最近流行りのボタニカルシャンプーのおすすめポイント

トレンド

 

最近よく聞くボタニカルシャンプーですが、“ボタニカルって何!?”という方も多いかもしれませんね。オーガニック、植物由来、天然素材など似た表現が多いので、違いが良くわからないという方もきっと多いと思います。

今回は最近流行りのボタニカルシャンプーとは何かということとおすすめポイントについてお話します。

■ボタニカルシャンプーって何?

・ボタニカルという考え方

ボタニカルとは、植物・植物学という意味があります。もともとボタニカルという言葉が流行りだしたのは、近年のオーガニックやスローライフなどの自然志向や天然志向の流れを受けたものです。

そのため、ボタニカルの目的は、このような植物・植物学的な考えを生活に取り入れるというような意味があります。

植物学的な志向をライフスタイルや生活のなかで実践していくことです。その一つに、化粧品、食品などの使用があります。

 

・ボタニカルシャンプーとは

ボタニカルシャンプーは、ボタニカルシャンプーは、植物・植物学に基づいて作られたシャンプーのことを指します。ボタニカルシャンプーは、植物由来成分配合シャンプーというだけではなく、より深く配合されている植物にこだわっています。

植物の種類、量、品質などが通常の植物由来シャンプー以上で、特に品質においては、良い植物が厳選られているのがポイントです。そして配合量も他のシャンプー以上で、なかには9割以上が植物由来といようなシャンプーもあります。

さらに、この良い植物の成分が十分に生きるように水や添加物にも配慮しています。つまり植物成分が主役として配合されているわけです。

 

・無添加シャンプー、自然派シャンプー、オーガニックシャンプーとどう違うの?

ボタニカルシャンプーと同じように最近よく耳にするのが、無添加シャンプー、自然派シャンプー、オーガニックシャンプーなどの種類のシャンプーですよね。“違いがよくわからない”という方がほとんどだと思いますので、簡単に説明してみましょう。

無添加シャンプーは、添加物が配合されていないということを意味しています。どのような添加物が配合されていないのかはシャンプーの種類によって違いますが、ともかくいくつかの種類の添加物が省かれていて、それが無添加シャンプーのアピールポイントとなっています。

そして自然派シャンプーは、減量が自然界で取られたものであるということを指します。そのため、植物、動物、鉱物などさまざまなものを含んでいます。オーガニックシャンプーは、素材が有機製法で作られたものであるということです。

ほとんどはオーガニック製法の植物などを指しています。そしてボタニカルは、植物由来の成分がメインで配合されているということを意味しています。

なんだか少し混乱しますが、似ているようで少しずつ違いますので、商品選びには注意してくださいね。

 

 

■ボタニカルシャンプーのおすすめポイント

・ボタニカルシャンプーは高割合で植物由来成分が配合されている

ボタニカルシャンプーの配合成分のメインは植物由来成分ですが、9割以上が植物由来といような商品も少なくありません。特に人気のシャンプーは、高割合の植物成分であることにこだわっていますので、髪や頭皮に優しいことはまちがいありません。

自然派志向のシャンプーなので、合成化学成分の強い刺激による髪の痛みやきしみ、乾燥などのダメージが気になるという方にはピッタリのシャンプーです。植物由来なので、髪や頭皮に優しいのがおすすめポイントです。

ドライヘアやタメージヘアの方でもこれなら安心です。さらに保湿力の高い成分が同時に配合されているので、洗い上がりはしっとりとして、美髪効果も抜群です。

 

・髪に優しいアミノ酸系シャンプー

ボタニカルシャンプーは、洗浄成分にもこだわっています。洗浄力の強い高級石油系の洗浄成分ではなく、髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分が配合されています。アミノ酸系洗浄成分は、洗浄力は控えめで、泡立ちがマイルドなので髪や頭皮にダメージを与えません。

髪の保湿に必要な皮脂を洗い落としすぎてしまいませんので、髪のパサつきやごわつきも感じません。皮脂の洗い落としすぎは、乾燥にもつながりますので、ダメージヘアの原因となります。ボタニカルシャンプーは、洗浄力にもこだわっています。

 

・ほとんどが無添加処方だから安心です

無添加シャンプーは、ボタニカルシャンプーは、無添加シャンプーとは違うとご説明ました。でも、実は無添加シャンプーと敢えて謳ってはいませんが、ほとんどのボタニカルシャンプーは無添加処方となっています。

つまり、ボタニカルシャンプーでありながら、無添加シャンプーでもあるわけです。無添加シャンプーのメリットは、頭皮や髪に負担がかかる添加物を配合していないということです。

せっかく良い植物成分が配合されていても、添加物が配合されていては、意味がありませんものね。そういった点にもしっかりと配慮しているのがボタニカルシャンプーです。

ボタニカルシャンプーの植物成分の良さを台無しにしてしまわないように、髪や頭皮に悪影響がある添加物をできるだけ取り除いたものがほとんどです。

 

【まとめ】

このようにボタニカルシャンプーは、髪や頭皮にはとっても良いシャンプーです。健康的で美しい髪と頭皮の状態を保つことができるので、是非おすすめのシャンプーです。

 

エス

54,743 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。