男性を依存させる女性の特徴

特徴
恋愛-女性-

あなたもなれる!「男性を依存させる女性の特徴」ベスト3

周りのカップルや夫婦を見ていて「男性の方が女性にゾッコンだな」と感じることはありませんか? ときには、依存していると言ってもいいほど、女性に夢中になってしまう男性がいますよね。それは決してその男性の性質のせいばかりではありません。女性の方に「男性を依存させる力」があれば、どんな男性も女性にハマってしまうのです。そのような女性は、いつも彼から優しくしてもらえて、彼との別れを心配することもありません。
そんな女性になるには、並外れた容姿や才能は必要だと思いますか? 実は、ごく普通の女性も、少しの工夫で男性を依存させることができるのです。自分自身が何かするというよりも、男性の心の“ある部分”にピンポイントで刺激を与えることがコツです。
“ある部分”とは、ズバリ男性の「自尊心」。さっそく具体的にどんなことをすればよいのか、ランキング形式でご紹介していきます。

男性の自尊心をくすぐる

自尊心は、男性も女性も持っているものですが、特に男性にとっては大切なものです。男性が生きる上で、根幹にかかわると言っても大げさではありません。男性は自尊心を傷つけられてしまうと、会社を辞めてしまったり、引きこもりになってしまったり、彼女と別れてしまったりします。
女性からすると「自尊心を傷つけられたぐらいで‥」と思ってしまいますが、男性にとっては耐え難い屈辱なのです。自尊心が傷ついてしまう例としては、人前でミスを責められたり、真剣に取り組んでいた受験に失敗したり、彼女から浮気されたり、といったことがあります。
本当は、失敗は人生につきものなのですが、小さな頃から「男らしくしなさい」と言われがちな男性は、失敗を思いきり嘆くこともできずに、そこから立ち去るようなことをしてしまいがちです。
このように、男性は自尊心を傷つけられることがとても苦手です。反対に、自尊心を高めてくれるような出来事は男性の大好物です。「あなたってすごい!」「他のどんな人にも負けていない!」そんな言葉をかけてもらえると、すっかり心を奪われてしまうのです。自分のことを手放しで褒めてくれる女性がいたら、また褒め言葉がほしくて、その女性の元へ行ってしまいます。
男性を依存させる女性は、そのカラクリを知っています。男性が依存する女性には、本当のことを言わない賢明さがあるのです。男性を依存させる女性は、男性の実力はまだまだ未熟だとわかっていても「最高にがんばってるから、絶対に1番になれるし、これまでにない成績が出せると思う」と言うのです。
普通の女性は、つい本当のことを言おうとしてしまいます。例えば「すごくがんばってるけど、上には上がいるから足りないところを補わないと」などと言ってしまうのです。多くの女性は、指導者でもないのに、つい役立つアドバイスをしようとします。「上には上がいる」と聞いた男性は、怒り出さないまでも、「自分より上がたくさんいるんだ」と自尊心を傷つけられてしまうのです。
あなたが指摘しなくても、男性は自分の実力をわかっています。せめて付き合っている彼女には褒めてほしい、1番だと言ってほしい、というのが男性の本音なのです。
例えば、仕事ぶりはごく普通で、趣味のマラソンでは良い結果を出す彼氏にはこのように言ってあげましょう。「足が速い人が1番カッコいいって前から思ってたし、トレーニングをがんばってるところを尊敬してる」。このように言えば、彼の自尊心はくすぐられるはずです。絶対に「マラソンなんかして何になるの?マラソンよりも仕事をがんばれば?」などと言ってはいけないのです。この彼のような場合、趣味の成果を誉めて自尊心を高めることで、職場でも堂々と振る舞えるようになることが期待できます。

