出会いがない社会人女子に恋人ができない理由、本当はわかってますよね?

女子力

 

あなたに出会いがないのは出会いのある場所に行かないから

社会人になってから全然彼氏ができない、男性との出会いがない、それはあなたが出会いのある場所に行かないからという原因が考えられます。

家と会社の往復の毎日、休日は家にいるか女友達と女子会、それでは誰とも出会うきっかけがありません。

男性と出会うには男性がいる場所へ行かなければそのチャンスはないのです。

「職場には好みの男性がいない」「私のことを好きになってくれる人はいつ現れるの?」なんて嘆く前に、出会いがない社会人女子の原因を詳しく理解しましょう。

そしてどこへ行けば男性と出会えるのかを知り、思いきって行動するのです。

 

出会いがない社会人女子の原因

・男性と出会える場所へ出かけない

社会人女性に出会いがない原因として一番多いのが、男性と出会える場所へ出かけないということです。

例えば最も出会いのチャンスがあるのが合コン、恋活・婚活パーティーやお見合いパーティーでしょう。

男性側も彼女、あるいは結婚相手を探しに来ているので、そういったイベントに参加するだけですんなりカップルが成立します。

しかし出会いがないと嘆く社会人女子は、そういった出会いの場所へ行きません。

「私なんかが行っても相手にしてくれる男性なんていない」、「合コンやパーティーはチャラい人しかいなさそう」なんて言い訳をしていませんか?

理由をつけて男性との出会いのチャンスがある場所へ行かないのでは、いつまで経っても出会いがないままなのです。

 

・完全に待ちの姿勢になっている

「住んでいるところが田舎だから恋愛対象になる男性がいない」なんて、住んでいる場所を、男性と出会えない理由にしている女性は要注意です。

「自分には男性に話しかける自信がないから、向こうから来てほしい」と完全に待ちの姿勢になることも良くありません。

ただそこで待っているだけだから、自分が好きになれる男性と出会えないのです。
男性との出会いがないのは○○だからと言い訳や責任転嫁をする癖がついてしまう前に、そんな自分を変えましょう。

 

男性と出会うには趣味の集まりがおすすめ

 

・積極的に社会人サークルへ参加する

合コンや恋活パーティーはちょっと敷居が高い気がすると思っている女性は、それよりも参加しやすい社会人サークルがおすすめです。

社会人サークルはネットで「○○県(あるいは○○市)+サークル」で検索するといくつか出てきます。
例えばディズニー好きが集まってランドやシーへ出かけるサークル、カラオケ好きが集まるサークルなどがあるので、自分に合うサークルを探しましょう。

サークルには男性だけではなく、女性も参加しています。
だから男性とあまり接したことがないから、何を話せばいいのかわからないというあなたも、女性参加者と仲良くなりつつ男性参加者と会話ができるようになります。

社会人サークルは趣味の集まりだと思ってください。
気軽に男友達を作る感覚で参加することで、あなたにも出会いが訪れるのです。

 

・男性の多い趣味を始める

もっと手っ取り早く男性と出会いたいと思ったなら、男性の多い趣味を始めましょう。
例えばサバイバルゲームやフットサルなどのスポーツ系、ギターやドラムなどの音楽系がおすすめです。

文系なら推理、パズル、映画鑑賞などがいいでしょう。
自分はこれが好き、これなら続けられそうだと思うことを趣味にするのもおすすめです。

そうした趣味を習える場所があるなら、そこに通うのです。
最近では料理好きな男性が料理教室へ通うこともありますから、色々な習いごとを1日体験して、そこに気になる男性がいれば入会してみましょう。

同じ趣味をもつ者同士であれば、初対面からでも会話が弾みます。
仲間意識が芽生えるので、最初からあなたのことを好意的に見てくれるのです。

 

・出会いは待っているだけでは見つからない

出会いは待っているだけでは見つかりません。
待っているだけ、何もしなくても近寄ってくる男性は、あなたの顔かスタイルが好きになったから、もしくはお金などの目的がある場合が多いのです。

 

【まとめ】

幸せになりたい、理想の彼氏がほしいのに出会いがないと思うなら、待つのはやめて自分から出会える場所へ行きましょう。
出会い系サイトを利用しなくても、合コンへ行かなくても、社会人サークルや習いごとの場で簡単に男性と出会えるのです。

エス

54,705 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。