男子が告白をためらう女子の特徴まとめ

男子が告白をためらう女子の特徴まとめ
恋愛-女性-

男子が告白をためらう女子はポーカーフェイスって本当?

男子が告白したいのにできないと感じる女性は、どのような特徴を持っているのでしょうか。この記事では、男性が告白をためらってしまうような困った女性の特徴をまとめます。ランキング形式で1位から3位まで紹介するので、自分に当てはまっていないかどうか確かめてみてください。

現在告白をしてきて欲しい男性がいるという方は、ぜひこの記事を参考にして「告白しやすいタイプの女性」になれるように努力してみましょう。なかなか前に進まない恋愛は、女性側が男性にとって告白しづらい雰囲気を醸し出してしまっていることが原因なのかも知れません。いい雰囲気ではあるものの、なかなか進展の望めない恋愛を先に進めたいという方は必見です。

何を考えているかわからない

ポーカーフェイスな女性は魅力的ですが、告白を考えている男性からすると思いを打ち明けにくいことこの上ない存在です。特に笑顔が少ないタイプの女性は、男性からすると何を考えているのかわからないため、怖くて思いを打ち明けることができません。言葉数が少ない女性も同様です。しかし、これは性格の問題であるため、すぐに改善するのは難しいでしょう。とはいえ、全くもって改善が不可能であるかといえばそうではありません。側から見て何を考えているのかわからない女性でも、心の内では色々と思っていることがあるはずです。

それをいきなり全て表面に出すのは難しいかも知れませんが、少しずつ意思表示をすることはできるはずです。例えば、気になる男性から話しかけられたときに、ついついムスッとした無表情で答えてしまうという女性の場合は、少し笑顔の比率を増やしてみましょう。いつもポーカーフェイスな女性が急に笑顔を見せると、それだけで男性は心を許してもらったかのように感じるはずです。親近感を覚えてもらうには、とにかく笑顔を見せることが一番なのです。また、気になる男性に対して言葉数が少なくなってしまいがちな女性は、なるべく一言二言何か足してみるようにしてみましょう。男性から話しかけられたとき、素っ気なく「うん」とか「そうだね」などの反応で終わらせてしまうのではなくて、「そっちは?」と聞き返してみたり、別の話題を振ってみるなど、何かコミュニケーションを長くとってみる努力をすることが大切です。

そうした姿勢を見せるだけでも、男性は「自分のことが好きなのかも知れない」「脈アリかもしれない」と感じるようになり、告白に対する垣根が低く感じられるようになるものです。自分からアプローチをすることはできないというシャイな女性も、気になる男性から話しかけられたときに多少の好意を表すくらいのことならできるはずです。最初は恥ずかしくてなかなか実践できないかも知れませんが、少しずつ心がけるようにするだけで、その気持ちは相手に伝わります。ポーカーフェイスのままでは、告白がしづらいどころか男性に「嫌われているかもしれない」とあらぬ誤解をさせてしまうかも知れないので気をつけてください。自分の考えていることを全て口に出す必要はありませんが、周囲の友人たちに対しても、少し言葉数を増やしてみたり、喜怒哀楽をはっきりと表情に表すようにするだけで効果的です。

誰に対しても優しい

誰に対しても優しく接することができる女性は傍目から見ても素敵ですし、とても素晴らしいことです。しかし、その女性に好意を持っている男性からすると、誰に対しても優しい女性は告白しづらい存在と言い換えることもできます。それは、自分に対して特別な思いを抱いているかどうかを確かめることができないからです。しかし、だからと言って気になる男性以外に冷たくする必要があるわけではありません。

誰に対しても平等に接することができるという自分の美点はそのままに、気になる男性には特別に何かアクションを起こしてみると良いでしょう。例えば、一言ふたこと付け加えてコミュニケーションを増やしてみたり、自分から話しかけてみたりと、他の男性には見せないようなアプローチをかけることで特別な存在であることをアピールできます。他の人よりも長く話す時間を設けるだけで、男性にとっては「自分は特別な存在かも知れない」という自信につながることでしょう。また、何か男性に対してプレゼントをしてみるなどの手段も有効です。他の人に対しても優しい女性は、コミュニケーションの配分を少し増やしただけでは、どうしても気になる男性へのアプローチとしては弱い側面があります。

