男性だけではなく女性にも好きになってもらえるモテテクとは!?

 

女性なら誰だって男性から特別な目で見られたいはずです。

しかし、同性からも好かれて性別問わず人気者になれたらもっといいなと思いませんか?

身近に一人はこんな理想的なモテ女子がいるのではないでしょうか。ただ羨ましい目で見ているくらいなら自分も同じ場所を目指してみませんか?

ちょっとした工夫で魅力を見せたり磨くことも可能です。今回はそんな誰からも好かれるモテテクをご紹介します。

 

■明るくてもうるさくはしない

人に好かれるには暗いよりも明るい方が近寄りやすくなり、受け入れてもらえそうな安心感があります。

自分がコミュニケーションを取るのが苦手であっても相手にリードしてもらえそうで頼もしいとさえ感じることもありますね。しかし、明る過ぎるイケイケ女子は男性からも女性からもちょっと一歩ひかれてしまうものです。

自分なんて相手にされないのでは?とか、あのテンションで付き合っていけるだろうか…と向き合う前から相手を不安にさせてしまうんですす。それでは似たような人しか寄ってきてはくれません。さらにやりすぎると気づけば一人ぼっちのピエロ状態なんて状況になる可能性があります。

人に好かれるには「明るいとうるさいは違う」ということから理解するようにしましょう。うるさいと思われた時点ですでに相手に不快感を与えています。不快な人に自分から飛び込むなんてリスクが高いですし、そんな必要のないモテ男子や友達の多い女子はわざわざやってきてはくれません。

ついテンションが上がりやすいというなら抑えるようにし、相手に隙を与えてあげましょう。熱々ではなくじんわりあたたかいキャラがちょうどいいんです。

 

■オシャレは露骨に真似ばかりしないこと

オシャレな女性になろうと思って流行りや友達の真似ばかりすると自分というものがない意思の弱い女性に思われてしまいます。また、もっと似合う人と比較されて全然イケていないように低評価が下ってしまうこともあります。

真似は楽だと思っている女性も多いですが、こう考えてみるとけっこうな賭けなのです。特に女性からは真似ばかりしていると嫌われやすいので気をつけてください。

 

それでもオシャレをしたいと思ったら何かを参考にしないと難しいですね。そこでポイントとなるのは自分なりにアレンジすることで真似ではないオシャレを追求するということです。

流行の色もちょっと色合いや組み合わせを変えるだけで違った印象になりますし、ファッションブランドによっては全く違った雰囲気のアイテムも扱っています。

リメイクや重ね着などでも人との変化を楽しめます。露骨に真似ばかりして自分らしさを失くさず、むしろ真似たいと思われるようなオシャレを目指しましょう。

 

しかし、あまりに奇抜なオシャレは抵抗を感じる人も多いので気をつけてくださいね。男性からも女性からもモテるには清潔感や受け入れやすい雰囲気も大切です。

 

■陰口は聞いてあげても自分からは言わない

いい子でいようとして相手が話す陰口を咎める女性もいます。

しかし男性からは口うるさいと思われ、女性からはいい子ぶっているなどと嫌われてしまうこともあります。そんな時の上手な対応としてはまず聞いてあげることです。

しかし盛り上げてしまうと余計に相手の不満を募らせてしまうので静かに聞くようにしてください。影口は相談事とも考えることができますから、困っているんだと思って優しく聞いてあげましょう。

男性は聞き上手な女性に癒しを感じます。女性は話を聞いてくれる友達がほしいと思っています。これだけで相手からは信頼され、そばにいてほしいと感じてもらうことができます。

 

ただ、男性も女性も自分は陰口を言いながら同じように陰で誰かを悪く言うような人は残酷だと感じています。一緒になって悪口を言ってくれるとその瞬間は楽しくても後になって怖い存在に思えてくるのです。だからこそ自分からは陰口を言うべきではありません。

陰口を聞かされた時は相手の不満を受け止めてから不満に感じないためのコツを伝えてあげてください。「気の合わない人がいてもここにそれを受け止められる私がいます」ということをわかってもらうような気持ちでいましょう。

 

■笑顔は目元と口元を意識して

笑顔でいる女性は性別問わずモテますが、笑顔にも人に好かれるものと嫌われるものがあるので気をつけましょう。例えば歯茎をくっきり見せて笑うような笑顔は暑苦しく清潔感が感じられません。

大声で笑うのも下品に見えます。人に好かれる笑顔はズバリ「ほほえみ」です。

その時意識するべきなのは目元と口元です。目が笑っていないなどという言い方を聞いたことがありませんか?適当に愛想を振りまいている時はそんなつまらない笑顔をつくってしまうことがあり、それは見ている相手に気づかれることも多いものです。

目じりが垂れてしまうような笑顔を研究しましょう。

口元は先ほども述べたように大きく開けすぎても中を見せ過ぎても良くありません。歯がチラッと見える程度にほっぺを動かしてほほえむ意識を忘れないでください。

身近にもこんな優しい笑顔の人がいるはずです。いい笑顔だと感じたらよく見て参考にし、鏡を見ながら練習しましょう。笑顔は練習することで変えることもできます。自分のクセに早く気づいて魅力的な笑顔に変えていってくださいね。

 

■時に甘えん坊&時にしっかり者

甘えん坊な女性は手を差し伸べたくなりますし、ついかまいたくなります。

しかしいつもそうでは頼りたい時に頼りにならず、イラっとしてしまうこともあります。

しっかり者な女性は尊敬したりそばにいてほしいと感じさせますが、自信家のように見えて距離を置きたくなることもあります。どんな特徴もそればかりでは飽きられる時もありますし、誤解されてしまうことがあるのです。

甘えん坊も愛嬌がありますし、しっかり者なのもステキなことです。しかし魅力として感じてもらうには時に逆の姿を見せるということが大切です。甘えん坊な女性がここぞという時にしっかり頑張っていると感動します。しっかり者の女性が急に甘えてくるとドキっとするでしょう。

男性も女性も相手のそんなギャップにやられてしまうのです。もっと相手を知りたいと思ってくれたらモテへの道が開けた証拠です。

 

■年齢性別問わず清潔感は印象を良くする

どんな年齢の人からも性別も関係なく好かれる女性は清潔感があります。そもそもからだを清潔にするということは大前提ですが、清潔そうに見えるということが肝心なのです。

例えば髪を結んでさっぱりした印象を与えるとか、汚れると目立つような白っぽい服装を着ていかにも清潔であることを見せるとか、爽やかな笑顔や美しい声のトーン、嫌味のない発言などもそう感じさせる部分です。

清潔な女性は男性から見ると自分の手で染めたいと思わせる色気も感じさせます。それって異性の気をひくには大きなメリットなんです。特に奥手で男性にどう迫ったらいいかわからないような女性は男性がぐっとくる清潔感を心がけましょう。

 

【まとめ】

モテるために意識して努力することも大切ですが、理想的なのは自然と表れるように身につけてしまうことです。

そのためにはまずは意識するところから始め、徐々に慣れてきたらそれが自然に見えているかも気にするようにしてください。

時々自分がどう見られているか、相手の反応を見ながら考えてみることもしてみましょう。身近な人がどう感じているかを聞いて反省する謙虚さも忘れてはいけません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る