綺麗とは? 美しくいるために心がけたい美容のポイント

■美容のポイント

女性はいくつになっても、美しくありたいと思う気持ちを忘れないものです。
幼稚園ぐらいの女子から高齢者と呼ばれる年齢になっても、可愛くありたい、綺麗でありたいという気持ちを持っているのが女性です。
ではどのような点を心掛けると、美しくいられるのでしょうか?

 

紫外線ケアをする

年々強くなっている紫外線に気をつけることは、美を保つ上で必須となってきます。
紫外線ケアを怠り日焼けをしてしまうと、しみやしわの原因になってしまい、肌の老化につながるからです。

最近では5月頃から紫外線の量が増え、秋頃までは高い量でキープされると言われています。
また冬であっても紫外線がないわけではないと言われています。

春頃からは日焼け止めクリームを使用して、夏場はそれにプラスして日傘、帽子、UV効果のある服などで紫外線を防止していきます。
また冬場でも化粧下地などに日焼け止め効果が含まれている物もあるので、そういった物を使用していきます。

 

しっかりと睡眠をとる

睡眠中には成長ホルモンが分泌されるために、髪や肌の細胞が再生されていつまでも若々しく美を保つことができます。
睡眠不足に陥ると免疫力が下がる、ストレスが溜まるということにつながり、美容に気をつける上では大きな妨げになります。

特に22時~2時まではゴールデンタイムとも呼ばれていて、成長ホルモンの分泌が多い時間帯になります。
この時間にはしっかりと睡眠をとるようにして、疲れを溜め込まない、ダメージを再生するように心がけるようにする必要があります。

 

栄養バランスに気をつけた食事をする

人間の体は食べたものから作られているために、どういった物を食べるかという点はとても大事です。
美しい肌を作る上で気を付けて摂取したいのが、たんぱく質とビタミンです。

たんぱく質は肌のハリに欠かせないコラーゲンを生成する働きを持っていますし、ビタミンは健康を考える上で重要です。
意識して摂取するようにすることにより、美を保つことができます。
また3食きっちりと食べる、栄養バランスに気をつけて偏らない食生活をすることも大事です。

食事だけではなく、水分をしっかりと摂取するようにも心がけていきましょう。
人間の体の多くが水分でできており、水分が不足することにより、肌の乾燥、血液がドロドロして代謝が悪くなるというところにつながってきます。

 

運動習慣を作る

年齢を重ねるごとに代謝が下がるのですが、代謝が下がることによって老化につながってしまいます。
美を保つ為に意識することとしては、生活の中に運動習慣を作り、代謝を上げることが大事です。

ウォーキングなど気軽にできる運動をして汗をかくことによりデトックス効果が得られますし、代謝が良くなり肌の老化を防ぐことにも
つながります。

週に3回程度は運動をして汗をかく習慣を作ることによって、健康維持をすることができますし、代謝が悪くなることによって太ってしまうという
ケースが多いのですが、それを防ぐこともできます。

いつまでも美しくいるためには、何もしないでいるのではなく綺麗でいるための努力をすることが大事になってきます。
日々の積み重ねによって、若々しさと美しさを保つことができますし、その努力をするかどうかが長い目で見てとても大事になってくるのです。

紫外線ケア、睡眠、食事、運動を気をつけることは、健康で綺麗に年を重ねるためには必要となってきます。
年齢を重ねて美しくいるためには体が健康であるということも、根底には大事になってきます。

そういった年の重ね方ができるために、できることから努力をする、そしてそれを継続することを心掛けていくようにしましょう。
どれも難しいことではないので、少し気をつけるだけで良いのです。

 

■早くから始めたほうが勝ち!自宅で簡単にできる美容法

加齢と共にお肌も衰えてきます。まだ20代だから大丈夫!なんて思っていてはダメです。5年後、10年後の未来のお肌を考えて、人より早くからお肌のケアを始めた方がずっと美しくいられます。

エステサロンに通わなくても簡単に自宅でできる美容法を3つご紹介!!

