恋愛にお互いの価値観から見る相性は?

恋愛にお互いの価値観から見る相性は?
恋愛-女性-

価値観を共有できるかどうか、日々の会話で相性チェック!

恋愛には、フィーリング、心の相性はとても重要です。お互い容姿が好みだったり、彼のスペック(高収入、一流企業に勤務などの社会的地位)に憧れて交際までなんとかいった、などという場合には、ひとときは楽しいし幸せかと思います。恋愛にはいろいろな順序がありますが、俗に言う「からだの相性」が良かった、という場合もあるかもしれませんね。

しかし、恋愛を長く続けていくためには、価値観が共有できるか、はとても大切です。価値観とは、ひとつのものごとに対してどのように感じるか、という個人の見方であり、もちろん二人がまったく同じでないとうまくいかない、というわけではありません。

しかし、この価値観のズレがあまりにも大きい方とは、たとえ友だちでも長く付き合うにはしんどいなと思ってしまうこともあるでしょう。恋人となるとなおさらです。
たとえば、「和食が好き」は彼の好みで、たとえ洋食が好きなあなたと合わなくても、さほど問題ありません。

しかし、「デートでは和食以外食べに行かない」「焼き魚の料理以外の手料理はいらない」なんて言われたらどうでしょうか?食事の好みなどをはじめとして、日々の会話の中で、「あ、この人合わないな…」という箇所が多すぎると、恋愛は難しいかもしれません、逆に「気が合うね!」が多いと、一緒に過ごしていて楽しい人だと言えるでしょう。

考え方を一緒にアップデートしていける相手かどうか

時代が大きく変わり続けている今、最初の価値観の共有と共に、考え方を柔軟に変えていける(アップデートしていける)相手かどうか、というのも、大切なポイントとなってきます。

たとえば、少し極端ですが、いまだに「長男に嫁ぐ女は実家に入るべき」「男親の介護は妻がするべき」「女で正社員なんてすべきではない(家庭に入って夫に尽くすべき)」などと昔の価値観を当然のように男目線で伝えてくる男性がいたとします。あなたがこの考えに賛同ならば、いずれ結婚となった時に、男性家庭に入り、姑からいろいろ学び、仕事も辞めて夫に尽くす生活が幸せと感じることができるかと思います。

しかし、もしその考えに「古いな…無理だな…」と思う部分がある場合には、交際をしていく中で、結婚を視野に入れられるのかも含め、自分の考えを伝えておくと良いでしょう。「私は結婚しても仕事を続けたいな」「小さくても良いから二人でマンション二寸でみたいな」など、結果はともかく、女性の意見も尊重する姿勢のある相手かを見極めることは重要です。

また、近年では、結婚という形にとらわれない考え方も増えています。長く付き合っていくと、結婚に限らず必ず「未来」を見据える必要は出てきます。考え方を一緒に、時代やその時々のお互いの状況に合わせて、アップデートしていける相手かを見極めていきましょう。

なにより一緒にいてラクか、は重要!

そして、これは逆に時代を問わずどのカップル、いずれは夫婦にも当てはまるかと思いますが、いくら大好きな理想の相手でも、一緒にいる間ずっと気を張ってしまう相手とでは、いずれつかれて体や心の調子を壊してしまうかもしれません。

一緒にいてラク(素を見せられる)な相手かどうかは、共に過ごす中でその関係が作れていくかは重要です。
たとえば、常にオシャレをして髪を巻いてバッチリメイクでしか会えない…素顔を見せられないような相手とは、長く気を楽にお付き合いできるでしょうか?

お付き合いをしていくと、オンもオフも、楽しいも辛いも、いろいろな時間や感情を共有していくことになります。時には病気になって髪はボサボサお風呂にも入れていない…という状況の時に看病をしあうことも出てくるかと思います。
常に気を抜けるのが良い、という意味ではありません。しかし、恋人というのは多くの時間を一緒に過ごし、自分のことを一番知ってもらうことになる相手です。

着飾られたすてきなあなたばかりではなく、泣いたり少しおっちょこちょいだったり疲れて寝落ちてしまったり、お互いそのような姿も許し合え愛おしいと思える状況かどうか。フィーリングの面で、とても大切と言えるかもしれませんね。

このように、外からは見えない考え方などの面も、恋愛ではとても重要です。長く楽しく恋愛をしていくために、少しずつ価値観を共有していきましょう。

エス

662,705 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。