「好きな人に恋愛相談」の有効性と効果的戦略

好きな人がいるのに、告白をしたり自分の想いを伝えることがなかなかできないといった乙女は多いものです。でもこれ、もったいないですよね。

もしかしたら、好きな人にも可能性があったり、その人もあなたを意識しているかもしれません。それでいて、自分の想いに気づいていなかったり、彼もまた自分の想いを伝える方法がないだけかもしれません。

「それでもやっぱり、私から好きだとは言えそうにないよ」

という場合には、好きな人に恋愛相談をしてみるというのも、一つの方法かもしれません。

恋愛相談という形で話を進めていけば、当人を前にしているわけですが、相談対象を第三者として進めていくことができるので、スムーズに展開できるかもしれません。また、対象を限定せずに、もしもの状況を相手に相談することもできますものね。

ただしこの戦略を用いるためには、そして効果を期待するのであれば、それなりの組み立て方が必要となるかもしれません。

ということで今回は、「「好きな人に恋愛相談」の有効性と効果的戦略」についてお話してみることにしましょう。

にほんブログ村の続きを読む 


好きな人に対して恋愛相談をぶつけてみる方法には、いくつかのメリットが存在するものです。ただし、一口に恋愛相談といっても、いろいろなケースを想定することができますよね。よって展開の仕方によっては、それぞれ得られるメリットも変わることになります。

たとえば、特定の相手を示さずに、「もしあなたに好きな人ができたら、どのように想いを伝える?」などといった仮定の話を振ることができますよね。仮定形で話を進めれば、それに対する彼の答を介して、彼の恋愛観を知ることができるかもしれません。

また「あなたは彼女にどんな感じで想いを伝えているの?」といった形に質問を変えれば、相手に彼女がいるかどうかを知ることができるかもしれません。

「好きな人ができた」と持ちかける場合には、その際の彼の表情を観察することで、自分に対しての想いをある程度判断できるかもしれません。この際に無表情であればちょっと凹むわけですが、逆に「え?誰なの?」と身を乗り出すようであれば、あなたに対して何らかの感情を抱いている可能性も見えるものです。

このように、質問の形をアレンジすれば、さりげなく彼の恋愛観や現状、あなたに対して抱いている感情を知ることができることがわかりますよね。よって、好きな人に恋愛相談を振る場合、それを介して何を知ることができるかをあらかじめ考えておくことで、その効果を最大限に引き上げることができることになります。

でも、最終目的は、あなたの想いを彼に伝えることでしたよね。

つまり、できれば告白をしたいと考えているものの、それができない状態にあり、だからこそ恋愛相談を振っているわけです。よって最終的には、あなたの想いを彼に知ってもらう必要がありますよね。しかもリスクは最小限にとどめたいわけです。

そこで先に例に挙げた質問をうまく組み合わせることにしましょうか。

まずは、好きな人に彼女がいるかいないかを判断します。「あなたは彼女にどんな感じで想いを伝えているの?」的な質問ですよね。彼はいろいろと語ってくれるかもしれません。でもその後にさりげなく「で、彼女はいるの?」と質問し、「え?彼女なんかいないし」の答を引き出すことができればそれでOKです。次の質問に移行しましょう。

「もしあなたに好きな人ができたら、どのように想いを伝える?」といった質問を投げかけてみましょうか。彼はこれについてもいろいろと語ってくれるかもしれません。その際にも彼の表情はしっかりと観察する必要があります。さて、彼はどのように答えてくれるでしょうか。

「好きならすぐに想いを伝えるべきだよ」
「え?でもどうやって?」
「うーん。LINEでメッセージを送ってみるとか?」

たとえばこんな展開になったなら、その場で彼に「好き」とメッセージを送ります。彼は着信に「え?」と驚くかもしれませんが、「これでいいかな」と笑顔で答えればOKです。その場は話題を変えてしまっても良いかと思います。あとは彼の判断に任せることにします。

このようなアクションを起こす展開とならなかった場合は、「実は、好きな人ができちゃって」といった展開を試みるのもアリです。相手の反応はしっかりと観察してくださいね。ここでも深みにはまらず「ところで・・・」と途中で話題を変えてしまって構いません。

「なんかお話が中途半端になってない?」

ですよね。でもこれでOKです。先のLINEによる告白メッセージは、受け取り方によっては告白の練習として送っただけとも取れますよね。また、「好きな人ができた」といった言葉は、彼の反応をしっかりと確認することができる一方で、それが誰かを告げてはいないので、結果として告白にはなっていないことがわかります。

これで十分です。もし彼があなたに恋愛感情を抱いているのであれば、その後に彼は必ず何らかの行動に出てくれるはずです。

仮にまったく反応がないようであれば、「この前は相談にのってくれてありがとう」と、お茶を濁しつつ次の展開のチャンスをうかがうこともできるかもしれません。逆に、彼が積極的に動いてくれるのであれば、そしてあなたの好きになった相手を知りたがっているのであれば、「鈍いよ」と言ってあげるのもいいかもしれませんし、「今夜その人に想いを伝えるつもり」と伝え、夜になったら「好き」と短いメッセージを送るものも良いかもしれません。

好きな人に恋愛相談を投げかける場合は、あらかじめ得たい答を明確にした質問を考えておくこと、リスク回避のために直接的な告白を避ける予防線をはることなどを考慮すればよいでしょう。

ただし十分に勝算があるのであれば、「好き」と伝えるとともに、彼の想いも聞き出してしまえば、その場からお付き合いをスタートすることができるので、この辺はケースバイケースでね。

そしてその後の彼の行動をしっかりと見定めていれば、比較的高い確率でことがうまく運ぶことになるはずです。

頑張ってみてね。

【以下の記事もきっと役立つはずです】
彼があなたを好きか見抜く方法
「あなたが好き」を言葉に出さずに伝える方法
男が選ぶ女性の5つの条件

Source: 必ず彼氏ができるとっても不思議な恋愛ブログ

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)