男性に媚びない

ランキングの2位は「男性に媚びない」です。
1位の「男性の自尊心をくすぐる」では、男性が喜ぶような褒め言葉をかけるテクニックをご紹介しました。それと同時に大切なのは「男性に媚びない」姿勢です。
男性もバカではありません。男性にいつも媚びているような女性から、自分の機嫌をとるための誉め言葉をかけられても白けてしまうのです。
でも、普段から男性に媚びたりしない彼女が自分だけを褒めてくれると、自尊心が大いにくすがられて、俄然やる気が出てくるのです。
ここで、あらためて「男性に媚びない」とはどんなことなのかを考えてみたいと思います。
まず、自分の意見をしっかり持ち、男性に合わせないことです。彼から一緒にどこかへ行こうと誘われても、そこが自分にとって行きたいところでなければ「断る」ぐらいの気持ちが大切です。たとえば、男性が車を出してくれて運転してくれる場合でも、遠慮せずに行きたくないなら「行きたくない」と言えるようになりましょう。その代わり、男性が本当に行きたいところに連れて行ってくれたら、心からお礼を言って喜びましょう。
また、髪型や服装も、彼の好みに合わせる必要はありません。自分と彼の好みがたまたま合致しているならかまいませんが、彼のためにしたくもない格好をする必要はないのです。彼がスカートが好きでも、自分が好きなパンツ派ならパンツ姿で通しましょう。ただ、特別な時だけは彼の好みに合わせてスカートを履くことは効果的かもしれません。いつも彼の好みに合わせるのではなく、たまにしか彼の好みの福を着ないからこそ、彼は喜んでくれるはずです。
女性は恋愛中、彼に嫌われたくなくて、同意を求められると、そう思わないときも「そうだね」と言ってしまいがちです。でも、媚びない女性を目指すなら、いつでも本当に思ったことを言うようにしましょう。
男性は、媚びることのない女性にこそ夢中になり、依存してしまいます。なぜなら、媚びない女性の行動は予想がつかなくて、目が離せないからです。反対に、何を言っても同意してくれて、自分の思い通りになる女性には、全然ハマることはないのです。
もしかしたら、ここまで読んで、これまで“媚びない女性”とは逆のことをしていたことに気づいた人もいるかもしれません。日本人女性は知らず知らずのうちに、男性に合わせることを当たり前のように思っている場合があります。
せっかく男性に合わせて優しくしていても、“媚びない女性”にいいところを持っていかれてしまったら、面白くありませんよね。それなら、あなたが男性に“媚びない女性”になりましょう。

他の男からもモテる

男性を依存させる女性、ランキング3位は「他の男からもモテる」です。
ランキングの1位と2位を実践していると、自然と他の男性からもモテるようになってくるはずですが、さらにモテるように工夫してみましょう。
まずは、恋愛に対する恐怖心などを取り除くことが大切です。過去に失恋をした経験や男性からひどいことをされた経験などがあっても、これからの恋愛に関係させることはないのです。
まっさらな新しい気持ちで、出会う男性と向き合うようにしてみましょう。男性に対して身がまえることがなくなれば、男性とも話しやすくなります。
男性と話しやすくなったら、次は「笑顔」を心がけましょう。男性は女性の笑顔にとても弱いので、男性と話しているときにたくさん笑えるようになれば、かなりモテるようになるはずです。この場合も、ランキング2位の「媚びない」を忘れずに、おもしろくなければ無理に笑う必要などありません。でも、楽しいことや嬉しいことがあったら緊張しないで、心から笑うようにしましょう。男性に対してかまえてしまうことがなくなり、笑顔で話せるようになれば、きっとモテる女性になれるはずです。
中には、男性からモテるようになることに抵抗を感じる女性もいるかもしれません。でも、世の中の半分は男性です。魅力的な女性なら、ある程度男性からモテるのは当たり前のことなのです。もし、まったくモテないのなら、あなた自身がどこかで恋愛に対してブレーキをかけている可能性もあります。男性に対して心を開かないままで、自分を見つけてくれる男性が現れるのを待つというのは、現実的ではありません。男性や恋愛に対して踏み込めない気持ちがあるときには、過去の恋愛を振り返って、今の自分は過去の自分とは違うということを確かめてみると良いかもしれません。
続いて、なぜモテる女性が男性を依存させるかについても、解説します。それは、男性には競争する本能が備わっているためです。他の男性からもモテている女性と付き合えるということは、男性にとって「競争に勝つ」ことにつながります。他の男性からも付き合いたいと思われている女性が自分と付き合ってくれることで、男性の自尊心も高まります。恋愛はもちろん競争ではないのですが、男性の本能的な部分がモテる女性と付き合うことにより満たされるのです。
派手にモテる必要はありませんが、男性から誘われることがある女性の方が、男性から手放せないと思ってもらえるはずです。

まとめ

「男性を依存させる女性の特徴」ランキング1位から3位をご紹介しました。
3つの特徴は、2位の「男性に媚びない」、3位の「他の男性からもモテる」が、1位の「自尊心をくすぐる」につながったり、と影響しあっています。
ぜひ、1位から3位の特徴すべてを身につけて、男性を依存させるような女性になってみてください。
男性が依存するほどにあなたに夢中になってくれれば、恋愛の悩みからは解放されます。彼の心変わりも浮気も心配する必要がなくなるのです。
「男性を依存させる女性」は、男性に合わせたり、自分を曲げたりはしません。1位の「男性の自尊心をくすぐる」も、心にもないことを言うわけではありません。言い方を工夫し、男性を心地よくさせるゲームのようなつもりでやってみると楽しめるはずです。
ぜひ、あなたも「男性を依存させる」魅力的な女性になってくださいね。

エス

453,739 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。