結婚式で目立つオシャレヘアアレンジ

女性が結婚式へ招待されたらまず気になるのは服装や髪型、お化粧ですよね。その中でも髪型はバラエティに富んでいるのでどのような髪型にすればいいのか悩みます。結婚式のマナーも考慮に入れて決めないといけないヘアスタイル、とても難しいです。結婚式にお呼ばれされたときのルールは守りながらも、おしゃれで目立つワンランク上のヘアスタイルを目指しましょう!

今回は結婚式にお呼ばれされたときに使えるゲスト、参列者用のヘアスタイルをセレクトしてロングヘア、ショートヘア、ボブなどそれぞれの髪型に合ったヘアスタイルを10選してご紹介します。もちろん、結婚式のマナーを守りつつ、それでいて目立つおしゃれヘアアレンジです。清潔感があるスタイル、華やかなスタイル、基本を押さえるとアレンジはとっても簡単です!しっかり髪型を決めて、おめでたい結婚式に楽しく参加しましょう。

アップスタイル

ロングヘアの人におススメなヘアスタイル、アップスタイルはきちんと感が出せる好印象ヘアスタイルです。中でもフルアップの編み込みは簡単なのにとっても華やかなオススメスタイルです。

編み込みをする位置によって印象が違いますが、結婚式には少し下の方で編み込みをすると上品な印象になるのでオススメです。頭の右半分は編み込んでいき一番中心まで編み込みを続けます。左側は編み込まず後ろへもっていくと左右差が出来て両方が同じようなバランスで編み込む必要が無いので楽ですよ。まとめた場所には大き目の飾りをつけるか、内側に髪の先っぽを隠してしまいましょう。付けるアイテムを変えることで、和服でも、ドレスにも幅広く合わせられる髪型です。

編み込みアップスタイル

もうひとつ、編み込みの素敵なアレンジをご紹介します。全面を編み込みにしたアップスタイルもなかなか素敵です。トップから裾まで編み込みをし、両サイドは顔周りでねじってヘアゴムで止めておきます。最後は髪の毛を後ろでまとめてできあがりです。全体にふんわり編み込みをすることでポコポコとしたシルエットがカワイイ髪型になります。裾のところでお団子を作るとまた印象が変わって素敵ですよ。

この髪型は鮮やかな色のドレスにも栄えます。口紅などの色もはっきりとした色を選ぶと髪型とのバランスがよくなります。髪型にボリュームがあるのでヘアアクセサリーはつけてもいいですが、つけなくても十分華やかな印象になります。

ねじりスタイル

このヘアスタイルもとっても簡単なのに上品に仕上がるのでオススメです。髪を編み込むのではなく、ねじってまとめて行くことでまとまりが生まれ、髪に流れが生まれます。頭の横側から後ろに向かって髪をねじっていきます。バランスを見ながらいくつに分けてねじっていくかを決めるといいですね。

ねじった後の髪の毛はまとめて内側にかくしてしまっても、後ろに流しても構いませんが、結婚式の時だとまとめて内側に隠してしまった方が清潔感がありオススメです。リボンなどを後頭部に着けてもカワイイですし、横側に着けてもよく合います。編み込みよりボリュームを出しやすいので華やかな印象になります。仕上げにはヘアスプレーなどを付け長時間でも型崩れしにくいようにセットしておきましょう。

みつあみアップスタイル

髪の左右でみつあみを作ります。左右で作ったみつあみと残りの髪の毛を後頭部でお団子ができるようまとめていきます。みつあみの部分を上手にお団子にまとめた周りをくるむように巻いていくとしっかりセットした感じが出て好印象です。最後にしっかりスプレーで固めて途中で型崩れをしないようにしましょう。

お団子の部分をきっちりまとめ切らずに、フワっとした感じにすればきっちりしすぎず、ラフすぎずとてもいい感じの出来になりますよ。

ハーフアップ

すべての髪を下したままにすることは結婚式のときには避けた方が無難です。髪を下したスタイルにしたい場合は、髪の上半分をくぐり、ハーフアップにしましょう。おろしている髪の毛にあまりボリュームが出ないよう上品にまとめましょう。

ハーフアップとは髪の上半分のみセットして、下の方はくぐらず肩についた髪型です。いろいろな変化を付けやすい髪型ですので個性を出しやすいのも特徴です。上の髪のまとめ方を工夫することでとってもエレガントな髪型にできます。

