あなたが2018年に叶えたいことは?目標を達成して素敵女子へ大変身する方法

 

■叶えたい夢はある?

今年もそろそろ終わりの時が近づいてきました。
あなたにとって2017年はどんな年でしたか?

「すごく良い年だった!」
「やりたいことが全部できた!」

そんな風に思えた人は、実り多い1年を過ごすことができたのですね。
おめでとうございます。

「何も成しえなかった・・・」
「無難に過ぎ去ってしまった・・・」

そう肩を落とす人もいるでしょう。
でも大丈夫!
来年こそは夢を叶えて、実り多い一年にしましょう。

正しく目標設定をして、一歩一歩前進すれば、夢を叶えるのはそう難しいことではありません。
来年の今ごろは、キラキラと輝く素敵女子に変身したあなたに出会うことができるでしょう。

 

〈今がチャンス!〉

自分を見つめなおし、新たな目標をかかげるには今がチャンスです。
2018年は、まだ真っ白なキャンバス。
いくらでも、あなたの好きな絵を描き、好きな色を塗ることが可能です。

もちろん実際は、いつだってやり直せるのです。
年の初めにしか、目標を定めることができないわけではありません。
年の途中であっても、終盤であっても、また新たに歩み出すこはできるのです。

ただどうしても、一度挫折すると仕切り直すのが難しくなります。
気持ちをうまく切り替えられず、モチベーションを維持するのが困難になるでしょう。

そういう意味では、新しい年は仕切り直しの絶好のチャンスとも言えます。
旧年までを一区切りとし、新しい気持ちで出直すことができる新年は、より夢を叶えやすくなるでしょう。

 

〈これまでの自分とはさようなら〉

夢を叶えるには、これまでの夢を叶えられない自分と決別する必要があります。

あなたの中に、

「どうせ私はダメな人間だから」
「きっと来年もダラダラして終わってしまうだろう」

という意識はありませんか?

こんな想いがあれば、きっと2018年も無駄に過ごしてしまうことになるでしょう。
それはあなたの意識の奥底にある、潜在意識の働きによるものです。

潜在意識は、あなたのその想いをあなたの願望だと捉え、実現に向けて努力します。
それはまさに、「要らない努力」。
しかし、その要らない努力の指令を出したのは、まぎれもないあなた自身なのです。

したがって2018年を実り多い年にしたのであれば、意識を変える必要があります。
「来年はきっと夢が叶う!」
そう自分に言い聞かせてください。

目標を達成し、夢と希望に満ち溢れている自分の姿を何度もイメージすることで、これまでのあなたと決別することができるでしょう。

 

■目標を達成する方法

では目標を達成する方法をご紹介します。

夢を叶えるには計画が必要です。
計画なくして目標達成はありません。

例えば「来年は10キロ減量する」という目標を掲げたとします。
しかし、ただやみくもに食事制限をして運動をしても、10キロ減量することは難しいでしょう。

暴食したくなる時もあれば、体を壊して運動できないこともあるかもしれない。
そもそも10キロという数字は無謀ではないのか?

計画性がないと、問題に対応することができません。
起こり得るさまざまな可能性を考え、大まかな計画を立てておく必要があります。

 

〈まずは上手な目標設定を〉

目標達成までの計画を立てるには、、まずは上手に目標設定をしなければなりません。
目標設定のポイントは、「現実的に達成できる目標」を定めることです。

人は負担が大きく、苦しい行動を継続的に強いられると必ず挫折します。
多くの人が夢を叶えられないのはそのためです。

決して、大きな夢を持つことがダメなわけではありません。
大きな夢を細分化し、小さな目標をひとつづクリアすることで、大きな目標の達成につなげていくのが賢いやり方です。

成し遂げたいことが見つかったら、「この夢は来年に叶えられる?」と自問してみましょう。
yesなら、それを来年の目標に、
noなら、1年で達成できそうなところまで落とし込んで、それを来年の目標としましょう。

 

〈目標達成のコツとは?〉

現実的に達成可能な目標が設定できたら、目標設定までの道のりを計画しておきましょう。
1年は12カ月あるので、夢を叶えるまでの工程を12個に分けると計画しやすくなります。

例えば「10キロ減量」の場合は、

痩せやすい1ヶ月目はマイナス3キロ、
2ヶ月目はマイナス2キロ、
停滞期は現状維持、
その後は月に0.5キロ

というように、無理のない計画を作ると良いでしょう。

また起こり得るトラブルを想像し、前もって対処法を考えておくのもおすすめです。

・食べ過ぎた時はどうするか?

・停滞期のストレス発散方法

・運動ができない時は?

・ダイエットによる肌荒れの改善法

・飲み会での食事のとり方

などです。
それらを予め考えておくことで、実際そのような状況になった時、慌てずに行動することができるはずです。

 

そして目標を達成するために必ずやるべきなのは、「行動の振り返り」です。
週に一度、もしくは10日に一度と決めて、定期的な振り返りを行いましょう。

振り返りで確認すべき点は、以下の3点です。

・上手くいっていること

・上手くいっていないこと

・計画に無理はないか

上手くいっていることは今後も継続します。
上手くいっていないことに対しては、具体的な対処法を考えましょう。
そして計画に無理がありそうなら、無理のない計画に書き換えてください。

この振り返り行動を継続して行うようにすれば、1年で目標を達成することは十分に可能でしょう。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

今こそ目標を立てる時期です。
来年のあなたには、無限の可能性があるのです。

夢と希望を掲げて、キラキラと輝く2018年を迎えましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る