ですから、わかりやすく好意を示すためには何か贈り物など目に見える形での気持ちを表明するのがおすすめです。ここでのプレゼントは、あまり重いものではなくそれほど気負わない消費できるようなものにすると良いでしょう。さりげないプレゼントなら嫌味になりませんし、男性の気持ちをこちらに向かせるのにはぴったりです。例えば、バレンタインに少し気合の入ったラッピングをしたチョコレートをあげてみるなど、他の男性とは目に見えて違う対応をするだけでも効果があります。大切なのは、いかに男性の勇気を奮い立たせるかです。すでにこちらに気になる男性の気持ちが向いているということがわかっている場合は、あとはどのように男性に自信を持ってもらうかということが大切です。

自分も同じ気持ちであるということをさりげなく伝えるために、誰に対しても優しく接するという自分の良い習慣はそのままにしながらも、少しずつ差別化を図れるようにしてみましょう。地道な努力でも、そうして他の男性との扱いの違いをつけようとする行動は、必ず気になるあの人に伝わるはずです。挨拶の回数を増やしたり、相手と意図的に目を合わせるようにするなどの行動もおすすめです。

いつも誰かと一緒にいる

いつも誰かとつるんでいる女性は、男性からすると厄介です。なぜかというと、告白以前にそもそもどのようにアプローチをかけて良いのかがわからないからです。話しかけるにも、他の人が一緒にいると話しかけづらいですし、何か思わぬ噂を立てられてしまってはなどと思い始めると、何もできなくなってしまいます。ですから、気になる男性がそばにいる場合は意図的に一人になってみたりと、隙を作ることが大切です。

男性からアプローチしやすい環境に身を置かないと、恋愛はいつまで経っても進展しません。また、それが難しいのであれば、自ら気になる男性に話しかけてみたり、彼も含めた複数人で一緒に話す機会を設けるなどすると良いでしょう。集団の中に気になる彼も入っていれば、そのうち二人で話すチャンスが巡ってくるでしょうし、親密な仲になるための時間を作ることは難しくありません。友達が多いのは良いことですが、男性からアプローチできる隙間を設けるようにしてください。どうしても仲間との時間を優先したいという方は、男女混合でどこかへ遊びに行くというのも手です。こうして遊びの約束を立ててしまえば、その途中で男女ペアになって行動する機会を設けることができますし、途中で二人で抜け出すという行動に出ることもできます。

また、遊んでいる中でさりげなく意中の男性の近くに行ってみたり、視線を送ってみたりという行動をさりげなく起こすことができるでしょう。特に男性から高嶺の花のように思われているモテる女性の場合は、誰かと一緒にいるだけでより近寄り難い雰囲気を出してしまいがちです。そして、そのこと自体は本人が自分で気づきづらいものですから、自分が男性にとって声をかけづらい存在に思われていないか心配な方は、ぜひ周囲の友達に意見を聞いてみてください。可能であれば異性の友達にも意見を聞くことで、自分が男性からどのように思われているかを具体的に知ることができます。

寄せ付けないオーラを出してしまっていないか、告白する隙のないような女性に見られていないか、客観視するのが難しいと感じた時は、他人に率直な意見を求めましょう。自分が「このように見られているだろう」と思っていた振る舞いと、人から見た時の雰囲気には大きく乖離がある場合がほとんどですから、恋愛に限ってだけではなく、日頃から自身の振る舞いで気になるところがあれば周囲に意見を求める癖をつけておくことは大切です。

まとめ

男子が告白をためらってしまう女性は、どこか高嶺の花のような印象を持っている傾向にあります。しかし、それは悪いことではありません。それだけ魅力的な女性に見えていることは確かですし、この記事で紹介したように「誰に対しても優しい」という美点が含まれているが故に男性から好意を打ち明けづらいという側面もあります。しかし、そのままではいつまで経っても恋愛関係が進展しないとも言えるでしょう。

なかなか進まないもどかしい恋愛をしている方や、これまでに良い雰囲気になったものの最後の決め手がなくて付き合えなかった相手がいるという女性は、この記事を参考にしてみてください。自らに隙を作ることで、男性からのアプローチを受けやすくなって、恋愛を先に進めることができるようになるでしょう。

エス

453,739 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。