2018年のトレンド帽子ファッション6選!

トレンド

 

【2018年のトレンド帽子ファッション6選!】

来春のトレンドが気になる季節になりました。2018年のトレンドカラーはレッド・ピンク・イエロー・スモークオレンジ・グリーン・カーキ・薄パープル。色もかなり明るめの色が、躍り出てきます。

トレンド柄についても、大柄チェック、ペーズリィ柄、ドット柄、縦ストライプ、そして花柄は2017から続行で流行る見通し。2018年の帽子のトレンドはストローハット、マリンキャップがトレンド!2017年トレンドのベレー帽、バケットハット、ベースボールキャップなども続行中です。

今回は、この2018年春夏のトレンド帽子について紹介しましょう。

 

<ストローハット>

 

おしゃれで、かつ夏の紫外線予防にもなるストローハットは、2018年の春夏アイテムとしても続行中です。自然素材が人気で今季はリボン素材を巻きつけたり、ちょっとしたアレンジをしたりするのが流行っています。

ストローハットというのは麦わら帽。なかでもカンカン帽は手軽で人気ですが、これはもともと男性用アイテムでした。

明治時代からかぶられていて、それは文明開化の象徴のような存在でした。現在ではレディスコーデとして浸透し、夏の定番アイテムとして大活躍してくれています。

どんな髪型でも合いますから、いろいろなヘアアレンジが楽しめるのも魅了です。

 

レースやリボンの装飾されたストローハット!

麦わら帽子というと、リゾートスタイルのイメージですが、今季は都会的でエレガントなデザインが発表され、街中でも違和感なくおしゃれにかぶれます!今季のストローハットはレースがつけられたものとか、リボンを飾られたものが豊富に出回っています。とかくカジュアルテイストのストローハットも、2018年はエレガントに変身中です。もともとリラックステイストと相性がいいのですが、ドレッシーなワンピースやスカートにもぴったりコーデします。

 

ワイドパンツとの相性も抜群!

ワンピースとのコーデは勿論ですが、トレンドのワイドパンツなどのボトムスとの相性もいい帽子です。幅広いシーンの夏の装いに活用できるおすすめアイテム!ストローカラーですから、どんな色のボトムを持ってきても合うのがうれしいですね!

 

<マリンキャップ>

 

マリンキャップは今季もトレンド続行でしょう。

これはフランスのノルマンディ地方の漁師たちに愛用されていた帽子です。雰囲気を出せるアイテムとして、女性にも男性にも人気の帽子です。マリンキャップは若い女子のイメージがあるかもしれませんが、意外と大人女子にも似合うアイテムです。

カジュアルさとフォーマル感を両方あわせ持っているキャップなので、ハットではフォーマルすぎるしキャップではカジュアルすぎる時に、ツバのあるマリンキャップは大人女子が気軽にかぶれるアイテムです。

コーデのアクセントになるアイテムで、大人っぽさを出したい方には黒のマリンキャップがおすすめ!モノトーンコーデとの相性は抜群です。

 

縦ストライプやドット柄はマリンキャップとぴったり!

今季トレンドの縦ストライブやドット柄とコーデすれば、マリンキャップと相性がいいので是非取り入れていただけるといいでしょう。この場合は涼しげな色で合わせると、春夏にはピッタリですね!

 

シンプルなコーデにアクセントにオン!

例えば、白一色のコーデにしたとき、そこに黒のマリンハットをオンするだけでコーデのマンネリを防るアイテムとなります。

 

ワイドパンツとマリンキャップも良い相性!

ワイドパンツにマリンキャップをオンすると、大人っぽいコーデが完成します。髪の毛の色も黒なので黒のマリンキャップであわせると、余計シックさが増してエレガントさを出すことができます。なお、かぶり方としては、バイザーが床と水平になるようにかぶるのがポイント!

 

 

<ベレー帽>

 

自由にアレンジができて、小顔効果もあるベレー帽は永遠の定番です。今季も、2017年に引き続きベレー帽はトレンドです。まっすぐちょこっとのせたり、深くかぶったり、また横にしてかぶったりでいろいろな顔の印象が作れます。前髪をだしたり、横に流したり、ぎりぎりまでかぶったりしても顔の印象が変わります。

 

ペーパー素材のベレー帽

2018年の新作にはペーパー素材を使用したベレー帽もあります。麦わらのように軽く通気性にも優れた夏仕様のベレーです。型崩れもしにくいので、初心者の方でも上手なコーデできるでしょう。

 

選ぶならば無地タイプ

オールシーズン使えるベレー帽ですが、ニット系のベレー帽は春夏に使えて便利です。今年の流行色を選んでかぶってもいいですし、初めての方は春夏ならば白を選んでおくとコーデの失敗は少ないでしょう。大人っぼく見せたい場合は、黒を選ぶとコーデのレパートリィも拡がります。

 

シンプルコーデにベレーをオンでおしゃれ上手!

夏のTシャツにジーンズにでも、ベレー帽を付けただけでワンランク上のコーデになります。ツバがないためUV対策という点では頼りないですが、かぶることでワンランク上のファッションを楽しむことができます。

 

ベレー帽はワイドパンツもエレガントにする!

