• HOME
  • ブログ
  • 特集
  • 【特集 体験談】「実は私、男友達は多いけど結婚すると決めた人としか長く付き合わないと決めていた女子」なんです。

【特集 体験談】「実は私、男友達は多いけど結婚すると決めた人としか長く付き合わないと決めていた女子」なんです。

特集

 

これは私の実際の体験談です。

「男友達は多いけれど結婚すると決めた人としか長く付き合わないと決めていたわけ」結婚するまでは複数の男性と付き合って結婚する人もいれば、初めて付き合った人とそのまま結婚まで至る人まで様々だと思いますが、今の時代は複数の男性と付き合って結婚する人が多い風潮がある中、私は結婚すると決めた人としか長く付き合わないと最初から決めていました。

その理由は親が門限を定めていて結婚するまでは体を許してはいけないと厳しかったこともありますが、私自身も複数の異性と付き合った人とよりも少人数の異性と付き合った人のほうがいいからです。

理由は複数の異性と付き合った人の場合は前に付き合った人と比較されることが多いからです。自分に自信がないせいもありますが、比較されるのはあまりいい気持ちではないですし、やきもちも焼いてしまいます。そしてそのやきもちをやいている自分が嫌になるからです。

でも、男性にとっては複数の異性と付き合っていないほうがいいという人も多いので、私はそれでよかったと思います。付き合うのではなくて男友達として付き合うことで、体の関係はもたないので、体の愛称はわかりませんが性格などは頻繁に会うことである程度はわかりますし、付き合っているわけではないので複数の男友達を持つことができて、その中から恋人候補もしくは結婚対象候補を選ぶことができます。

また男友達が多いことでこの女の人はかわいくて異性からもてるのではないかという気にさせてくれるので、なかなか手の届かない存在だと思われ、付き合いたいと思われる確率が高いですし、付き合った時にもやっと手に入れたという思いが強くなるので大事にされることが多いと思います。

また男友達とはいえ、もてる存在だと思えば常に食事をごちそうしてくれたり、どこかに連れて行ってくれたり、優しくしてくれたりと女扱いしてくれるなどのいいこともあります。

「男の人は結婚対象を考えるなら家庭的で自分のものだけにしたい生き物」結婚対象を彼女に求めるなら家庭的である方がもてますし、複数の異性と体の関係をもった女の人よりは自分だけに体を許してくれた存在のほうがもてる気がします。

男の人は付き合ったらすぐに体の関係を求めてくることも多いと思いますが、そこですぐに体の関係にはならないで、じらすことで手に入れたい欲求が増えてくるようです。

また今まで何人の男の人と付き合ったか聞かれると思いますが、そこも少ないほうが好印象のようです。そして今まで体の関係を求められても親がお泊り禁止にしていたから泊りは禁止だし、結婚するまでは体の関係をもってはいけないと親から言われているといえば、今どきなかなかそういう人はいないと思うので、逆に新鮮に思われ大事にしたいと男の人には思われるようです。

本当に結婚したいと思った相手に家庭的な一面を見せるには、派手なデートや高いプレゼントが欲しいなどの要求は控えて、手作り弁当などを持参して家庭的な面をアピールすることで、結婚後のイメージを持たれて、この彼女と結婚したらこんなふうに毎日おいしい手作りの料理を作ってもらえて幸せなんだなと思われるので結婚したいと思われる意識が高くなります。

もちろん、料理は美味しいのが一番なのでそれまで料理を上手に作れるように練習しておく必要があります。また手作り弁当だけでなく、車でドライブデートなどの時には水筒なども持参してドリンク代を節約することでしっかりしたお嫁さんになりそうだなというイメージを持たれやすくなります。

その時にいれる水筒の中身ですが男性が飲んだことがないハーブティーなどをいれることで、他の女子にはないと差がつきます。

そしてできれば水筒も2本持参して中身を変えることでもし苦手だった飲み物が入っていたとしてももうひとつでカバーできるなどの気配りも考えたほうがいいです。

「付き合う前に結婚前提と言っておくことで結婚を意識させる」付き合う前に自分は結婚を考えているから結婚前提で付き合う覚悟があるかどうかを確認することも大事だと思います。

遊びで付き合うのではなく本気かどうかの本気度を確かめさせて、この彼女と付き合うということはいずれ結婚しないといけないと思わせることで、結婚を意識してくれますし、中途半端な遊び気分で付き合ってはいけないと思わせて大事にされる確率をあげてくれます。

「ファッションは上品でお嬢様系がベスト」デートに着ていくファッションですがパンツよりもワンピースやスカートなどいかにも女の子っていう服装がいいです。

そして色味は白かパステル系のピンクが一番いいです。トップスをパステル系のピンクにすることで、男の人が守ってあげたいと思う潜在意識が働くようですし、ピンクが苦手なかたには白を選ぶことでレフ板効果で顔うつりがいいのでおすすめします。

またトレンドをとりいれるよりも定番スタイルだったり、派手な柄よりも無地を選ぶことで上品なイメージを持たれる気がします。

男の人は自分が守ってあげたい、今まで手にいれられなかった分大事にするという意識が働くので、簡単に体を許してしまわず、結婚すると決めたあなただからこそ長く付き合っているというイメージを持たれるように意識することで結婚したくないと思っていた男の人でも結婚っていいかもしれない、この彼女と結婚したいと思われるような気がします。

 

エス

42,596 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。