子育てのストレスとうまく付き合っていく方法

子育てのストレスとうまく付き合っていく方法
美容・健康

子育てはイライラの連続です。
どんなに男性の育児参加の機会が増えていると言っても、ママの負担が大きいことには変わりはなく、疲れてしまい何もかも嫌になることも多くあります。
そんなストレスが溜まってしまったママのストレス解消法をご提案します。

 

■子育てでストレスを溜めないための3つの考え方

子育ては思い通りいかいないのでどうしてもストレスが溜まります。
どうしても子ども中心になって振り回されるので体力的にもキツイですし、自由な時間も取れません。
出産直後であれば体の変化もあるので尚更思い通りにいかないことにイライラします。
そうならないための気持ちの持ち方をご提案します。

・自分を責めない

もしも子育てにストレスを感じてしまっている自分が母親失格と思っているのなら、その考えは捨ててください。
妊娠した時からずっとママは休まず子供のために頑張ってきたのですから疲れてストレスをが溜まるのは当たり前です。
他のママはうまく子育てができているように見えてもみなさん悩みは抱えています。
自分だけが他のママと比べて劣っているなどと思わないようにして、自身を持ってください。

・少しサボってみる

子供のためには完ぺきな母親であろうと思いがちですが、そんな完ぺきなママはどこにもいません。
疲れてしまった時や、これ以上手が回らないと思った時には一旦逃げ出してしまうのも一つの手です。
全てを一人で背負い込んで体調を崩してしまうくらいなら開き直ってしまった方が良いです。
ママに何かあったら結果的に困るのは子供です。
気の張り過ぎは疲れてしまうので、時にはちょっとサボるくらいの気持ちで子育てをすることも大切です。

・自分を大切にすること

子供が生まれると、人生のすべてを子供に捧げようとする人は多いです。
自分の欲求を持たないように心掛け、子供のために自分のことを我慢するのが良い母親だと考えてしまいがちです。
ですがそれは間違った考えで、ママも人間なのですから時には自分の好きなように振舞わなければなりません。
ずっと子供のためだけに生きていてはどこかで必ず息切れするので、子供と同じくらい自分のことも大切にしなければなりません。
そうやって逃げ道を作っておかないと精神的に追い詰められてしまいます。

 

■子育てのストレス解消法

子育てのストレスに悩んでしまっている時の解消法についてご提案します。
ストレスを溜めないようにして元気なママでいることも仕事のうちです。
ストレスを感じた時は意識的に解消するようにしましょう。

・一人で好きなことをする

子育てでストレスを溜めているなら子育てから離れるのが一番の解決です。
たまにはパパに子供を任せて一人で遊びに行く時間を作ったり、子供を外に連れ出してもらって家でゆっくり過ごせるようにしましょう。
気持ちのリフレッシュになりますし、予めそういった予定があれば目標ができるのでその日まで頑張ることができます。
いきなりパパに全てを任せると心配になってしまいますので、日ごろからパパと子供が一緒に過ごす機会を増やして慣れさせておくこともコツです。
数時間の自由でも気持ちは切り替えることができます。

・誰かに相談する

ストレスは一人で抱えると大きくなるので誰かに話すようにしましょう。
パパやママ友が気軽に話せる相手として思いつきますが、あまり納得いく答えがもらえなかったり、相談しにくい内容の時は匿名の電話相談サービスもおすすめです。
行政でも専門家が子育て相談に乗ってくれるサービスを展開していますのでそれらを活用っしてみてください。
知らない相手だから話せることもあるので、心が軽くなります。

・サプリに頼る

子育てのストレスで辛い気持の時は気軽にサプリに頼ってしまうのも悪ことではありません。
薬を飲むとなると最初は抵抗があるかもしれませんが、サプリを摂取するだけでもかなり違います。
サプリは疲れた体や心をスッキリさせてくれるものがありますので自分に合ったものを選びましょう。
授乳期は控えなければなりませんが、体調を整える意味でもサプリは有効です。
ドラッグストアに売っているものでも結構ですし、ストレス解消用のサプリはネット通販でも探せます。
サプリはあくまで栄養補助ですので自分に足りない栄養を補てんしているので体への悪影響はほとんど感じずに済むのでご安心ください。
「サプリを飲む」という行為でも気持ちを落ち着かせることができるのでおすすめです。

 

■まとめ

子育てとストレスを切り離すのはそう簡単にできることではありませんので、あとはどう付き合っていくかです。
あまり悩み過ぎないでいることが大切で、ストレスが溜まっているなと思ったら少しずつでもガス抜きをしていってください。
子供が一番落ち着くのはママの笑顔ですので、自分と子供のためにもストレスとの付き合い方を考えてみてください。

エス

164,895 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。