 

1.自宅でエステ気分が味わえる美容家電

まずは、美容家電を手に入れると手っ取り早く自宅で美肌ケアができます。
初期費用がかかると思われてしまうかもしれませんが、毎日使って、その良さを知れば本当に買って良かったと思えます。

最近では、プチプライスな美容家電も出てきていますので、予算に合わせて選べます。
美容家電もさまざまな種類がありますが、一台目はベーシックにスチームが出るものを選びましょう。スチームの効果は優秀でして、肌の奥までスチームが行き届き、肌の細胞一つ一つがぷっくりとふっくら仕上がるため、次に使うスキンケア化粧品がぐんぐん浸透していきます。
お肌が柔らかくなると、保湿力が上がり乾燥やシワにもなりにくくなります。

 

2.手軽に自宅でリンパマッサージ

次にご紹介するのは、リンパマッサージです。リンパマッサージと聞くと難しいように思われますが、そんな事は無いので安心して下さい。

リンパマッサージをすると、血流が良くなりお肌のくすみが取れて、肌色がワントーン明るくなります。お肌にたまった老廃物も流すため、ニキビや肌荒れもおこしにくいお肌に導いてくれます。
やり方としては、まずはマッサージクリームを用意しましょう。

マッサージクリームは、どんなマッサージクリームでも良いです。お安い物でも大丈夫です。できれば1で紹介したスチームを当てながらリンパマッサージをやって頂くと効果的です。
肌の老廃物を流すツボがあり、そこに向かってリンパマッサージを行います。

1おでこを中央からクルクルマッサージしたらこめかみを押す。
2小鼻から耳下腺までクルクルして耳下腺を押す。
3口角から耳下腺までクルクルして耳下腺を押す。
4顎を人差し指と中指で挟むようにして、首を通り鎖骨へ流すようにマッサージする。
5目周りを優しく同方向へなぞり、眉間を押す。

この5ステップをやるだけで、リンパの流れが改善して、顔の浮腫みもスッキリ消えます。
この簡単なリンパマッサージなら毎朝メイクの前にできてしまいます。

 

3.洗わない洗顔法

最後に、洗わない洗顔法をご紹介します。シワや乾燥の一番の原因は洗顔なのです。洗顔は、1日朝晩と2回行われますが、その度にお肌に必要な油分や水分が洗い流されてしまいます。
では、洗わない朝の洗顔法は、タオルをしぼり、レンジで1分温めて蒸しタオルを作ります。その蒸しタオルを顔に乗せて汚れを浮かせてから、優しくふきとります。

次に洗わない夜の洗顔法です。夜の場合は、女性の場合はメイクをしてある方が多いので、クレンジングが必須です。そこで、クレンジングも洗い流す必要が無い拭き取りタイプのものを使います。どうしても洗い流したい方は朝の洗わない洗顔法と同様に蒸しタオルを作り優しく拭き取るようにしましょう。

できれば朝晩2回とも洗わない洗顔法を試して欲しいですが1日に一度は顔を洗いたいという方は、朝か晩どちらかでも良いので洗わない洗顔法に変えてみて下さい。すると、肌の乾燥が改善され、小じわ程度のしわなら消えます。どんな高いシワ用クリームよりも効果は抜群です。

今すぐ自宅でできる簡単な美容法を3つご紹介しました。3つとも時間もお金もかからずに手軽にできる美容法になっています。わざわざ高いお金をかけなくても美肌ケアは自分でできるのです。

 

 

■これで決まり♪ 健康にも良い美容のために取り入れるべきグッズ4選

1.冷えない体を作るためのグッズ

美しいスタイルを作るには冷えない体作りをすることというのが大事です。冷え性になってしまうとむくみますし、便秘にもなります。また、太りやすくもなってしまうものですから、美しい体を維持するには冷え予防のためのグッズを使うようにするというのも良いでしょう。

保温効果があり、お腹をすっぽりと包むことができる腹巻は生理不順を防ぐこともできますし、腰が冷えるのを避けることもできます。また、むくんだ状態が長く続いてしまうことによって血の巡りも悪くなので、むくみのマッサージ効果もある振動マシンなどを使うのも良いです。

