好きな人に意識してもらうための超具体的なモテテクニック14選

 もし、今あなたに気になる異性がいて、どうにかして自分に振り向いて欲しいと思っているなら…何をどうすべきなのでしょう。

ガツガツの肉食系女子と思われても嫌ですよね、「どうせ私なんかに振り向いてくれるわけないし、ただ見てるだけでいい」それもひとつの答えでしょう。誰かが言ってました。恋愛で一番長続きする形態は「完全なる片想いだけだ」と。

それで良いならもちろん、そのままでいいでしょう。

その気持ちがあなたの人生を豊かにしてくれるかもしれません。また、「完全なる片想い」と述べましたが、確かに芸能人と熱狂的ファンとの関係もそれに近いのかもしれません。

ただ、芸能人やアーティスト相手とは違って、あなたの現実の日常生活の中に属している人が相手なのであれば、やっぱり話は違ってきますね。

いつも会っていると「好き」な気持ちはどんどん大きくなっていきますよね。そして、「見てるだけ」では切なくなってくるでしょう。そして日に日に「どうしよう…思い切って告白しようかな、でもどうせダメに決まってるし、それに私が告白なんかしたら相手も気まずいだろうし、、、

それに断られた後も、雰囲気悪くなるし、何より断られたらショックが大きすぎるし、断られる事によって恋愛にまた臆病になってしまうだろうし、トラウマになってこれからますますひとりぼっち街道まっしぐら…それなら告白なんかしない方が傷つかないし、このままでOK!」

などとネガティブや悲観的な感情に苛まれるようになる人もいるでしょう。

好きな人がいるけれど、どうやったら意識してもらえるかわからない。
自分からグイグイ行くと逆にひかれてしまって嫌われた。

そんなあなたにさりげなく意中の人と仲良くなる方法や知人から親密な関係に発展するちょっとしたヒントをなるべく具体的にご提供したいと思います。

あなたの学校や職場など周りにも既に気になる存在の憧れの人がいますか?二人っきりになれる瞬間が訪れるようにポジティブに行動しそれが相手に十分伝わればきっと良い方向に進展すると思います。それを信じて今から意識を変えてみませんか?

 

◆それでも思い切って何らかのアクションを起こしたい時

そんな時にはどうすれば良いでしょう。もちろん簡単なのはシンプルに告白する事です。まどろっこしい事がキライでとにかく答えが早く欲しい!という方はそれでいいかもしれませんが待ってください。もし相手があなたの事をあまり知らない場合、いきなり告白されても「えっ!?」と驚かれるでしょう。

もちろん告白されて悪い気がする人はいませんし、むしろ嬉しくていきなりOKを貰う事だってあるかもしれませんが、でも、やはりあまり知らない人から告白されても答えに困ってしまうのが正直なところでしょう。

焦らず自分の事を知ってもらう事からはじめましょう。つまり、少しずつ「友達」に近づく、という事です。「それが出来たら苦労はしないわ!」とおっしゃるかもしれませんが、いきなり告白するよりかは簡単でしょう。

その為にはあまり意識しすぎず、こっちも相手の事を少しずつ知っていこう、ぐらいの軽い気持ちになってみましょう。だんだん話を自然にできるようになればしめたものです。相手との距離は少しずつ縮まっていきます。もちろん、友達として、ですが。

 

 

◆知り合いから恋愛関係にステップアップしたいなら

 

もしあなたが、相手と少しずつしゃべるようになって、好きな気持ちもさらに大きくなって、こっちの気持ちがわかってほしいなら…少しずつ好意を持っているという気持ちをアピールしていきましょう。ただ、ここで注意点ですが、相手を好きだからと言って、卑屈になったり、へりくだりすぎたり、相手に合わそうと思いすぎたりしないで下さい。

恋愛というのは、お互い対等なものですし、自分自身にある程度自信を持っている人の方が魅力的です。ビクビクしていたり、相手に気を遣いすぎていると、あなたも疲れてしまうでしょう。

相手に好意を伝えるのには、簡単な態度でいいのです。勿論、好きな人相手だとついつい緊張してしまって、ブスッとしてしまったり、冷たい態度をとってしまって後悔したり…というような事はありがちでしょうが、それではいけません。そんな態度では「何か怒ってるのかなこの人」と思われてしまいます。

ではどうするか。相手に対して緊張していたとしても、「丁寧に接する」。または、表情が緊張してしまっても、言葉でキチンとフォローして、礼儀正しく接する、つまり、「あなたに対して悪い感情は持ってませんよ」という事をキチンと伝えるようにする事が大切です。

