょう。

1.上から目線

2.下心がみえみえ

3.無理しないでといっているのにデートに誘ってくる

4.ファッションにケチをつけてくる

5.知り合ってすぐに下の名前で呼ばれた

6.コンコンと説教をしてくる

7.遅刻するとスゴイ剣幕で怒る

8.デート中、常に鏡をみている

以上辛口女性の8つのウザイと思って本音でした。

では、詳しくみていきましょう。

 

 

▼上から目線でウザイ

モテると勘違いしている男は、自分より弱い者に対して強気でいます。

強きでいるので、告白をしても女性はOKをするのが当たり前と思っています。

「付き合ってあげようか」などと勝手なことをいいます。

自分がモテると思ってないといえない言葉ですが、女性はため息をつきたくなるほど呆れてしまいます。

 

 

▼下心がみえみでウザイ

自分がモテると思っているので、グイグイ責めてきます。

「女は俺と一緒にいると嬉しいはず」世の中の女性が皆、自分と居るのが嬉しいと勘違いしています。

女性は、下心がみえみえでウザイと思っています。

 

 

▼無理しないでといってるのにデートに誘ってくるのはウザイ

モテると勘違いしている男は、表向きは心配するフリをします。

「今日はしんどい」と女の子がいうと「無理しないで」と合わせます。

でも、いったさきから「今日は〇〇にいこうよ」と誘ってきます。

「言葉だけだったの?」女性はがっかりしてしまいます。

 

 

▼ファッションにケチをつけてきてウザイ

自分はファッションも最先端だと信じて疑いません。

だから、女性のファッションにケチをつけてきます。

「その洋服どこで買ったの?」「〇〇のお店がいいよ」など、女性のファッションにケチをつけてきます。

女性はお洒落に敏感です。自分の得意部分でケチをつけられるとウザイと思います。

 

 

▼知り合ってすぐに下の名前で呼ばれてウザイ

知り合ってそんなに時間もたっていないのに、平気で下の名前で呼んでくる。

まだ彼女でもないのに下の名前で呼ばれると違和感を覚える女性は多いです。

こんな男性を女性は無神経な人と思い距離を置きたくなります。

 

 

▼コンコンと説教をしてきてウザイ

勘違い男は女性を見下している場合が多いです。

そのため、女性が少しでも間違ったことをしてしまうと、コンコンと説教をしてきます。

説教をしてくる勘違い男は後に、モラハラ男に変身してしまうケースが多いです。

上下をはっきりして自分が優位にたち、女性を支配してしまいます。

危ないと感じたら女性は早く離れたほうがいいですね。

 

 

▼遅刻するとスゴイ剣幕で怒る

勘違い男は時間には忠実です。自分が常に正しいと思っているので時間をきちんと守ります。

だから、女性が時間にルーズだとスゴイ剣幕で怒ってきます。

女性は、少しの遅刻も許せない男のことを心が狭いなあ~と思っています。

でも遅刻はよくないですね。自分のことを棚にあげて心が狭いという女性にも問題があるかもしれません。

 

 

▼デート中、常に鏡を見ている

モテると勘違いしている男はナルシストです。

自分が大好きなので鏡を見て自分を常にチェックしています。

鏡に映る自分が内心いい男だと信じています。

モテる男を態度で示すその姿に、女性は引いてしまいます。

以上辛口女性の8つの本音をご紹介しました。

女性は優しくされると弱いですが、自分勝手な男性は好きではありません。

常に自分を最優先にする勘違い男のことをうざいと思っています。

 

 

 

■実は逆効果!男性がやってしまいがちな勘違いモテテク

 

男性が女性からモテるために努力することはとても重要なことで、常に女性からの目線を意識して身なりや行動を意識していく必要があります。しかし、中には女性に対して好印象を得られるどころか、逆効果で勘違いしているのではと思われてしまうようなこともあります。

そこで、間違った努力をしてしまう前に、女性から見た勘違いなモテテクについて学んだうえで、正しいテクニックで女性から好感を得られるよう努力することが大事ですので、今回は全部で10個の勘違いモテテクについてまとめていきたいと思います。

 

 

【勘違いモテテクは実は定番モテテクが当てはまりがちです】

勘違いモテテクの中には、本当に勘違いなものも多くあるのですが、多くの方が陥りがちなのは、定番と言われている女性のためにやってあげていることが、実は女性に対していい印象を与えていないということがあります。定番と言われるだけあって、多くの方が意識してやってしまうのですが、実は女性に気を遣わせてしまうことが多い勘違いモテテクがあるので、それらを中心に紹介していきます。

 

 

