片思い中の相手・恋人にも有効。男性をキュンっとさせる恋愛テクニック

片思い中の相手・恋人にも有効。男性をキュンっとさせる恋愛テクニック
恋愛-女性-

片思い中の相手・恋人が自分に対してキュンっとしてくれたら嬉しいですよね。男性がキュンっとする瞬間には言葉・仕草・表情・メッセージなど色々です。この記事は、「片思い中のカレを振り向かせたい!」「良い感じの関係になりたい!」と思っている片思い中の女性はもちろん、「いつまでもカレにキュンっとしてほしい!」「マンネリ化から脱出したい!」という彼女必見の内容となっています。

恥ずかしがり屋の女性・自分に自信がない女性・ライバルの多い男性を好きになってしまった女性でも簡単に実践できる恋愛テクニックを3選ご紹介しているので、ぜひ今日からでも行動してみてはいかがでしょうか。”あなたらしさ”を忘れずに、適度・自然・さりげなくを意識して実践することをおすすめします。

自然に、適度にカレに触れる

片思い中の相手、恋人でもこのテクニックは有効です。まずは片思い中の相手の場合から解説していきます。2人きりであっても、大人数であっても片思い中の相手に”適度に”触れることがポイントです。飲み物を渡す時や相手のことを呼ぶ時などに触れるのはハードルが低くておすすめです。もう少しいけそうな場合は、架空のゴミを取るふりをして髪の毛や肩、背中などを触るのも効果的です。2人きりなら手や腕、肩などのマッサージをして一気に距離を縮めてもいいでしょう。付き合っていない女性からこれだけ触れられて、ドキッとしない・意識しない男性は居ません。続いては恋人の場合を解説していきます。

既に付き合っている関係なのでスキンシップは日常茶飯事かと思います。だからこそ日常的なスキンシップではカレをドキッとさせることが難しいんです。おすすめの触れ方としては、ドライブ中の信号待ちや人混みの中、家の中で不意に手を繋ぐこと。デート中に手を繋いだり、腕を組むカップルは多いと思いますが、不意の手繋ぎって結構ドキッとします。
予想もしていなかった場面で彼女から手を繋がれると、カレは嬉しい気持ちと彼女に対して愛らしい気持ちにもなります。

普段手を繋がないようなところ・場面で触れることがポイントです。
片思い中の相手であっても、恋人であっても、人前でベタベタと触れたり、しつこく触れるのは逆効果です。
ドキッとさせたいのであれば”自然に””適度に””さりげなく”を意識しましょう。

時に甘える

女性から頼られることを嫌がる男性はまず居ません。良い感じの女性であればあるほど頼られるとすごく嬉しく思います。ただ、甘えるのが苦手な女性も少なくないのが現実です。甘えるのが苦手な女性でも簡単に実践できて、男性をドキッとさせることができるコツを2つご紹介していきます。

・しょうもないことをお願いする
「このペットボトルの蓋開けてくれる?中々開かなくて…」など、誰でも解決できるしょうもないことをお願いし、終わった後に笑顔で「ありがとう」と目を見て言うとより効果的です。誰にでも解決できるしょうもないことなので相手が失敗をすることは絶対ないので、恥をかかせる心配もありません。

・感情を隠さない
喜怒哀楽に素直な女性は、意外と男性のことをドキッとさせています。理想としては喜と楽が9割、怒と哀は1割が望ましいです。感情に素直なことで男性は「あれ、どうしたのかな?」「すごく楽しそう」などとあなたの表情をよく見るようになったり、あなたのことが気になるようにもなります。

そして自分にだけ色々な感情を見せてくれていることに気が付くと男性はドキッとします。「俺のこと信用しているのかな?」「もしかして特別な存在だと思ってくれているのかな?」と思わせることがポイントです。一見甘えているように見えない行動に思えないかもしれませんが、大人になると心を開いていない相手に喜怒哀楽の感情を見せることは基本的にないので、”感情を隠さない=心を開いている・甘えている”という認識ができます。

ただ、頻繁に甘えるのは鬱陶しがられてしまい逆効果になってしまうので、”時に甘える”ことがポイントです。
甘える時は適度な距離感・適度なボディタッチを意識すると、より効果的です。

キュンとする言葉を言う

「かっこいいね!」「まだ一緒に居たいな」「今日は帰りたくない」「一緒に居ると楽しい」など、こうした言葉をストレートに言われると男性はキュンとします。しかし、口下手な女性にとってこうしたストレートな言葉ってすごく恥ずかしくてハードルが高いですよね。そういう時は直接ではなく、LINEやメールで言うのもアリです。

例えば、片思い中の相手や恋人と会った日の夜、「今日も楽しかった!やっぱり〇〇君と一緒に居るのは楽しい」「今日も一段とカッコよかったね」とメッセージを送っても良いでしょう。直接言えないことでも文章にすることで言いやすくなったり、気持ちをストレートに伝えやすくもなります。キュンとする言葉を言う時のコツ・ポイントとしては、”頻繁に言わないこと”です。

会う度に「カッコいいね」「今日も素敵!」などと言っていては信憑性が薄れますし、言われている側はキュンとするどころか聞き飽きてしまいます。適度なスパンで言うことで男性はすごく嬉しい気持ちになりますし、「もっと頑張ろう!」という励みにもなります。ちなみに、「おはよう」「おやすみ」も実は男性がキュンっとする言葉だったりします。

これらの言葉は「今日も一緒に過ごせる」「今日も一緒に頑張れる」「今日も楽しく過ごすことができた」などというキュン&安心感を感じる言葉のようです。
自然に言える言葉なので、直接はもちろんLINEやメール、電話などで言ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。”自然に、適度にカレに触れる””時に甘える””キュンとする言葉を言う”は、誰でも簡単に実践できる且つ効果的な恋愛テクニックです。どれも場面を選ばず自然にできるものなので、「よし!やるぞ!」「今日こそ実践するぞ!」などと意気込む必要はありません。あなたらしく自然に行うことが大切です。片思い中の相手や恋人のことをキュンっとさせることであなたのことを意識させることができますし、これを機に一気に距離が縮まるなんてことも期待できます。

「私なんかがやっても…」「キモイと思われそう…」などとネガティブに考えず、ポジティブな気持ちで実践しましょう。
女性は笑顔が1番可愛いんです。
自信を持って好きな人のことをキュンっとさせましょう。

エス

453,728 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。