人間そういう風に接してもらうと悪い気持ちはしませんし、「ああ、この人は自分の事を認めてくれてるんだな。」とホッとした気持ちになるものです。

さらにもっと良い態度としては、「笑顔で接する」という事です。笑顔というものは、相手にとても良い感情を起こさせます。「ああ、この人、いい人だなぁ」という感情や「ああ、この人結構好きかも」という感情すら、わいてくるものです。

もちろんこの「好き」は「恋愛的な好き」とはまだ違うかもしれませんが、将来的には恋愛感情に繋がっていく可能性は高いのです。

気になる異性を振り向かせるには、というテーマで少しお話しましたが、やはり、感情というのは伝えなければ、わかりませんし、しかし、キチンと伝える事をすれば、その気持ちは相手に何等かの感情を芽生えさせるものなのです。意外と人間の気持ちは単純な面もあるのかも知れませんよ。

次はそんな時に役に立つ、「好きな人に意識してもらうための具体的な実践テクニック」を紹介します。

 

 

◆好きな人に意識してもらうための具体的な実践テクニック

 

①目が合ったら3秒見つめて微笑む

挨拶のためにいつもチラッとだけ見てすぐに目をデスクに向ける。そんな毎日の挨拶を少しだけ変えて見ましょう。朝の挨拶や帰る時の挨拶の時に、チラリと目を合わせた時。いつもよりちょっとだけ長く目を合わせて見ましょう。

3秒ほど目を合わせて、見つめすぎて気まずくなったら可愛く「ニコッ」定番テクニックですが、された相手は気になってしまうもの。

ダイレクトなものよりも、相手とよく目が合い笑いかけてお相手に「気があるのかな?」と思わせる作戦です。

 

 

②積極的に自分から話しかける

学校や職場で話せる機会があれば積極的に自分から話しかけてみましょう。初めは挨拶程度でもいいのです。それで相手が何か話題を振ってくれることもあるかもしれません。それはチャンスですよね。とびっきりの笑顔で答えてあげましょう。

恋愛経験が少なかったり、自分に自信がないなどで自分からなかなかアプローチできないと思っている人は、共通の友人や会社であれば同僚や後輩などにも協力を頼むといいです。2人や3人で話していれば自然と会話もスムーズにいくでしょう。職場でも仕事上で絡む機会があるかもしれません、挨拶やお礼をいう場合でも何か相手の服装や髪型で気になる所があればさりげなく褒めてみるのもいいでしょう。

普段会話ができる状態であれば、次のステップに進むことが出来ますが、あまり慌てずに自然の流れで接するようにしてください。ひょっとしたら向こうから話しかけてきたり誘われるなりアクションがあるかもしれないからです。

 

<二人きりになろう!>

グループで食事をしたり会社の飲み会やイベントなどでは距離感が縮まりませんし、あなたのことを意識してくれているとは限りませんよね。

二人っきりでの食事に誘うことで、さらに自分を知ってもらう事もできますので積極的に誘ってもいいでしょう。

男性は女性から誘われると嬉しいものですから特に意識していなかった女性でも誘いに応じてくれる事も多いと思います。

注意したいのがその時に焦って告白したりせずに、じっくり時間をかけて自分を知ってもらうことです。あまり張り切りすぎも相手は敏感にプレッシャー感じてしまうかもしれませんので、二人っきりになったとしても友達感覚で接するのが良いでしょう。やがてチャンスは巡ってきますのでゆっくりその時を待ちましょう。

 

 

②顔を覗き込んで話す

ちょっとしたことで話しかけるとき、相手を心配しているとき、おねだりするとき、男性はこんな仕草に弱いです!

何も話さなくても「覗き込んで」「ニコッ」の組み合わせ。下から覗き込んで話しかけている女の子がかわいいと思う男の人は多いようですね。上目遣いは最強です!

が、少し間違えると目つきが悪くなるもの。顔を下げすぎず、また上向きの顔で視線だけを落とさずに目線だけを上げて見つめる練習をしてみましょう。

 

ここでのコツは、会話中ずっと相手の目を見ずに少しだけ反らすこと。目安はネクタイ付近でしょうか。

ネクタイ付近にチラリと視線を落とし、そこからチラリと相手の目を見つめた微笑むことが出来れば完璧です。そっと覗き込んで会話をしながら、何度か視線を落とし、チラッと見つめてニコッと笑う。

これを何度も繰り返すことで、相手に「もしかしてこの子、俺のこと好きかも」と意識させる効果大!