冷えは女性の敵・美容の敵だということもできるので、自分にあった冷え解消グッズを使っていくと良いでしょう。

 

2.漢方の効果を取り入れる

アンチエイジング効果を求めて高品質の化粧品を使う人もいますが、化粧品はあくまで外側からの美容効果を期待するもので、内側からの美容効果までは期待することができない場合がほとんどです。

ですから内側から肌を美しくするためにも、漢方の力を利用してみても良いでしょう。漢方というと苦く飲みにくく、薬のようなイメージがありますが、血の巡りを良くしたりホルモンバランスを整えたり、自然の力で身体を健康にする効果というのを得ることもできるものです。

漢方を扱うお店で自分の体質改善のための漢方を処方してもらうのも良いですが、もっと手軽に漢方を取り入れたいのであれば、漢方成分いりのお茶などを飲むようにしても良いでしょう。

お茶であれば無理なく飲み続けることもできるものです。漢方が苦手な人であれば、ドクダミ茶、杜仲茶などの利尿作用のある中国茶を選べば飲みやすくもなるでしょう。

 

3.サロンで美容のためのマッサージを行う

美容のためのマッサージは自分で行うこともできますが、手の届かない部分があったり、自分だと力の加減が分からなくなることというのもあるものです。

ですからしっかりと美容のためのマッサージを行いたい時は、専門のサロンに出かけてみても良いでしょう。酵素浴で汗を掻き、身体の中の老廃物を出すこともできるので、普段から体の巡りが悪いと感じるような人にも良いでしょう。

また、東洋医学に基ずくマッサージを行ってくれるサロンや、アロマの効果を利用したサロンであれば良い香りを楽しむこともできるので、精神的なリラックスを感じることもできるものです。

美容効果とともに心身ともに癒されたい時はサロンを選んでみるのも良いでしょう。サロンの中には自宅では体験できないような酵素風呂を利用することができる施設というのもあるので、自分の美容の知識を深めるためにも利用してみると良いです。

 

4.入浴剤で手軽にスパ気分

体に疲れがたまっていると感じた時、お風呂に入ると開放されたような気分になることも多いでしょう。ですからたっぷりと癒されながら美容ケアをしていきたい時は、入浴剤を利用するのも良いです。

植物の香りのする入浴剤は香りも楽しむことができますし、炭酸入りのものであれば爽快感も感じることができるものです。また、炭酸泉ダブレットや保温効果の高いバスソルトなどもあるので、気分によって合うものを試してみると良いでしょう。

入浴剤は寒い冬に使うイメージですが、夏バテにならないようにするために、夏の疲労回復を狙って使うというのも良いものです。たっぷり汗を掻くことができれば、デトックスにもなって美肌にもつながるでしょう。

ですが入浴剤は肌に合わないものもあるので、アレルギーがある人であれば成分に気を付けるとともに、肌にかゆみや異変があるようであれば皮膚科に相談して被害が広がらないようにもしましょう。

 

■海外セレブに習え!健康にも美容にも良いスーパーフード

海外セレブから火がついたスーパーフードは、日本でも馴染みがある食品になりつつあり、手軽に近所のスーパーでも手に入るようになりました。
しかし、スーパーフードって具体的にどんな効果があるのか分からない方のためにスーパーフードの魅力をご紹介します。

 

1.スーパーフードとは

スーパーフードは、まず自然にできる食物である事が絶対条件です。つぎに、人間が自分で作り出す事が不可能な数種類の栄養素を含んでいて、それなのになおかつ低カロリーであるという事になります。

良く言われている言葉でまとめると、スーパーフードは、抗酸化作用が強い食べ物と言われています。抗酸化作用とは、例えばリンゴを切ったままにしておくと、茶色に変色してきます。これが酸化すると言われている現象です。

人間の細胞も加齢と共に酸化していってしまう=老化です。抗酸化作用とは、その酸化(老化)をふせいで、いつまでも若々しくいられるという事になります。
スーパーフードは、若々しくいられる美容に良い成分が沢山含まれているという事になります。

