セクシーさがカギ!?毎日勝負下着で女子力をアップさせる方法

女子力

今日はどんな下着をつけていますか?

突然こんなふうに聞かれて、
「ピンクのブラジャーに、お揃いの繊細なレースのついたショーツ!」
などと答えられる人は、かなり女度の高い人だと言えるでしょう。

「えっと、どんなだったかなぁ?」
「あー、上下バラバラのやつだ・・・」
という人の方が圧倒的に多いはずです。

とあるアンケートによると、女性の約半数が、上下バラバラの下着を身につけているという結果がでています。
これは、女性があまり下着に意識を配っていないことの現われです。

 

■勝負下着のすすめ

人の目に触れることが少ない下着。
「何だっていいや」
そんなふうの思ってしまうのも当然と言えば当然と言えるでしょう。

特に結婚して子供が生まれたり、アラフォー、アラフィフになると、夫とロマチックな夜を過ごすことも多くはないでしょう。
誰にも見られることのない下着に力を入れるなんて、なんだか馬鹿らしい気がしないでもありません。

でも本当に下着姿は誰にも見られないものでしょうか?

 

自分が見てる!

あなたの下着姿を毎日何度も見ている人がいることを、忘れないでください。
その人とは、まさにあなた自身です。

あなたがだらしない下着をつけて鏡の前に立っていれば、それを見ているあなたは、無意識にがっかりしているはずです。

「若いころはもっと気合が入っていたのになぁ」
「おばさん体型になったなぁ」

あなたの、声なき嘆きが聞こえてくるような気がしませんか?

 

勝負下着の効能

実はこのがっかり感が、女性を老けさす原因になるのです。

どんなに高級美容液を顔に塗りたくったって、
どんなに若々しいファッションに身を包んだって、

情けない下着姿に絶望していては、アンチエイジング効果になど期待できるわけがありません。
それは女性ホルモンが減少するからです。

女性ホルモンは、10歳頃から分泌がスタートし、20代でピークに達します。
そして30代突入とともに減り始め、40代を過ぎるころには一気に減少してしまいます。

よって、若々しくきれいでいたいのであれば、女性ホルモンの分泌が必須です。
いつ誰に見られても平気な勝負下着を身につけておくことは、女性ホルモンアップに大きな効果を発揮するのです。

 

 

■もっともっと女子力をアップさせよう!

素敵なブラジャーとショーツを身につけて鏡の前に立ってみてください。
どんな気持ちになりますか?

「やだ、ちょっと素敵じゃない?」
なんて、自分自身にうっとりする人もいるでしょう。

そのまま外出しても、今日は勝負下着をつけているんだと思うと、なんとなく胸がわくわく、動きもしなやかで女性らしく、背筋もシャキッとするような、そんな気持ちがするはずです。

まさにそのわくわくが、女性ホルモン分泌の決め手なのです。
適当な下着ではこのわくわく感は生まれませんし、鏡に向かってがっかりしていれば、それが原因で老け込むだけです。

女子力アップには毎日勝負下着でなければなりません。

 

セクシー下着ならもっときれいになれる

もっともっと女性ホルモンの分泌を促進させきれいになるには、セクシー下着を身につけることをおすすめします。
Tバックやガーターベルトなど、普段身につけないものなら女子力アップ間違いなしです。

恥ずかしいなんて躊躇する必要はありません。
基本はあなたしか見ないのですから、冒険したって良いではありませんか?

もしなんらかの手違いで、夫や彼氏に見られたとしても、それはそれで刺激的で結構な話です。
セクシー下着が嫌いな男性はほとんどいません。
最初はびっくりするかもしれませんが、嫌悪感を抱かれることは滅多にないでしょう。

 

色の力も借りちゃおう

さらに色の力を借りれば、女子力アップとともに、毎日を健康で明るく過ごすことが可能です。

若々しくなりたい、可愛らしくなりたいのであれば、ピンクの下着をつけましょう。
ピンクには、女性ホルモンを整える働きがあります。
穏やかで女性らしい印象を与えたいのであれば、下着だけでなく身の回りにピンクのものを多く取り入れるようにしてください。

気が滅入っていたり、やる気がおきなくて辛いときはオレンジの下着を身につけましょう。
オレンジには、人に元気を与える力があります。
また他人に親しみを感じさせる色でもありますので、誰かと仲良くなりたいときや、人間関係を円滑にしたいときにもおすすめです。

またリラックスしたり疲れを癒したいときには、グリーンの下着を身につけましょう。
新鮮な風を送りこむ作用もあるので、マンネリを打破したいときにもおすすめです。

色の持つパワーを借りて、人生を好転させましょう。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

年齢を重ねるとともに、下着を意識しなくなる人は少なくありません。
目につきにくいものよりも、他人の目に触れやすいもの、例えば肌やヘアスタイル、ファッションに気を配ることで若さを保とうと思いがちになるからです。

しかし人の目に触れにくい下着にこそ意識を向けるべきです。
それが女性ホルモンの分泌を促し、女子力アップにつながるからです。

毎日勝負下着をつけることは、毎日女子スイッチをONにすることと同じだといっても過言ではありません。
鏡の前で、自分の下着姿にうっとりするのを習慣にしましょう!

 

エス

54,371 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。