 

 

③会話が途切れて困ったときは、ニコッと笑顔

会話している最中にお互いが黙ってしまう瞬間って困りますよね?どんな会話をすればいいのか。どういう反応をすればいいのか。好きな人を前にすればするほど焦ってしまいます。

でも、その瞬間もチャンスに変えてしまうのが「かわいいい笑顔」会話の最中の沈黙の瞬間も、相手に意識してもらうためのかわいい瞬間に変えてしまいましょう。

会話の間のちょっとした間。このとき、意味もなく相手の目をみてニコッと軽くかわいい笑顔。決して大笑いではなくて、軽くハニカムような笑顔がベスト。会話の合間に少しの笑顔を見せることで、相手の気持ちも和らぐし好印象を持ってもらえます。

 

 

④笑顔は最大の武器

「笑顔は女性の最大の武器」です、この武器を磨いていきましょう。笑顔といっても、写真を撮るときなどのキメ顔とはちょっと違います。大切なのは、可愛い印象を与える「自然な笑顔」ポイントは頬骨を高く上げ、自然と三日月型になる目元をつくること。

そして、口元はチラリと前歯がのぞくくらい開いてもOK!左右対称になるように鏡を見て、色んな角度から自分にとっての最強の笑顔を作る練習をしてみましょう。

 

 

⑤「ごめんなさい」より「ありがとう」

人からなにかしてもらったとき「すみません」や「ごめんなさい」が口癖になっていませんか?ついうっかりつかってしまう。その気持ちわかります。けれど、相手に伝えたいのは謝罪の言葉よりも感謝の言葉。心をこめて「ありがとうございます」「感謝してます」と言った方が、言われた相手も、言った方も気持ちがいいですね。

どんな些細なことでも、ちょっとした気遣いに気がついたら言葉をおしまず「ありがとう」と伝えて見ましょう。もちろん「ごめんなさい」と言えることも大切です。けれど、小さなことにも感謝の気持ちを持って「ありがとう」と言える女性はさらにステキ。

些細な感謝の積み重ねで、お相手にいい印象を持ってもらうようにしてみましょう。

 

 

⑥相手の好みを知ろう

あなたの好きな人はどんな人なのか、女性のタイプなどもわかれば何かヒントが分かるかもしれません、直接聞かなくても好きな女性芸能人などでも雰囲気やルックスはわかると思います。そして何気なく気になるオーラも出すことになるのでオススメです。

また会話の中で何か共通点があるかどうか探ってみましょう。自分の出身地ですとか趣味や食べ物の嗜好などでも共通点が見つかると急に親近感が出てくると同時に、自分と似ている人に好感を持てる傾向から、あなたへの好感度が一気に高まるかもしれません。

カラオケがお互い好きなら一緒に行こうと誘われることもあるでしょうし、好きな映画やコンサートでも一緒に行けるチャンスが出てくるかもしれません。

相手の好みに合わせるのも1つの手です。相手の好きな映画や曲などを楽しんでみるのもいいですし、好きなお店などにも足を運んでみるのもいいかもしれません。

次に会話したときにはその事で話題に花が咲くかもしれないからです。

 

 

⑦その人の身につけているものを褒めてみよう

ここからは少し上級編。こちらは二段構えの方法です。会社などでよく会う人に効果的な方法です。例えば、会社などで「そのネクタイ素敵ですね。とても似合ってます」と褒めたとします。そして、次に会ったときに同じネクタイをしてきたら「あ、私のお気に入りのネクタイ」と自分のお気に入りにしてしまう褒めテクニック。

 

自分の身につけているものが誰かのお気に入りになっていることに悪い気がする人はあまりいません。お相手がそのネクタイを身につけてきたら、「私のお気に入りだ」と言って笑顔を見せる。

そうしていくうちに、相手がまたつけてこうようかな?と思ってくれるようになればGOOD!

どんなきっかけでも、あなたを意識してもらうポイントを作っていきましょう。でも、毎回褒めていれば飽きられてしまうもの……。時折何も言わずにスルーして、相手に気をもたせるのも一つのスパイスです。

 

ここで大切なのは、一度になんでも好きだと言わないこと。

あれも好き。これも好き。だとなんだか特別感が無くなってしまいますからね。一つの物に成功したら、今度は別のものを褒める。と、一歩ずつ進めていきましょう。

 

 

⑧「私のお気に入り」の逆バージョン!「あなたに褒めてもらってから着けてるんですよ」

お相手からちょっとした小物や服など、ちょっとした物を褒められたら嬉しいですよね。その嬉しさをさらに倍増させる方法。「あなたが褒めてくれたから、あれからよく着けてるんですよ」なんて言ってみましょう。

 

大切なのは「あなたに褒めてもらって嬉しかったから」という気持ち。ネックレスでも服や髪型でもOK。「あなたが褒めてくれてからお気に入りなの」なんて言われたら、褒めてくれたお相手も悪い気はしないもの。

とても好印象になりますよ。

 

 

⑨男性にお願いするときは疑問形で!