 

2.代表的スーパーフード3種とその作用

◯アサイー
アサイーは、ブルーベリーに似た見た目をしているアマゾンやブラジルで採れるヤシ科の実です。アサイーボールといって、ヨーグルトやフルーツと共にアサイーペーストをかけて食べる物が人気です。

ブルーベリーよりアントシアニンがはるかに含まれていて、それ以外にも鉄分が豊富で、ビタミンE、ポリフェノール、必須脂肪酸、アミノ酸、食物繊維、カルシウムなども含まれています。
よって、貧血にも効果的で、眼精疲労や、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

◯チアシード
チアシードも最近ではよく目にするようになりました。飲み物に入れたり、パンケーキを焼くときに混ぜたりと使い方は様々あります。

チアシードはチアというシソ科の種の事で、中南米で取れます。カルシウム、カリウム、ビタミンB、食物繊維、α-リノレン酸、鉄、亜鉛、タンパク質などが含まれます。
効果としては、便通改善、アンチエイジング効果、滋養強壮、コレステロール正常化などがあります。

◯ココナッツオイル
ココナッツは定番化しているスーパーフードです。コーヒーに入れたり、パンに付けたりと、利用方法も簡単で手軽に摂取でき、なおかつ美味しくて女性の支持率が高まりばくはつてきに人気が出ました。痩せるオイルなどと呼ばれたり、万能オイルと呼ばれていて、身体に塗ったり髪の毛に塗ったりもでき、、体の中から頭からつま先まで、すべてにココナッツオイルが使えます。

ココナッツオイルには、乾燥を防いでツヤ感を出してくれる効果もあるため、髪の毛に付けると自然に美髮にしてくれます。

ココナッツオイルは、名前の通りココナッツから取れた油です。
ココナッツオイルには中性脂肪酸、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、糖尿病予防や、心疾患予防、肌荒れ改善、便秘改善、認知症予防、ダイエット効果があります。

 

3.最後に

スーパーフードは、美容にも健康にも良い効果をもたらせてくれる、名前の通りの食べ物だという事が分かりましたね。どれも手軽に手に入り、価格もそんなに高くは無い物が多いため、毎日の食事と共に積極的にどんどん取り入れていってほしいと思います。

スーパーフードにどんな効果や作用を望むのかを自分なりに考えて、その悩みに合ったスーパーフードを日常的に摂取するようにすれば、効果は日に日に表れてくるはずです。

おいしく続けられる美容健康法は、お薬やサプリメントなどよりも、自然な食品で摂取ができるスーパーフードに頼る事が1番良いと思います。
お気に入りの自分にぴったりと合うスーパーフードと出会い、いつまでも元気で美しくありたいですね。

美肌は1日にしてならず!なので、毎日実践して、年齢を重ねても若々しく美しくいられるように心がけましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
  4. 粉ミルクと言えば、赤ちゃんが飲むもの、ですよね? ところが最近、「大人向け」なるものが静かなブーム…
  5. 夜ご飯を食べると肥満に繋がりやすくダイエットには良くないと聞いたことがある人は相当多いでしょうね。 …
  6. にこるん(藤田ニコル)のように肌を白くさせていきたいと思っている人は少なくはない…
  7. 男女問わずダイエットをしている方は多くいます。ダイエットと言っても様々なダイエット方法があり…
  8. 職場で怒られてストレスがどんどん溜まっていく時の対処法「何やってるんだお前は!前にも言っただ…
  9. 彼氏には何色の車に乗ってほしいですか?彼氏がマイカーを買ったら、自分がその車の助手席に乗ってドライブ…
  10. 彼氏のことが大好きだからこそ、彼氏の友人関係に不安を感じることってありませんか?彼氏のことを…

注目の記事

  1. [toc]■ご飯 過度な食事制限などせず、ご飯を食べてダイエッ…
  2. <辛口チェック!>アナタの性格、女子力ある?■知って…
  3. LINEは爆発的に普及していますが、気になる異性に最初に送る時、あれこれと考え悩みます。もし気を悪く…
ページ上部へ戻る