オススメは、髪の上半分を1つにまとめます。そのまとめた髪でみつあみをして中心から横へ広がるようにみつあみを巻いてふわっとしたお団子を作ります。お団子を作った最後の髪の毛は内側へ入れて隠してしまいましょう。

その他にも、上半分の髪を少量づつふわっとねじりながら後頭部でまとめます。まとめた髪の毛をまとめてくぐって残しておいた下半分の髪と一緒に流してもかわいいです。ゴムが見えないように大き目の髪飾りで飾ると一段と好印象になりますよ。

セミロングのまとめ髪

セミロングだと髪をまとめれないとあきらめていませんか?そんなことはないですよ。上手にまとめることでセミロングだとは分からないまとめ髪ができるんです。

まず、前側から後ろに向かって髪を軽くねじりながらまとめて行きます。後頭部の当たりでねじるのをやめてくぐっておきます。うしろの下の方の髪の毛は巻いておいて癖をつけておきましょう。その髪で前側から持って行ったねじった髪のくぐっているところを隠すようにアップしていけばセミロングでも簡単に上品なまとめ髪が可能です。

セミロングのアップスタイル

髪の上の部分をまとめて後頭部の当たりでくぐります。このとき綺麗に形を整えておくのがポイントです。次に残りの髪の2分の1の量をすくい取り左右からねじりながら後ろへもっていきます。最初のゴムで止めたうえの当たりで左右からねじった髪をゴムで止めておきます。残りの髪を左右からねじって後ろに向かって持っていきます。先ほど止めた場所で左右からねじった髪を止めておきましょう。

くぐった後の先の方の髪はみつあみにして髪の中にかくしてしまいます。この上方は崩れにくく、長い時間髪が直せないときにもおすすめです。

ショートカットのヘアアレンジ

ショートカットでのポイントはしっかりとまとめると言う点です。そして大き目のヘアアクセサリーを付けてゴージャスさを出しましょう。ショートカットと言っても、長さに幅があります。それぞれの長さにあったヘアアレンジを楽しみましょう。少し長めのショートの場合はくぐることができますし、とても短い場合には髪を整えてヘアアクセサリーなどを付けるのもオススメです。

ショートヘアのアレンジ

少し長さのあるショートカットの人にオススメのアレンジ法は髪の横側は少しねじりを加えながら、顔のラインにそってまとめて行きます。耳のあたりまでくれば大きなヘアアクセサリーで止めましょう。後頭部は綺麗にといてスプレーで固めておきます。髪の先は内側にまくようにそろえておきましょう。

前髪アップスタイル

前髪を一緒にねじっておでこを出した髪型もオススメです。おでこをしっかり出すことで普段とは全く違った印象になります。シンプルなドレスにもとても合うヘアスタイルです。髪が顔にかからないので髪が気になってさわってしまうことも少ないでしょう。しっかり顔が出ることで華やかで品のある印象になります。

ベリーショートのヘアアレンジ

もっとショートカットだと言う人は、頭のトップの当たりにボリュームを出して横側に大きなヘアアクセサリーを付けましょう。髪全体はハード目なスプレーをつけて長時間キープできるようにしましょう。ベリーショートの場合は髪のボリュームが出にくいので、少し大きめのアクセサリーを付けても派手な印象にはなりにくいです。むしろ、意識して髪飾りやアクセサリーを少し大きめにしたくらいの方がフォーマルな席に合った装いになります。

まとめ

結婚式のヘアスタイルにはルールがあります。髪型が派手になりすぎることはNGとされ、新婦以上に目立ってはいけません。髪型だけではなく、ドレスなども新婦よりも目を引くドレスは辞めましょう。花をモチーフにしたヘアアクセサリーはつけてはいけません。花は新婦のシンボルです。

かといって、普段使いすぎるヘアアクセサリーにも気を付けましょう。場に合ったものを選ぶことが大切です。髪をすべて下した髪型はラフすぎます。髪を下した髪型にしたい場合、上半分はくぐってハーフアップスタイルにするのも手です。結婚式は行ってみるまで周りがどのような恰好で来るかが分かりません。ラフすぎる格好をして浮いてしまっては恥ずかしいので、できるだけきちっとした格好で行くことをオススメします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る