男性は、上から目線で言われるのがとっても嫌いなんです。なので、何かをお願いするときや甘える時は、謙虚にちょっと下から可愛らしくお願いしてみましょう。

「これ、お願い!」よりも、「これ、お願いしてもいい?」の方が、優しい印象を相手に与えることができます。また、自分の助けを必要として頼ってもらえていると思ってもらえる効果も。

 

「これ手伝って!」よりも「これ手伝ってもらってもいい?」の方がかわいい印象ですよね。さらに「お願い」や「ごめんねー」と共に笑顔を加えるとさらにキュート。

日常のちょっとしたことにも柔らかさや優しさを漂わせることで「なんかいいよねあの子」と思ってもらえます。

 

 

⑩相手に特別感を出す

 

「あなたは私にとって特別ですよ」と言われて悪い気がする人はなかなかいないはず。なので、気になるお相手には少しだけ特別であることを伝えてみましょう。できれば、見た目ではなくて内面を。

そして、誰が聞いても長所と思える部分を探します。例えば、仕事の悩みを相談したとき。「こんなに的確なアドバイスをしてくれたのは〇〇さんが初めてです。

 

あなたに相談してよかった!」とか「〇〇さんといると、落ち着くんです。こんなに一緒にいて安心できる人初めて」など。どんなことでも、私にとってあなたは特別な存在ですよ。

というポイントを探してPR!俺ってあの子にとって特別なんだ。と思ってもらえたら、どんどん接点も増えるかも。

 

 

⑪ちょっと攻めテク!「好きにならないように気をつけなきゃ」「あ、今好きになりそうだった」の使い方

ふとしたおもしろい会話の合間なんかに、「私、〇〇さんみたいな人好きなんですよー。好きにならないように気をつけなきゃ」なんて冗談っぽく言ってみましょう。

改まっていうよりも、さりげないタイミングでさらっと言うのがポイントです。

ほどほどに好きにはなっているけれど、まだ恋には落ちてない。そんな雰囲気を感じさせることで、それなら好きになってもらいたい!と思ってもらえたらラッキーです。

ポイントはあくまでさりげないタイミングで「言い捨てる」会話の最中に、そっとこの言葉を織り交ぜてすぐに普通の会話に戻る。

そうすることで、相手にドキッとして意識してもらえたら最高!他にも、ちょっと優しくしてもらったりしたときに「あ、今好きになりそうだったー」と冗談っぽく笑って言うのも効果的!

 

どちらも日常的なシーンで冗談っぽく織り込むことで「この子、俺のこと好きなのかな?」「告白したらいい返事がもらえるかも」と思ってもらえることが大切です!どちらの言葉も軽く、冗談っぽく日常的なシーンで活用してみましょう。

 

 

⑫一緒にいる時間を増やそう

距離感を近づけるには一緒にいる時間を増やすことが大切です。学生であれば同じサークルに入ったり、職場であれば飲み会やランチなども機会があれば一緒になるようにがんばりましょう。

直接話したことがない人は、その人がいる時間帯に合わせてランチを取ったり、帰宅時間を合わせるなどさりげなくアピールするといいかもしれません。

心理学的にも一緒にいる時間が長いと好感度が自然と上がると言われています。頻繁にいる人のほうが親近感が湧きますし魅力的に映ることもありますので、できるだけ一緒の空間にいることが大切です。

さらにそうした時間が長ければお互い打ち解けてボディタッチをする機会も出てくるかもしれません。そうなるとさらに距離感はぐっと縮まることになるでしょう。

 

男性は女性からボディタッチされると何かと嬉しいものなのです。このように見つめたりボディタッチをしたり気がある素振りのアクションをすることによって気になるサインをちょっとだけ送るようにしましょう。

 

 

⑬距離感を縮めるLINE

会話の時に相手の目を見つめるのは効果があります。そして相手の話をよく聞いて聞き上手になることで相手は安心して自分の本音をかたってくれるようになるかもしれません。

そうしたやりとりが続くうちに自然とメールやLINEのアドレス交換まで持っていきましょう。

LINEで連絡が来ても急いで返信をしないで相手のペースに合わせることが大切です。やりとりではあまりネガティブなことを語ることはやめましょう、学校や職場などの愚痴なども厳禁です。

