脈なしの男性をおとす方法とは?

脈なしの男性をおとす方法とは?
恋愛-女性-

完全に脈なしだけど、あきらめられない!!そんなあなたにおすすめの「脈なしの彼を落とす方法」3選

世の中には、好きな相手が自分を好き=脈ありかどうかを診断するチェックリストや、どんな場合が脈ありか解決するコラムがたくさんあります。
でも、脈ありかなどと考えるまでもなく、彼が「脈なし」というときには、悲しくなってしまいますよね。でも、たとえ、誰から見ても脈なしという場合にも、すぐにあきらめる必要などありません。
あなたの周囲にも、一方は何とも思っていなかったのに恋人同士になっているカップルがいるはずです。付き合うだけでなく、結婚してうまくいく場合もあります。
つまり、はじめの脈なしは、彼をあきらめる理由にはならないということです。どうやったら脈ありになるかわからないというあなたのために、おすすめの3つの方法をランキング形式で紹介していきます。

自分を好きになる!!

「自分を好きになることが、どうして脈なしの彼を振り向かせることにつながるの?」と思う方もいるかもしれません。それはなぜかといえば、自分のことをこよなく愛している女性は、この上なく魅力的だからです。
あなたがどんな人でも、自分を好きになるだけで、その魅力は倍増します。「自分のここが嫌だ、あそこが嫌だ」というネガティブな悩みにとらわれることがなくなると、幸せなオーラ、雰囲気をまとえるようになるのです。その幸せなオーラは、多くの人を惹きつけ、彼もその例外ではないはずなのです。
自分をすでに好きな人は、もっと好きになるようにしてみてください。自分の大部分は好きだけれど、ここだけは嫌、というポイントがあるはずなので、そこも許して認めることがコツです。
日本人のまじめな国民性も関係して、彼も含めたほとんどの人は、自分をまるごと好きではないはずです。だからこそ、あなたが自分のすべてを好きになれば、他の人とは比べものにならないほどの大きな魅力になり、彼にもアピールができるはずなのです。
続いて、自分のことをどうしたら好きになれるのかをご案内します。第一歩として、自分のことをまるで他人のように眺めて見ることが大切です。あなたは友達の悩みを聞いて「そんなに気にすることないのに」と感じたことがありませんか? 例えば、「痩せなきゃ」と言ってる友達に「痩せなくても大丈夫なのに」と思ったことなどがあるのではないでしょうか?
そんな感じで、あなたが自分にダメ出ししてしまう場面で、他人を見るような視点で眺めてみてみましょう。自分自身に「そんなに悩まなくても、大丈夫」とか「でも、ここはできていてすごい」と声をかけるようなイメージです。
はじめはなかなか難しいかもしれませんが、繰り返し繰り返し、しつこく行うことで、少しずつ自分を優しい目で見られるようになります。人によっては、少しずつではなく、目からウロコが落ちるように、自分のことが急に可愛く思えてくることもあるようです。
自分のことを好きになってきたら、どんどん自分を喜ばせることをしてみましょう。自分にはふさわしくないと思っていた服を着てみたり、本当はやってみたかった髪型も試してみるのです。
また、何かを変えたり、やってみるだけでなく、しっかりと休むこともおすすめです。脈なしの彼のことで悩んでいたあなたは、知らず知らずのうちにとても疲れていたはず。ゆっくりと休むことは、あなたの本来の魅力を花開かせることにつながります。
まずは、彼よりも自分を大好きになることで、結果的に彼を振り向かせる魅力が手に入ることでしょう。

彼の好みに合わせる!!

