男性は、恋愛の基本を学べば、上手な交際が行えます

男性は、基本恋愛に関して、下手であり知識が少ないと言われます。理由として、男性は仕事や趣味、遊びに打ち込むのが普通です。そのため、女性より恋愛が少なく、精神的なものより性や肉体を求める傾向が見られます。上手な恋愛を行うためには、まず女性の心を掴み性格、行動などを知る事から始めます。心の感情は、男女問わずときめいたり、ドキドキ、キュンとした瞬間が恋です。この感情が芽生えた時、いわゆる片思いになり心に好きな相手が生まれます。しかし、片思いは、まだ相手は知らず気づいていない状態です。片思いの期間は、平均すると1ヵ月から2ヵ月になり相手に気づいてもらいたいと願います。

小学生では、好きな相手にちょっかいを出したりイジメる行動をよく起こします。好きという感情が恥ずかしい余り、嫌いという裏返しの態度で接する事が多いです。そうすると、女性は少しずつ自分の事を好きと認識して、態度や言葉で表現するようになります。恋愛は、中学生から高校生になると、好きと伝えたり、会話から恋愛、交際へ進行していきます。初めてのデートをすると、一生の思い出として心に残るはずです。そんな恋愛は、上手になる事で女性に好感をもたれ長く続ける事ができます。下手な男性では、退屈されたり、つまんないと思われ飽きられるようです。

まず、自分の理想像を女性に押しつけない事が大事であり、カッコつっけないようにします。男性はこうあるべきだ、自分の夢ばかり語る男性は、口先だけの人として信用度が薄いです。デート中は、女性を楽しませる事に力を注ぎ堅実な行動と態度で接すれば、女性と必ずいい関係が結べます。そして、女性が喜ぶ出来事に、プレゼントがあり誕生日には必ず挙げる事をしてみましょう。プレゼントは、高価なモノより飾りになるような小物が意外と喜ばれるのでオススメです。女性は、男性より心を重視した恋愛を求めるので、プレゼントは恋愛のポイントになります。

デートの時、よくあるケースが優柔不断な行動になり退屈な男性に思われないためにコースは決めておきましょう。女性に頼もしい男性と思われるには、デートコース次第で決まる時もあるので要注意です。また、デートで使用した飲食店での行動は、意外と女性はチェックしています。例えば、大きな態度で注文したり、催促するような高圧的だと女性の心が少しずつ引いてしまいます。飲食店でのデートは、楽しさや会話を行う場なので女性の心が冷めないよう礼儀よくして欲しいです。

そして、必ず女性がおしゃれをした時は、軽い一言で褒めて挙げる事を忘れないようにします。髪形を変えたり、服装が普段と違えば、女性は男性に気づいて欲しいです。一言声をかけられるだけで、女性は嬉しくデートがスムーズに行きやすくなります。しかし、恋愛は、相手があっての出来事であるため、女性との交流は気を付けたいです。好きな女性に、好意があっても相手は、全く興味がないケースがあります。3回ぐらいアタックして断れれば、諦めるか1年ぐらい期間を空けてみましょう。あまりしつこく言い寄ったり、機嫌を損なえると嫌われてしまうので男らしい態度を示すと良いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る