女性慣れしていない男性をデートの中で見抜く方法

最近では、草食系男子という言葉もあるように、女性に対して消極的な男性が増えている傾向にある中で、女性慣れしていない男性がおおいようです。女性の中にも、交際を始めてみたら、実は彼が童貞だったと衝撃の告白をされた経験がある人もいるのではないでしょうか。童貞か非童貞かに関わらず、付き合った彼が実は童貞だったといきなり聞かされてしまうのはショックですよね。そのおかげで彼を見る目が乾てしまうかもしれません。こんなことがないように、男性が女性慣れしているか、していないかをデートの中で見抜く方法があるのです。いきなりの告白でショックを受けてしまう前に、その兆候を読み取ることで心の準備をしましょう。
では、デートの中で女性慣れしていない男性を見抜くポイントをご紹介していきます。

【その1 待ち合わせ場所での姿を見る】
待ち合わせ場所での待ち姿にも、女性慣れしているかどうかがよく現れます。女性慣れしていない男性の場合、その待ち姿はどこかソワソワしたような、スマホなどを頻繁にのぞいたりして、落ち着きのないような感じが多いです。このような男性は、デートの経験自体が少なく、単にデートに不安がっていたり、緊張していることが多いようです。

【その2 デートがノープラン】
女性とあまり遊んだことがない人は、女性とどのような場所でデートをすればいいかをわかっていません。そのため、女性慣れしていない男性とデートをすると、ご飯を食べる場所を決めていなかったり、次に行く場所を決めていなかったりと、ノープランなことが多いです。

【その3 歩くのが早い】
女性と一緒に歩いた経験が少ない男性は、女性は歩くのが遅いということを認識していない場合があります。そのため一緒に歩いていても、互いの歩くスピードが合わなかったりします。

【その4 TPOがおかしい】
女性慣れしていない男性は、デートの際のTPOを間違えることがよくあります。例えば、ちゃんとしたレストランで食事をするにもかかわらず、スニーカーをはいてきたり、その逆でカジュアルな店なのに堅苦しい服を着たりなど、おそらくその男性は、実際に女性とそのような場面になったことがなく、ネットで情報を集めた結果そのような行動をしてしまっているので、TPOを間違えた行動をしてしまうのです。

【その5 二軒目の誘い方が下手】
デートでは、しばしばディナーを終えた後、次の店に行こうという展開になることがあると思いますが、女性慣れしていない男性の場合、女性を二軒目に誘った経験がないので、その場でどうしていいかわかりません。

【まとめ】
このように女性慣れしていない男性は、デートの際に本来女性側が男性に対して自然にやってほしいと思っていることができないことが多く、そのためデートでの所作を見ることで男性が女性慣れしているかどうかがわかります。そのような傾向に気が付いた場合、女性としては、男性のプライドを傷つけずに、さりげなくフォローしてあげることが、交際をうまくいかせるコツかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る