1位の「自分を好きになる」と矛盾するようですが、外見や内面を「彼の好みに合わせる」ことも、脈ありへの近道です。特に効果的なのは、外見です。人はどうしても、外見から異性を好きになることが多いので、脈なしの状態から脈ありにしていくには、彼の好みにあった外見に合わせることは、大きな力になります。たまたま彼の好みと自分の好みが遠くないときには、どんどん彼の好みに合わせてみましょう。
例えば、彼がワンピースを着た女性が大好きだったとします。あなたは自分には似合わないと感じて本当は着たい気持ちはあるのにワンピースを避けているなら、絶対にワンピースを着てみた方が良いです。それだけで、彼の目に留まるかもしれません。
あなたが、脈なしにもかかわらず、強く彼に惹かれるということは、きっと彼とは何かの縁があるはずです。それならば、彼の好みも、あなたからそう遠くはないはずなのです。彼の好みの服装や髪型が、あなたが自分に自信がなくて、ためらっているだけのことだったら、ぜひ挑戦してみましょう。
でも、どうしても彼の好みが自分の好きなものと合わないこともあるでしょう、そんなときは自分を曲げてまで合わせることはありません。本当は絶対に嫌な服装や髪型はかえってあなたの魅力を損ねてしまうからです。
その場合には、外見ではなく、中身の部分を彼の好みに近づけてみましょう。例えば、彼が優しい女の子が好きだったら、優しい人になれるように努力してみるのです。
どんな男性でも、中身に問題のある女性が好きということはまずありません。内面を彼の好みに合わせることは、あなた自身の成長にもつながるはずです。
場合によっては、彼がわがままな女性が好きで、あなたはわがままなどは言えない性格かもしれません。彼の好みに合わせて、わがままになることは、良くないことだと思えるかもしれませんが、わがままは決して悪いことばかりではありません。言い方を変えれば「正直」「嫌われることを恐れない」「相手を信頼している」とも言えるわけです。
このように、内面を彼の好みに合わせようとすることは、これまでのあなたの辞書にはなかった行動につながり、人間的な深みも出させてくれるのです。
最後に、彼の好みをどのように知ればよいのかにも触れておきます。1番確実なのは、彼の男友達と話せるようになることです。男性同士の方が、本当の女性の好みを話しやすいので、正確な情報がつかみやすくなります。それが難しい場合には、日頃の彼の発言やSNSでの発信から、好みを探るようにしてみましょう。

彼のエリア内に入る!!

あなたがこれまでに好きになった男性は、どんな立場の人だったでしょうか? 多くの場合、もともと普段から顔を合わせる人だったり、何度か会ってみてから好きになったのではないでしょうか?
心理学的には、男性も女性も、たくさん会えば会うほど、その人を好きになると言われています。このことを生かし、彼と会う回数が自然と増えるようにすれば、好きになってもらう確率は上がるのです。
それには「彼のエリア内に入る」ことが大切です。エリア内にはいるというのは、彼と同じ趣味を始めたり、彼がよく行くお店に自分も行くことです。不自然なほど遠くなければ、彼の入会しているジムに自分も入ったり、彼がいつも行く飲食店で自分も食事をしてみるのは、かなり効果的です。
ただし、ストーカーのように、用事もないのに彼のそばをウロウロするのは、絶対にNGです。誰から見てもおかしくない範囲で、彼の生活圏内に自然に入り込むようにしてみましょう。
同じ場所を利用するようになっても、すぐに彼に会えるとは限りませんが、何度も通うことは、彼と共通の話題につながってきます。必ずしも顔を合わせなくても、同じ所に言っているというだけで、彼もあなたを覚えてくれたり、身近に感じてくれるようになるはずです。
この方法を、少しストーカーみたい、と感じる人もいるかもしれません。でも、もともと脈なしの男性を振り向かせるには、このぐらいの力技は必要なのです。でも、彼から、ストーカーみたい、と思われてしまうと、その先の展開は望めません。この方法を試す時には、彼からたまたま同じところを利用していたと思ってもらえる不自然ではない場所だけにするように気をつけましょう。
例えば、あなたの自宅が全然別の場所にあるのに、彼の自宅の最寄駅にあなたがいたら、彼は「怖い」と感じてしまうはずです。ここに行けば、確実に彼に会えると思っても、あなたがいて不自然な場所に行くのは避けるようにしてください。
場所だけでなく、人間関係で「彼のエリア内に入る」のもおすすめです。彼の友人や知り合いにあなたが話しやすい人がいたら、その人と仲良くしてみましょう。その人が彼にあなたの話をしてくれれば、彼に興味を持ってもらえるきっかけになります。友人の友人という形で、彼と接する機会にもつながるかもしれません。また、その人から彼のことを聞くことができるので、彼の好みを知ることにもつながり、脈ありへの第一歩になるでしょう。

まとめ

彼があきらかに脈なしの場合、あまりにも望みが薄くて、あきらめた方が楽かもしれない、と思ってしまうかもしれません。
でも、脈なしの状態から、晴れて恋人同士になった人はたくさんいます。もし、彼がこの先、あなたと同じように脈なしだった女性と付き合い始め、その女性があなたと似たようなタイプだったら、きっと後悔してしまうでしょう。
後から、何かしておけばよかった、と思うよりも、できるだけのことをした方が絶対にいいはず。ぜひご紹介した3つの方法で、脈なしから脈ありへの大逆転を目指してみてください。
特に、1位の「自分を好きになる」は、たとえ彼からは振り向いてもらえなくても、あなたの人生にきっと役立つはずです。世界に1人しかいないあなた自身を大好きになって、素敵な女性になってくださいね。

エス

453,739 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。