また相手が疲れるような長文などを送ったり、何度も催促するような行動は嫌われてしまう原因になりますから注意してください。スタンプも必ず付けるようにしたいところです。

LINEやメールでは相手の本音や悩みなども聞くことがあるかもしれません、親身に相談に乗ってあげましょう。聞き上手はポイントが高いです。逆に自分が甘えるのも効果があります。

これは相手の性格などで使い分けるといいでしょう。

 

<時には駆け引き>

常日頃から少しずつ気になる男性へのアピール効果が出始めると、彼の方から逆に連絡が来るようになるかもしれません。そうした時にあまり慌てずに少し引くことも大事だということです。

男性からすると自分に気があることが分かり自分がアタックしようと思うと同時に、すぐに相手の気持ちの確認をしたいものです。現在彼女がいてもこういう行動に出る男性もいるということです。

自分が本当に唯一の存在なのかを確信するためにも、連絡を素直に喜びながら少しずつ距離をさらに縮めていくのが良いでしょう。

そして彼の本気度を確かめてください、その為に誠実さが相手の心を動かしていくのだと思います。本当に彼が自分に向いているのか確信しながら前に進んでいきましょう。

この時点で彼に他の女性の影があったとしても無理に追求したり選択させたりはしないことです。

 

 

⑭あなたの女子力を上げよう

見た目ではヘアースタイルやメイクも男性はチェックしているものです。ファッションセンスなども大事ですが、
だらしがない日常が分からないようにキチンと身だしなみを整えることは勿論のこと、相手の好みにもよりますが清潔感や透明感などのイメージも大事にしておきましょう。

仕草やマナーなどでもこうした女性的な面が現れますので日頃から勉強しておくと良いです。日頃の言葉使いや仕草は男性はかなり気にしていると思ってください。

また一般的に多くの男性が好む女性像とは何でしょうか?まず料理が上手であったり家族想いであったり家庭的な女性をイメージしていると思います。

これは理想のお嫁さん像にもダブるのです。普段からお弁当を作って料理を勉強したり家庭的な面を見せていきましょう。

普段持ち歩くバッグの中身などにも女性的・家庭的な面が現れます。またアイロンがかかったハンカチや洋服などもポイントが高いといえると思います。忙しい日常を過ごしているとつい疎かになってしまいがちですが、それでもキチンと女性らしさを忘れない心がけが必要ですね。

SNSのTwitterやInstagramなどでも日頃の女子力をアピールすると良いかもしれません。ただあまり露骨に自分アピールをやりすぎると一般のフォロワーさんに快く思われませんのであくまで日常の一コマとして露出していきましょう。

 

 

まとめ

意識してもらえる方法を14個ほど紹介してみましたが、このテクニックを使うシチュエーションも様々。
どんなお相手が気になるかも様々です。

この10個のテクニックを自分なりに応用して、自分にピッタリな日常で使えるものにしてみるのはいかがでしょう?

 

そして、二人は特別な存在に

恋人に求めるものは男女ともに「優しさ」です。常に相手を思いやることで自分への愛も深まっていくでしょう。仲良くなり始めるとお互いの価値観のズレも垣間見ることになり喧嘩もすることになるかもしれませんが、この段階でさらに相手を知るきっかけになると思います。

 

そして相手の価値観を尊重していくことを学ぶのです。価値観は相手に一方的に合わせるというものではありませんが、どちらかが学んで変化することもできます。

気が合って付き合うことになった二人でも育ってきた環境も考え方も違うのですから、常に価値観を共有することは難しいのですが、相手の価値観を尊重することは出来ますよね。

ですからあなたがその選択を受け入れられなかったとしても常に理解をしてあげることでうまくいくでしょう。

愛から信頼に変わった時に、男性のあなたへの情熱が少し冷めているように感じるかもしれませんが安心してください。

 

お付き合いを始めるまでが最高にボルテージが上がるのが男性、女性は付き合い始めてから急上昇していくものです。男性はその後一定の安定した想いで落ち着くことでしょう。

やがて二人の間で自然な空気感を醸し出していることに気付くでしょう。そうなれば二人の心はお互いを信頼し安心の心で一つになっていると感じることができるはずです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  4. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  5. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  6. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  7. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  8. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…
  9. 彼氏には何色の車に乗ってほしいですか?彼氏がマイカーを買ったら、自分がその車の助手席に乗ってドライブ…
  10. 彼氏のことが大好きだからこそ、彼氏の友人関係に不安を感じることってありませんか?彼氏のことを…

注目の記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
ページ上部へ戻る