春夏の明るめのワイドパンツに、ベレー帽をオンするだけで甘いティストをプラスできます。ハンサムコーデには、ベレー帽が可愛らしさをプラスしてくれるのです。

 

<バケットハット>

 

秋冬から流行していたバケットハットは、ツバが短くバケツをひっくり返したような形をしています。

バケットキャップが人気なのは、スタイリングの幅が広ろいということ。ひざ丈のフレアースカートでも可愛いし、ガーリーなワンピース、またマニッシュなパンツなどにも合わせられ、一つ持っていると便利な帽子です。髪型もショートでもロングでも、ボブスタイルでもどんな髪型にも合わせられます。

折りたたんで持ち運びできるのも便利です。男性にも人気のバケットハット。

カップルでかぶるというのもありですね!二人で夏の登山やキャンプなどにおそろいでかぶるのもよさそう…。

 

ロゴ入りバケットハット

ロゴ入りも大き目のものやさりげなく入ったものとかいろいろありますが、ストリート系やスポーツ系のブランドのレディ用には、シンプルなデザインのものが多いので初めての方にも抵抗なく取り入れやすいでしょう。ロゴがアクセントにもなりますので、全体の統一感を出すので使いやすいアイテムです。

 

花柄ばすけっとハット

春を感じさせるフェミニンコーデには、花柄バケットハット。花柄同士をコーデさせてもおしゃれ。いつもの何気ないカジュアルファッションにオンするだけで、甘めのコーデが完成します。無論ワンピースなどとコーデさせても可愛いですよ!

 

デニムバケットハット

人気のデニム素材で作られたバケットハット!ボトムスもデニムでそろえたりすると、コーデの幅も拡がり、着こなしが楽しくなってくるでしょう。今年はウエストポーチも流行りそうなので、ポーチをデニムにしてもセット感覚を楽しめます。Gジャンのデニムとのコーデも加えれば、レバートリィはもっと増えるはず…。

 

初心者は黒か白のバケットハットなら失敗は少ない!

カジュアルコーデにぴったりのバケットハットですが、最初に持つのはシンプルに白や黒を選んでおくと着まわしに失敗がありません。特に、春先は明るい色のコーデが増えるでしょうから、白は一押しのカラーでしょう。靴などに白を合わせたり、アウターやボトムスを白で統一すれば、コーデが決めやすいでしょう。2018年に流行の袖口ゆったりタイプのブラウスにもぴったりでしょう。

落ち着いた印象が欲しい方は黒を選びましょう。着こなしの幅が広く、何にでも対応できるのが黒の特徴です。大人っぽいコーデにしたい場合は、黒のバケットハットがお勧めです。黒ならロックテイストやミリタリーコーデにもぴったり!ミニスカートに合わせても、可愛くなりすぎないところが黒のバケットハットのいいところです。靴などの小物やベルトなどに黒を使うと、コーデが引き締まるでしょう。

 

<スポーツキャップもトレンド!>

 

スポーツキャップも今季のトレンドです。ツバ付きなので日差しもカットでき、紫外線対策用としても有用です。今季は無地タイプ、ワンポイント刺繍、ローマ字だけのシンプルタイプなどがおすすめです。

 

ロゴなしやシンプルカラーならば失敗なし!

キャップというとキャップ女子という印象も強いですが、ロゴが入っていないものやシンプルなモノトーン、またネイビーカラーなどを選べば、大人でも上手なコーデができますよ!でも、夏なのでコスパもそう高いわけでもないので、ビビッドカラーを楽しんでしまってもいいかもしれませんね。

 

ワイドパンツとのコーデは抜群!

トレンドのワイドパンツにもスポーツキャップは相性がぴったり!トレンドカラーの薄紫などのワイドパンツのボトムスに白のブラウス。そこに白のキャップをオンしても春夏のすてきなコーデができるでしょう。

 

デニム素材

キャップも、デニム素材は王道カジュアルコーデで応用範囲が広くおすすめです。

ボトムスのジーンズは誰でも持っていると思いますが、セットにすると統一感がでて大人っぽい印象を作れます。ワイドタイプのパンツでも、デニムスカートミニでもペンシル系のひざ丈スカートコーデにもおすすめです。

キャップにすると、ハットより抜け感が出てコーデに無理がなくなります。

 

カジュアル以外にもフェミニンなワンピースに合わせたりすると、意外な効果があるでしょう。この場合、トレンドの大振りのベルトでアクセントを置いてもいいでしょう。

 

<バンダナ&ヘアバンド>

 

おしゃれ度がアップするアイテムとして、今季はバンダナやヘアバンドもトレンドです。

トレンド柄を取り入れたものや自然素材が目立ちます。花柄やドット柄などをスカーフに取り入れるとさりげなくトレンドを表現できます。

また、コーデのポイントとしても使えますね。またトレンドカラーのレッド、オレンジ、ピンク、グリーンなどのビタミンカラーのバンダナを首元にあしらったり、ヘアバンドとして髪に飾ってみても今季らしさを出せるでしょう。

レースやメッシュなど春夏素材のものも多彩で、さまざまなおしゃれアイテムが出そろっています。

 

いかがでしたでしょうか?2018年トレンドの帽子を紹介しました。帽子はコーデの質をあげてくれる便利アイテムです。今季のトレンド帽で、あなたなりの帽子ファッションでワンランク上のおしゃれを楽しんで下さいね。

 

あなたが本気で帽子を探しているならこちらのサイトも参考になるでしょう。

lansfactory 「2018春夏トレンド帽子!キャップ&ハットの最新マストデザインはコレ!」

LOLL 「2018’春の帽子はこの5つが外せない!かぶるだけで垢ヌケ最旬コーデ♡」

ARINE「2018年春のおすすめコーデは帽子を使ったかっこかわいいコーデ♡」

エス

69,505 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。