将来が不安な20代、30代の方にもおすすめの投資法とは!?

お金

最近は、20代、30代のかたでも投資をされているという方が増えました。かく言う私も、実は投資を初めてはや10年。そこそこの資産をこれで形成しております。もちろん、これで一儲けしたとか。デイトレーダーになって、これを本業にしてます。なんてそんな大見得を切れたものではありませんが、良いお小遣い稼ぎ程度にはなっております。アルバイトをするなどは、会社員の方はNGという方が多いので、こうなったら自宅でコッソリお小遣いを稼ぐ!?というのはいかがでしょうか。今回は、私がこれまでに体験した、投資法のおすすめと、こんなことは気をつけようというポイントなどもお話します。

 

日本株

時系列で話をしますと、私はかつて、これが一番手初めにできそうだと思い、最初に始めた投資が日本株でした。何よりもよいところは、やはりトヨタ、NTTドコモなどなど大手の会社ばかりで、一番安心できそうだと思ったからです。きっと日本株なら、それほど危険ではないはずだ、という根拠なき自信というか、根拠なき理由で始めたわけです。ですが、それは甘かったです。いろいろなハウツー本などを参考に、いうならばその文言に踊らされて、新規株や上昇しそうだと言われる株をどんどん買い進めていく、いわゆる煽り買いってやつですね。煽られて、流行りの株や、仕手筋が良いという株を不勉強のまま購入し続けていき、気が付いたら大損。しかも、日本株のこわいところは、信用取引にはまると、どんどん損が膨らんでいき、しまいには追徴(元金が足りなくなりお金を支払わなければならい)の必要まで出てくるはめになりました。
私が日本株の泥沼にはまってしまったのは、最初の1ヶ月でなんと1ヶ月のお給与以上の利益が出て、これに味をしめて、もしかすると私はこういう才能があるのかもしれないとか、これでご飯が食べていけるかもしれないとへんな誤解をしてしまったからです。本当に素人はこういう思い込みは厳禁です。ただの偶然か、ビギナーズラックってやつですから。そして言いたいのは、日本株は予想外にリスクが高いです。

 

FX

これが私が2番目にやり始めた投資術です。こちらの良いところは、種類が日本株に比べるとずっと少ないということです。通貨のペアはあるのですが、わずか20~30程度の組み合わせ(大手の会社ならもっとあるかもしれません)ですので、それほど目移りすることはありません。数ペアにターゲットを絞って勝負していけばいいので、日本株ほどの気の迷いや、不安は少ないです。そしてテクニックは、主にテクニカルが主流となりますので、株に求められるような細かな指標を読み解いたりする必要はなくなります。ファンダメンタルといって、経済の動向や業界の情報を知ることは大切なのですが、これ無しでもかなり読み込めるようになれるのがFXの良いところです。実際、経済なんて新聞でも全く読んだことが無かった私でもできましたので。それから、レバレッジを少なくすれば、損もそれほどしません(得もすくないですが)。ですので、やり方次第ではかなり初心者向きだといえます。ただ、これはプロも多いので、秒刻みで勝負していくような方は、初心者向きではないですが。

 

投資信託

こちらは最終的に私が行きついた投資法です。これは一番おすすめです。というか、投資信託→FX→日本株というようにやったほうがいいのかもしれません。投資信託は基本的には、ファンドマネージャーが資産を管理して、投資を行ってくれますので、投資ジャンルを選ぶだけであとはプロ任せです。ですので、ざっくりした経済の流れさえつかんでいれば誰でもできるわけです。景気が良い時は、株。悪くなったら、債券やリートなど。というように。

このように私がこれまで試した投資方法をいくつかご紹介しました。実はこれだけはなく、失敗、成功も含めていろいろ試したくちなのですが、当面この3つが代表的なので、初心者の方はまずは少額投資で初めて見るのをおすすめします!

エス

110,844 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。