これって私のせい?なかなか結婚に発展しないのは。

恋愛-女性-

 

女性側が、「そろそろ結婚かな?」なんて思っても、なかなか結婚に発展しないカップルが増えています。それは、女性の「行い」が原因になっているのかもしれません。

 

なかなか結婚に発展してくれない、、、

社会人になって、お付き合いすれば、結婚を意識する人が多いと思います。だけど、「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」と、不安に思っている女性も多いのではないでしょうか?

それは、もしかしたら、「この女との結婚は想像できない」と思われているのかもしれません。

 

男性は女性のどこを見て結婚を意識するのか?

男性は、一体女性のどんなところを見て、「結婚できる相手か?できない相手か?」を決めているのか、考えてみましょう。そこを解決できれば、結婚が近づいてくるかもしれません。

 

・彼氏の様子を細かくチェック

彼氏と一緒にいる時間は、「自分の所作で不機嫌になっている瞬間がないか?」、様子を細かくチェックしてみましょう。「彼に会えている」という嬉しさで、彼への失礼に気付いていない女性は結構多いのです。

 

多くの男性が感じる「この子とは結婚できない」と感じるポイントとは?

「いったい、自分のどこが良くなくて、結婚を考えてくれないのか?」。もし、それに当てはまる理由がないのであれば、次の概要が当てはまるかもしれません。次に取り上げるのは、男性が「この子とは結婚したくないかも」と感じやすいポイントです。

 

・金遣いが荒い

将来、自分の奥さんになるのであれば、金銭感覚は普通の女性であってほしいものです。だから、金遣いの荒い女性は、敬遠されて当然。

これは、彼氏には奢らせる場合だけではなく、彼女自身のお金の使い方が荒い場合も含まれます。浪費癖があったり、派手な生活を好む女性は、気を付けた方がいいかもしれません。

 

・常識がずれている

前述した、金銭感覚のズレもこれに当てはまる一つですね。ほかには、「人への感謝のズレ」「偏食」「家族の考え方」「障害者用トイレを使っちゃう」「ガムやタバコのポイ捨て」「路上に座っちゃう」「店員への口の聞き方」etc。

こういった常識のズレは、社会人の男性は、かなり気にします。結婚するとなれば、将来母親になるわけですから、子供をしっかり教育できる常識を求めるのは当然です。

 

・性格がネガティブ

仕事で疲れて家に帰ってきた時に、奥さんが、笑顔でポジティブに出迎えてくれれば、「明日も頑張ろう」と思えるものです。ですから、ネガティブになりがちな女性は、一生一緒に暮らして行く気にならないのも頷けます。

また、ネガティブな女性は、暴言を吐くことも多いので注意しましょう。彼氏と口論になることが多い女性は、自ら結婚を遠ざけているかもしれません。

 

・悪口が過ぎる

人間である以上、ついつい悪口を言ってしまうことはあると思います。しかし、悪口が過ぎるのは、ナンセンスです。ついて出る言葉が汚かったり、会うたびに愚痴ばかり聞かせてしまう彼女は、プロポーズされなくて当然です。

また、他人の不幸を喜びがちな女性もこれに含まれます。女性は、他人の不幸話で盛り上がっちゃう傾向が強いので、気をつけてください。

 

・専業主婦希望

「結婚したら専業主婦でもいいよ」と言ってくれる男性は多いのですが、女性側が専業主婦を強く希望している場合は、結婚が遠ざかる傾向が多いようです。

なぜなら、「働きたくないから結婚したいのかな?」と思われてしまうからです。結婚後の女性の働き方は、家庭それぞれ。だから、ここでは一概には言えませんが、「働きたくない」のを匂わせるのは、やはり良くありませんね。

日頃の言動で、意識しなくても出ている可能性があるので、気をつけてください。

 

・SNSに依存している

これは、現代ならではの概要かもしれません。InstagramやTwitterといった、SNSを利用している女性も多いと思いますが、なんでもかんでもプライベートをアップしてしまう女性が増えています。

そういう女性が結婚相手と想定すると、「子供の顔を晒すんじゃないか?」とか「家族のプライバシーが守れないんじゃないか?」と不安になる男性が多いようです。

 

【まとめ】

今回の内容、どうでしたか?「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない、、、」と悩んでいた女性は、このような内容を参考にして、改めて自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか?そして、素敵な夫婦になれることを、願っております。

エス

65,273 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。