男性にも女性にも愛される モテジョになろう〜20代女子のモテのススメ〜

20代

 

「モテ」という言葉を聞くと、男性から好かれやすい人というイメージがありますよね。

男性のモテばかり意識して、自分らしさを見失っていませんか?モテ服とモテメイク、モテ仕草で身を包んで、男性と出会っても、本当の自分をさらけ出せないまま、別れてしまうケースも多くあります。

みんなから愛されるモテジョとは、「自分らしさ」を大切にする女性のこと。男性に限らず、同性である女性からの人気も絶えません。

そんなモテジョになるためには、人に好かれるために行動するのではなく、「自分のために」行動することが大切です。明日からモテジョライフを始めてみませんか?

 

自分だけのアピールポイントを探そう

[自分と相手の好きなものを知ろう]

モテジョは、自分が好きなものをよく知っています。自分に似合う服のコーディネイト、自分に合った性格の友だち、自分にストレスのないライフスタイル…。

自分に優しくしているので、周りにも優しく接することができます。つまり、モテジョには心の余裕が常にあります。自分がどんな服が好きなのか、どんなデザインが似合うのか、どんな人間関係を望んでいるのか、どんなライフスタイルが良いのか、普段あまり考える機会のないことですが、自分とじっくり向き合うことが、モテジョへの第一歩でもあるのです。

自分の好きなものを知るということは、自分を知るということ。例えば、ピンクが好きではなく、黒が好きという人もいるかもしれません。

ピンクは「モテ」というイメージが強いので、ピンクが似合わないから、私はモテないと思ってしまっていませんか?黒が好きで、黒が似合う女性には、セクシーさがあります。

ピンクの「カワイイ」を超える「色気」があるのです。こうして、自分のイメージにあったアピールポイントを見つけてみましょう。20代であれば、カワイイだけではなく、色気も兼ね備える女性の方が、とても魅力的です。

 

[想像力を働かせてオンリーワンになろう]

モテジョとは、想像力が豊かな人でもあります。例えば、自分の好きなものを知り尽くして、それが男性ウケが悪い!という人もいるかもしれません。

少し考えてみましょう。男性に好かれたいという気持ちがあるならば、あなたは自分のような服装の女性を好きになるでしょうか?人は外見だけではありません。

中身を知る機会が少ない社会では、外見は1つのメッセージでもあります。カラフルな色合いの洋服が好きだけど、あの人の気持ちが落ち着くような淡い色を着てみよう。そんな風に相手の立場に立って、想像力を働かせてみましょう。

逆に、自分が好きな服装は、女性ウケが悪いという人もいるかもしれません。そんな時は、どんな女性だったら自分が友だちになりたいのかを考えてみましょう。

ミニスカートが好きだけど、女性と合う時は、気軽な雰囲気を出すパンツスタイルで出かけようと想像が出来たなら、あなたは立派なモテジョです。

 

自分にも 相手にも 心地よい人に

[無理のないモテを実践しよう]

沢山の人から好かれる人には、共通点があります。それは自分だけではなく、周りにも心地よい空間を与えることができる人です。一般的な八方美人では、自分の精神力が持ちません。

過度に良いイメージを植えつけてしまうと、後々イベントを断りづらくなったり、悪い印象を簡単に与えやすい状況を作ってしまいます。

自分にとっても、相手にとっても心地よい行動を心がけてみましょう。モテジョは、相手に嫌われることは気にしません。自分のことを大切に思ってくれる人を大切にします。社会の中で、嫌いな人と出会うことが沢山あると思います。

もしかして、周りのほとんどが嫌い、自分と合わないと感じている人もいるかもしれません。そんな時は自分が輝ける場所を探して、自分の場所を変えてみましょう。

職場を変えてもいいし、学校を変えてもいい。とにかくモテジョは自分が輝ける場所をきちんと知っている女性でもあるのです。

 

[誰かの犠牲の上に成り立つ恋はやめよう]

恋のあり方には様々な形があります。モテジョは、誰かを犠牲にする恋はしません。誰かの上に成り立つ恋は、とても脆く、崩れやすい特性があります。

1番は自分を犠牲にしないことが大切です。例えば、好きな男性がいて、その男性には恋人がいる。その男性は、自分にとても好意的に接してくれている。

恋人がいる男性を好きになることはとても苦しいが、その男性のことがとても好きなので、恋を諦められない。こんなケースの時、モテジョならこう考えます。その男性は、恋人がいながら、他の女性に好意を見せるなんて、恋人を大切にしない人なのかもしれない。私が付き合えば、また別の女性に好意を見せる可能性もある。

男性と恋人の女性に何か問題があるにせよ、その問題を終わらせてから、自分と接することが、あるべき誠意。そのことをきちんと伝えて、相手の男性に自分への誠意があるか、考えてみよう。

モテジョは、こんな風に自分の状況をきちんと俯瞰して見ることができます。誰かの上に成り立つ恋、それはどこかで自分を犠牲にしている部分があります。

恋は1人でするものではありません、一緒に考えてくれるようなしっかりとした男性こそが、モテジョのパートナーにふさわしいと考えてみましょう。

 

【まとめ】

自分の幸せを考えるように、全体の幸せを考えることができる女性は、モテジョです。そんな風に考えられないよ…と思う人もいるでしょう。

そんな時は、まず自分にいっぱい優しく、愛を与えてあげましょう。世の中は、自分の目でしか見ることができません。自分の頭の中がストレスでいっぱいなら、見える世界もストレスだらけなのです。

20代から始める「モテ」とは、自分自身からモテる、愛されることから始まります。

エス

74,277 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。