キャリーのようなセレブ感漂うクローゼットを手に入れる方法 

 

■ときめきいっぱい、キャリーのクローゼット

キャリー・ブラッドショー。

海外ドラマファンなら、この名前を聞くだけで彼女が誰か分かるはずです。

そう。
あの空前絶後の大ヒットドラマ「Sex And The City」の主人公です。

大都会ニューヨークを舞台に、女同士の友情や恋愛、結婚、仕事などをリアルに描いたこのドラマは、多くの女性の支持を集めました。

特にキャリーはファッションおたくということで、常に華やかで最先端のファッションに身を包んでおり、そのセンスには毎回脱帽させられました。

そして多くの女性が最も憧れたのが、そんなファッションおたくキャリーのクローゼット!
「あぁ、あんなクローゼットが欲しい・・・」
そのような想いでドラマを観ていた人も多いのではないでしょうか?

きらびやかでゴージャス、セレブ感満載のキャリーのクローゼットは、夢と希望とときめきが詰まった、まさに宝箱のようなもの。

キャリーのクローゼット、あなたも手に入れてみませんか?

 

ミニマルな風潮の世の中

ここ数年、ミニマルな生活がもてはやされています。
必要最低限なものだけで暮らす彼らはミニマリストと呼ばれ、その生活は極めてシンプルで無駄がありません。

ファッションも厳選されており、たんすの肥やしは潔く処分し、着まわしのきく数枚の衣服をローテーションして纏っています。
ものに支配されない暮らしは心を落ち着け、静かで有意義な日常を後押ししてくれます。

一方、キャリーのクローゼットはというと、

服!服!服!
靴!靴!靴!

といったカオス状態です。
「いつか着るかも」というドレスはきれいにとってあり、「想い出があるから捨てられない」というドレスもしっかりと収納されています。
靴にいたっては100足以上!

キャリーは、ミニマリストの真逆をいく、マキシマリストと言わざるを得ないでしょう。

 

ミニマリストでなくていいんじゃない?

しかし、それでいいのです。
キャリーにとってファッションは、自己表現の場であり、心の潤いでもあるのです。
それを厳選する必要なんてありません。

いつか着るかもという服も、想い出の詰まった服も、キャリーにとっては大切な宝物。
ミニマリストの生き方は素敵だけれども、ザワザワとしたキャリーの毎日だって人間らしくて同じくらい素敵です。

もしあなたが、いっぱいのクローゼットを前に泣く泣く衣服を処分しているなら、そんなことはやめてください。
服好きが服をたくさん持っていることは、当然のことなのですから。

 

■キャリーのクーゼットを手に入れる方法

ではキャリーのような、セレブ感あふれるクローゼットを作ってみましょう。
と、ここで問題になってくるのが家の広さです。

日本とアメリカでは大きく住宅状況が異なります。
ウサギ小屋と揶揄されるような日本の狭い住居に、キャリーのような大きなウォークインクローゼットはなかなかありません。

もし十分な広さのクローゼットが備え付けられていない場合は、利用頻度の低い部屋を一室まるごとクローゼットルームにしてしまいましょう。
もしくは部屋の半分をパーテーション等で仕切って、クローゼット化するのもおすすめです。
寝るスペースしかなくなってしまっても、大好きな服に囲まれて暮らすのならストレスは皆無でしょう。

 

ゴージャス感がポイント

キャリーのようなクローゼットを目指すなら、ゴージャス感がポイントです。
照明はシャンデリアに取替えましょう。
見た目がゴージャスでもプチプラなものがたくさん売られていますので、それらを利用してください。

壁紙を張替えるのもおすすめです。
壁紙を張り替えるとクローゼットの印象をガラッと変えることが可能です。
レッドやパープルなど普段敬遠しがちなビビッドなカラーを選べば、一気にゴージャスな雰囲気を手に入れることができるでしょう。

またノブや取っ手を交換するのも手軽にセレブ感を演出できる方法です。
最近は100円ショップなどでも取り扱っていますので、お気に入りのものを探してみましょう。

 

居心地の良い空間を目指して

ファッション好きは、クローゼットにいる時間もおのずと長くなるものです。
したがって、できるだけ居心地が良くリラックスできる空間を作りましょう。

スツールをひとつ置いておくと、長居するのが楽しくなります。
お気に入りの服を眺めながら、あれこれとコーディネートを考えるのも至福の時間となるでしょう。

また全身がうつる大きな鏡も必要です。
大きな鏡を取り入れることで、空間を広く見せることができます。
鏡の縁をゴールドにペイントすれば、安価でゴージャスな仕上がりになります。

【まとめ】

いかがでしたか?

Sex And The Cityファンなら、一度はキャリーのクローゼットに憧れたことがあるはずです。

お金をかけずアイデアを出すことで、素敵なクローゼットを手に入れることができます。
キャリーのようなクローゼットを自作して、大好きな服と共に暮らしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る