「忙しい女性に嬉しい!朝の救世主:BBクリーム・CCクリームに注目」

メイク

 

BBクリームが誕生したのは、意外な事にドイツです。Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)はドイツ語で、傷を修復のための軟膏という意味です。肌に傷がある・赤みがあるなどのトラブル肌の人のケアの為に開発されました。

日本へは美容大国のお隣の韓国から伝わりました。当初日本では韓国製商品のみが販売されていましたが、日本のメーカーが日本人向けのBBクリームを開発・販売し、数もここ数年で爆発的に増えました。

今は薬局やデパート、スーパーでも気軽に買う事が出来るおなじみの化粧品です。
日本向けのBBクリームはアレンジが加えられています。

美容成分を追加されたり、UVカット効果機能などがプラスされました。

 

 

■今さら聞けない!? BBクリームとCCクリームとの違い

BBクリームとCCクリームの両方に共通しているのは、化粧の下地に使えるという点です。その他の各クリームの特徴は下記のようなものが挙げられます。

 

<BBクリームの特徴>

・肌の様々な悩みをカバーする
顔の悩みの中でシミやニキビ跡、クマ、赤ら顔や傷跡などを塗る事によって自然にカバーします。

・日焼け止めの代わりになる
少しだけ外に出かける時などに、BBクリームは日焼け止めとして使う事が出来ます。
又、ファンデーションを重ね付けすると、更にしっかりとした日焼け止め効果が期待出来ます。
・ファンデーションの代わりとして
BBクリームは発色がしっかりとしていてカバー力もあるので、ファンデーションを使う代わりとして使えます。
色も自分の肌色に合わせて選べます。気軽に使えるメイクアップ商品です。

 

<CCクリーム特徴> 

CCクリームはColor Control(色味をコントロールする)、COMPLETE CORRECTION(完全に補正する)という意味のクリームです。

・肌の色味を補正する
あくまでも上にファンデーションを塗る事を前提に作られています。
BBクリームのようにしっかりと肌をカバーするようには作られていません。商品によって化粧下地になるものと、あくまでも色味を調整するのみのものとに分かれます。

・肌の欠点を自然にカバーする
BBクリームがしっかりとカバー力があるタイプですが、CCクリームはかなり自然な仕上がりになります。
肌のつややかさや透明感を生かしつつシミ、赤みなどをカバーします。
・すっぴんに近い素肌感を出す
完全なすっぴんは気が引けるという人や、メークをしっかりしなくても良い日などに使用すると、自然で爽やかな印象の仕上がりになります。
肌の乾燥を防ぐので、瑞々しい肌でいたい場合に最適です。

 

<BBクリームとCCクリームの使い分けの方法>

上にある特徴のように、それぞれのクリームの長所と特徴があります。
BBクリームは「塗る・カバーする」が主な目的ですので、簡単でもしっかりめのメークをしたい人にお薦めです。又、肌が弱い人、顔の傷を刺激したくない人でファンデーションを避けなければならない人のメークアップクリームとしてもお薦めです。
CCクリームは、素肌感を出したい人、とにかくナチュラルにしたい人、肌のトーンを変えたい人などにお薦めです。

 

■BBクリーム・CCクリームの口コミ

<BBクリーム>

・自然なのにしっかり肌をカバー出来る

・しっとりと保湿効果がある

・とにかく便利で手入れが楽になった

・ベタベタ感、テカリが気になる

・思ったよりカバー力がない

・長時間つけているとよれて、流れてしまう

 

<CCクリーム>

・肌が瑞々しく潤う

・とにかく自然に仕上がる

・肌を明るく見せてくれる

・皮脂が多い時はベタベタ感がでる

・色味が思ったよりも改善されない

 

■最新BBクリーム・CCクリーム 人気TOP5 

BBクリーム

<資生堂プリオール 美つやBBジェルクリーム>

とにかく潤いが欲しい人にお薦めのBBクリームです。
スキンケア効果も兼ねている事から、便利なオールインワン商品として簡単に仕上げられます。潤いだけでなく、艶も出ますので年齢が気になる肌にも使えます。

 

<アテニア BBクリーム>

肌をほのかなピンク色にして立体的な仕上がりにします。
肌の赤みなどの悩みを自然にカバーしてくれる上、艶っぽい仕上がりになります。華やかさを出したい時にお薦めです。
<明色化粧品 モイストラボ BBエッセンスクリーム>
一番の特徴は、美容液も兼ねたBBクリームという事です。
ナノ化したヒアルロン酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの潤い成分が豊富です。汗と水に強いウォータープルーフタイプです。
<DHC 薬用 BBクリーム GE>
肌への伸びが良いBBクリームです。美白効果のある成分が含まれています。同時に透明感もアップさせます。
毛穴を目立たなくする成分も含まれており、肌にフィットするBBクリームです。
<ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト>
スキンケアで圧倒的な人気のあるドクターシーラボのBBクリームです。
特徴としては、張り肌成分(肌表面を見えないヴェールで覆う成分)と、金のコラーゲンEXが入っている事です。
メイク効果だけでなく長く使う事によって、張りのあるキュッとした肌にしていくという特徴があります。

 

CCクリーム

<SK-II オーラ アクティベーター CCクリーム> 

5つのケア成分が入った透明感と艶肌の両方を実現できるCCクリームです。
成分の一つの微粒子型カバー成分チタンは、肌本来の血色を生かしながら、トラブルのみをカバーするという特徴があります。
<メイベリン ピュアミネラル CC ブライトアップ>
肌に伸ばした瞬間に、肌色に合わせてカプセルが色ムラ補正弾けて色が変化するクリームです。
CCクリームの中でとても人気の高い商品です。うっすらと肌のムラをカバーし、透明感もでるクリームです。

 

<シャネル CC クリーム 50>

通常のCCクリームは紫外線予防効果(UV効果)を含んでいない事が多いですが、こちらは強力に紫外線をカットするタイプです。
滑らかな使い心地で肌のトーンアップも図ります。
<雪肌精 ホワイト CCクリーム>
雪肌精と同じ成分が含まれています。和漢成分も入っていて、鉱物油フリーです。モダンフローラルの香りで、薄く伸びのよいCCクリームです。

 

<コーセー エスプリーク CCベース カバー>

毛穴の黒ずみや凹凸をカバーするクリームです。肌の色を明るくし、1日中するすると滑らかな肌を保ちます。
無香料でオールシーズン使えます。

以上、様々な特徴と使い心地のBBクリーム・CCクリームがあります。その日の肌の調子やTPO、季節によって上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

エス

70,129 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。