彼氏からの連絡が来ない…どうすればいいの?恋を見つめ直す時かも知れない!?

恋愛-女性-

付き合い始めた頃に比べると、彼氏からの連絡があまり来なくなった…

こっちが頻繁にLINEやメールを送っているのに、反応がいまいち遅い…
そういう悩みを持つ女性は多いと思います。

LINEやメールを送ったのに、返事の連絡も遅いし、返ってこない時もある…ひょっとして、ウザいと思われてきている…色々と疑心暗鬼になりますよね。

そんな状況のとき、これから、どのように彼氏に対して連絡をとるべきなのか?あまり気にするべきではないのか?
そのあたりを公開してみたいと思います。

 

男性にとって、連絡とは単なる用事の伝達手段と考える人が多いです。

大抵の男性はそうなんですけど…メールでの連絡は「クソめんどくさい」と思ってる男性が多いですね。

言葉が汚くて申し訳ありません。

ただ、男性の心情はそういうものだと強調したかっただけです。

何故、そういう心境を男性が持つのか?おそらく、仕事の影響が大きいと思われます。
男性は仕事での連絡を文章でやりとりを行い、同時にウンザリしている方が多いです。

いちいち営業報告書を毎日、文書に書かなきゃならない…企画書などの進行状況をまとめなければならない…
極論で言うと、男性は文章を書く事が嫌いな人が多いんですよ。仕事の延長線上みたいだからでしょか?

女性の心理として、メールやLINEでのやりとりは、会えない時でも愛情を確かめ合う手段として考えてる人が多いですよね。

でも、男性はメールやLINEでのやりとりは、単なる用事を確認しあう為の伝達手段としてしか思っていない場合が多いという事ですね。

 

彼氏からの連絡が遅い…返ってこないということは、あまり気にしない

付き合い始めは、一応、色々と気を使ってくれて、連絡をマメに返してくれますが、交際が長くなってくると、徐々に連絡が返ってこなくなる事も出てきます。

ですので、彼氏からの連絡が減ってきた。遅くなってきたという事に関して、あまり気にする必要はありません。
むしろ、連絡の頻度、レスポンスの悪さを感情に任せて問いただすと、彼氏から嫌われてしまう可能性がかなり高いです。

ウザい女…と思われたくないようなら、メールやLINEでのやりとりに不満を感じても、そういうものだと割り切った方がいいでしょう。

愛情が無くなった訳でもなく、連絡が昔よりも減ったという事は裏を返せば、貴方に甘えているのかもしれません。
用事の連絡などは、そっけなくともきちんと返してくれるならば、特に問題はありません。

 

あまりにも連絡がつかない…返ってこない場合は自然消滅を狙っている?

しつこく彼氏に連絡したり、感情を爆発させて問いただしたりする事は良くないと書きました。

ただ…可能性は低いと思われますが、彼氏が交際の自然消滅を狙っているというケースも残念ながらあります。
ここで凄く不安になる気持ちも分かります。

あんまりしつこく連絡すると嫌われちゃうかな?と思っている内に、いつの間にか本当に連絡が来なくなってしまう場合もあるんですよね。

焦って、ここで感情を爆発させるのも仕方がないですが、頑張ってもう少し気持ちを落ち着かせましょう。
自然消滅を狙われていると分かると、彼氏を繋ぎとめる為にガンガン連絡をしてしまう女性も多いと思いますが、グッとこらえます。

1週間程度、時間が経っても連絡が返ってこなかったら、このようなメールを送ってみてはどうでしょう?

「最近、元気?なんか忙しくてメールできなかったよ。○○君も忙しいのかな?」

こんな感じのメールを送った後、しばらく連絡が来ない様だったら、残念ですが自然消滅を疑ってもいいかもしれませんね…
…しかし、自然消滅を狙うとか、卑怯というかズルいです。これは男女共通です。

この交際を続ける価値があるかどうか?悲しいですが、よく考えてみる機会にしましょう。

 

彼氏からの連絡が減ったとき…どうすればいいのか?

最後にまとめますと、彼氏からの連絡が減ったとき…どうすればいいのか?

男性は個人にもよりますが文章を書く事があまり好きではない、愛情表現としてメールやLINEのやりとりを嫌う時がある。

そういうものと割り切り。我慢をする。昔よりも、連絡のマメさがなくなるのは、貴方に甘えているから。あまりにも連絡が付かないならば、自然消滅を狙われているかも。探りの連絡を入れても音沙汰がなければ、交際を考えるとき。

以上ですね。…しかし、男性は本当にどうでもいい事の文章のやりとりはつまらなくなってしまうものです。

LINEとかだと、どのタイミングで会話を切ればいいのか?

とか真剣に悩む様ですからね。そういうのが、面倒ということです。

ただ、決して貴方を嫌いになったとかはないですよ。

エス

62,112 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。