【ブランド物を身に着けている】

ブランド物で高価でおしゃれなものを身に着けて身だしなみを意識することはとても重要なことではあるのですが、高価なものばかり身に着けているとかえってこだわりが強そうで金遣いが荒そうな印象を与えてしまいますし、ナルシストな人かもしれないと思われてしまいます。

 

 

【常に流行のアイテムを身に着けている】

流行に敏感なことは最先端な人物であることをアピールすることができるのですが、流行りものばかりを身に着けていると、ミーハーで芯がない人だと思われてしまうかもしれません。

 

 

【車から降りるとき扉を開けてくれる 】

優しい男がドライブデートでやる定番でもあるのですが、今の女性にとっては少し古臭い印象を与えてしまいますし、ドアを開けるぐらいで恩着せがましいと思われてしまうこともあります。

 

 

【細かい所に気付いて褒める】

髪を切ったときや香水を変えたときに指摘して、細かい変化に気づくというのも定番ではありますが、女性側からしてみれば、何かを変えるたびにいちいち指摘されていたら、疲れてしまいますので、ほどほどにしておいた方がいいのでしょう。

 

 

【食事を奢ってくれる】

恋愛対象の女性に食事をおごってあげることは、意見が分かれるところでもあるのですが、スマートに奢るということが、かえって恩着せがましく、当たり前すぎて恋愛対象ではない女性にもそうしていると思われてしまいます。

 

 

【自分のことを話すより、話を聞くほうを優先する】

女性は話を聞いてもらうのが好きであるというのが定説ではあるのですが、恋愛に発展する関係なのであれば、相手に話させるばかりなのではなく、自分のことも話して、相手に自分のことを知ってもらうことも重要です。

 

 

【荷物を持ってくれる】

女性に対する気遣いの定番ですが、女性にしてみれば自分の荷物ぐらい自分で持てますし、傍から見て男性に気を使わせる女性と思わせてしまうのは、女性にとってあまりいい気持ちはしません。

 

 

【バック駐車の時に手を助手席に回す】

バック駐車は男の見せ所という感じがありますが、単純に助手席に手を回されたら邪魔ですし、うっとうしいと思う女性が多いようです。

 

 

【LINEやメールの返信が早くてマメ】

レスポンスの速さで、女性に対してアピールをすることがありますが、かえって必死感が出てしまい、女性を引かせてしまうことがあります。

 

 

【押してダメなら引いてみる」を実践して、冷たい時がある】

恋愛には駆け引きが重要だという話がありますが、それは恋愛において横綱相撲がとれる人が取れるオプションでもあるので、普通の人が駆け引きをやって引いても、悪印象を与えるだけです。

 

 

いかがでしたでしょうか。女性に対してあまり効果がない男性の勘違いモテテクを10個紹介しましたが、これらは今までであれば定番と言われていたものばかりであったのですが、時代が変われば女性も変わるもので、定番と言われていたモテテクは実は今では効果があまりないようです。

やはり人によって相手が喜ぶことは違うので、人によって使い分けるというのが重要なようです。

 

 

 

■本当にモテる男性の特徴はこれ!

 

モテると勘違いしている男性を女性はウザイと思っています。

では、本当にモテる男性にはどういった特徴があるのでしょう。

 

  • 生き方に余裕がある
  • 困っているとき助けてくれる
  • 豆である
  • 人の悪口をいわない
  • 自分がやりたいことが決まっている
  • 仕事ができる
  • 筋が1本通っている
  • 悪いと思ったら素直に謝る

 

以上8つの本当にモテる男性の特徴です。

 

モテると勘違いしている男性に比べて、本当にモテる男性は自分の内面にぶれない軸をもっています。愚痴をこぼしたり、誰かと比較したり、自慢話を女性の前でしません。

 

そういうことを女性の前ですることはカッコ悪いと思っています。そんな男性に女性は魅力を感じています。

モテる男=イケメンではなく、モテる男=内面が素晴らしい人ですね。

 

 

 

■まとめ

モテると勘違いしている男の特徴は、常に自分中心でナルシストの男性が多いです。良好のファッションに見を包み、常に鏡をみて自分をチェックしています。

 

そんな勘違い男性を女性はどう思っているかというと、残念ですが「うざい」と思っています。それに比べて本当にモテる男性は、自分の内面にぶれない軸をもっています。

ぶれない軸をもっているので、他人と比較することもありません。女性が魅力ある男性に惹かれるのはイケメンだからではありません。内面が素晴らしいから、その魅力に惹かれるのです。

 

現在恋人がいない男性の方は、ぜひ参考にしてみてください。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る