どうしても恋愛が長続きしない!その原因となる女性の我侭な態度3つ

せっかく素敵な人に出会い、楽しくお付き合いをしたのに、結局は別れてしまった女性は多いのではないでしょうか?
フィーリングも合ったし、会話も楽しく出来たのに、どうして別れてしまうのか?
それは、彼氏の方ではなく、彼女の方に原因があったのです。
では、どんなことが原因だったのか、3つご紹介しましょう。

■我侭な態度をとってばかりいた

大好きな彼氏と一緒にいると、どうしても甘えたくなりますね。
その甘えたいという気持ちが、どうも我侭な態度として表れてしまうんです。
もっと彼氏の気持ちを振り向かせて、愛情を独り占めにしたいと思ってしまう。
そんな女性の可愛い気持ちが、態度として出ちゃうんです。
自分では気が付いていない人も多いんですが、いつの間にか「ねえ、もっとかまってえ」という態度になってますね。
後ろばかり向いている彼氏の背中に向かって「ねえ、振り向いてよお」と抱きつけてしまい、離れない。
腕にしがみついてはいつまでもベタベタしている。
こんなことでは、いくら好きな彼女でも嫌になっちゃうんです。

こんなことにならないように、精神的に大人になることが大事。
一緒にいれるだけでも幸せと思うようにすれば、そんなに寂しいとは思いません。
そんなにベタベタせずに、言葉で「愛してる」と言うだけでいいんです。
腕を組んだり、手を握るだけでも幸せな気分になりますよ。

■つまらない表情を見せてばかりいた

つまらない表情ばかり見せていると、彼氏もつまらないと感じてしまいます。
ついつい付き合いも長くなると、言葉数も少なくなりますし、行動もいまいち鈍くなってしまうから、余計につまらない表情になっちゃうんですね。
好きなんだけど、まるで空気のようになってしまい、ジッと無言で座っているのも当たり前な感じになっちゃうんです。

だったら、楽しい映画を一緒に観るとか、踊れる音楽を一緒に聴いて楽しむといいのですね。
せっかく一緒に過ごせるのですから、その時を大事にしましょう。
普通の格好をしていると、なんだかつまらない感じになってしまうので、ドレスアップしてみるといいですね。
なんだか気分も明るくなって、一緒にダンスにでも行こうかと気分も上がるんです。
ドライブをしてもいいですね。
夜景の綺麗な道路をドライブしたり、レストランに行って食事をしてみるんです。
ピアノの伴奏などが流れるレストランなら、もっとムーディな気分になり、二人も新鮮な気分でデートが出来ます。
これが刺戟となり、また新鮮な気持ちで付き合えるんです。

■彼氏のことを全体的に否定していた

彼氏のことを全体的に否定している彼女って、付き合っていてまったく幸せに感じないんです。
見た目はタイプかもしれませんが、彼氏の考えることを「それはダメだね」と否定してしまう。
やることに対して「無理なんだからダメ」とやってもいないうちからやる気を無くすような言葉を言うのもがっかり。
「俺は将来は資格をとってシェフになる」という夢に対して「ムリムリ」と言う。
こんな彼女ではこれから長年付き合い、結婚してもダメそうと思いますね。

ダメかな、無理かなと思っても、「うわあ、凄いね。応援する」と言ってくれるポジティブな彼女の方がいいに決まってます。
「私もやってみたいなあ」「ねえ、夢を聞かせてよ」と言える彼女になりましょう。
一緒にやってみたいという気持ちを伝える事が、恋愛も長く続く秘訣なのです。

■まとめ

いつも男性と付き合ってすぐに別れてしまう女性がいますが、女性の我侭な態度で長続きしないことって多いんです。
好きだから、ついついというのも分かりますが、いくら好きでも限度というものがあるんですよ。
行き過ぎた時には、グッと感情を抑えてみましょう。
大人で落ち着いた付き合いが出来るようになり、恋愛も長続きしますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る