• HOME
  • ブログ
  • 悩み
  • 付き合って3ヶ月はまだまだラブラブ期。だからこそわがままにもなりやすい

付き合って3ヶ月はまだまだラブラブ期。だからこそわがままにもなりやすい

悩み

 

付き合い始めて3ヶ月のカップルは普通ならまだラブラブの状態です。しかし、相手のことをちゃんと分かり始めてくる時期でもあるため、遠慮がなくなって喧嘩が増えたり疎遠になり始めてしまうこともあります。そうして疎遠になってしまった彼氏との関係を修復するにはどうしたらいいのでしょうか?二人のピンチは二人で乗り越えるべきですが、自分から行動できたら最高です。ぜひ考えて何かを感じてみてください。

 

付き合って3ヶ月はまだまだラブラブ期。だからこそわがままにもなりやすい

 ・ 愛されている実感があってもわがままが許されるわけではない

付き合って3ヶ月のカップルはラブラブ期真っ最中です。付き合いたての頃よりも距離が近づいたおかげでお互いの意見が言いやすくなっており、触れ合うことや褒め合うことにもすっかり慣れて抵抗がなくなっています。それだけに人前でもイチャイチャしすぎて相手に嫌がられてしまったり、つい何でも許してもらえるような気がして甘えたことを言ってしまうようになります。

それも楽しい時間なのかもしれません。しかし、愛されている実感があるからといってもわがままが許されるわけではないですし、どんなに愛していたってあまりに極端なわがままには優しい彼氏も嫌気をさしてしまいます。疎遠になり始めたと気づいたら彼氏からのメッセージだと感じ取りましょう。そして、心当たりがあればこじれてしまわないうちに謝って事を大きくしないうちに収めるようにしてください。

 

 ・ 相手のことが分かり始めてきたら二人のことをさらにリアルに考え出す

相手のことが分かるようになるまではとにかく相手を知ろうと夢中であり、相手に嫌われないようにと必死です。そのため、お互いに傷つくようなことを言われても都合良く解釈できたり許そうとできたりすることも多く、喧嘩にならずに済むこともあります。そのスムーズな関係が相性がいい証拠だと勘違いしたまま3ヶ月を迎えると、付き合い始めた頃とのギャップに不安を覚えたりイライラしたりしてしまいます。

ギャップといっても実はそれが二人の本当の関係性なのかもしれません。付き合い始めの頃のラブラブのベールが徐々に剥げて相手のことがちゃんと分かり始めてきたということです。彼氏の方から疎遠になってしまったなら、この時期を迎えて二人のことをリアルに考え出したということではないでしょうか。そう考えると今こそ二人にとって大切な時期です。すねたり悲しんだりしてばかりいないで、彼氏とちゃんと話し合う時間を作って二人のことを二人で考えていきましょう。

 

疎遠になり始めた彼氏は怒っているの?傷ついているの?

 ・ 分かり合えるまで話し合う派と距離を置いて様子を見る派による違い

疎遠になり始めた彼氏と話し合いの場を持つ時、相手がどんなつもりで疎遠になってしまったのかをイメージできると誘うのも話すのもやりやすくなります。人と分かり合えない時の行動パターンは2つに分けることができますが、彼氏は疎遠になることを選んだのですからどちらのパターンに属しているか想像することも簡単なのではないでしょうか。

そのパターンとは「分かり合えるまで話し合う派」と「距離を置いて様子を見る派」の2つです。彼氏は後者に当たり、疎遠になって時間と距離を置くことで自然に出てくる答えを待っているか、自分の気持ちを鎮めて冷静な判断をしようと考えているのでしょう。疎遠になって時間が経っているならすでに怒っても傷ついてもいない可能性も大いにありますが、いまさら連絡もできなくて困っているかもしれませんしこちらがどう出るかまだ試しているのかもしれません。

 

 ・ 疎遠になり始めたのは優しさの表れでもある

先ほどご紹介した2つのパターンですが、女性はわりと「分かり合えるまで話し合う派」が多いような気がしています。男性よりも口が立つのは女性である印象ですし、気の強い女性は特に問題を後回しにはできません。しかし、こんな女性にとって距離を置く派の男性はもどかしく感じてしまいます。話し合うことから逃げるということに納得がいかないのです。

ただ、「距離を置いて様子を見る派」の彼氏が疎遠になっていったのは優しさの表れともとれます。喧嘩になりそうな二人にいち早く気づき、興奮状態で話し合うことを避けたのかもしれません。それは二人の関係を大切に思うからこその判断です。それほどこの3ヶ月間でこちらのことを理解し、二人がどうなっていくか見えているということです。そんな彼氏を見習って今まで以上に優しい気持ちで彼氏と接してみてください。

 

【彼氏との関係を修復したいならちょっと戻ったりちょっと先を見ること】

疎遠になってしまった彼氏との関係を修復したいなら、ちょっと過去に戻って付き合い始めの二人を思い出し、ちょっと先の二人を想像したりしてみてください。今の感情だけでぶつかると今まで築いてきたものもこれからの希望も台無しになってしまいます。疎遠になったことをネガティブにばかり捉えず、彼氏からのメッセージであるとか改善のためのきっかけであると捉えて向き合ってみることです。この二人の3ヶ月間を信じ、自分から行動あるのみです!

エス

49,299 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。