忙しい共働きにオススメの生協生活の時短術のすすめ

ライフスタイル

共働きのみなさん、毎日の食事作り大変ですよね。
食事作りはメニューを考えることから始まり、食材の購入、調理、後片付けなど工程が多くて仕事をしている身としては嫌になることも多々あります。
我が家も帰宅してから食事を用意して食べて後片付けを終えるまで1時間ほどかかっていました。
そこで我が家では昨年から生協の宅配を活用し始めました。生協と聞くと「食材を自宅まで届けてくれる」というイメージが大きいかと思いますが、実際は共働き世帯にも嬉しい食材が豊富に用意されていたり、食材以外にも様々な商品を届けてくれるためとってもありがたいサービスだということがわかりました。
今では毎週フル活用している生協のお得技を紹介します。

 

① 生協の宅配食材はとってもさまざま

 キット食材など時短食材が豊富

「生協」と聞くと無農薬や国産などの質を重視した食材を多く取り扱っている、というイメージがあるかもしれません。実際、生協は消費者の方が安心して食べることができるものを選んでいる点がウリでもあります。しかし、安心・安全だけではなく時短につながる食材も豊富に取り揃えています。
私がよく購入している食材はお料理キットです。これは2〜3人分のメイン料理の食材が全てカットされた状態になっており、調味料もセットされているため炒めたり煮るだけで主菜が出来上がるようになっています。人参や玉ねぎを細かく切る作業などは難しくはありませんが、仕事終わりの時間のない中行うには少し辛い作業ですので、キットになっているだけで大きな時短とストレス軽減にもなります。キットの値段も、食材を揃えることを考えればそこまで高くないため非常に便利に使うことができます。
キット意外にも、解凍して焼くだけのハンバーグや揚げるだけのフライなど、時短ができつつも作った感も得られる食材が豊富に用意されています。

重たい食材も玄関まで運んでもらえる

食材キットの他にも我が家では重宝していることはお米や炭酸水などの重たい食材です。スーパーで購入しても持ち帰ることが大変な重たい食材やかさばる食材は全て生協にお願いして玄関まで運んでもらっています。特に、生協は無洗米の種類が多いので毎回異なる種類の無洗米を購入して楽しんでいます。

 

② 食材だけではない生協の便利な点

生活雑貨も種類が豊富

さらに、生協では食材以外にも様々な商品を取り扱っています。トイレットペーパーやラップなどの生活雑貨、季節ごとの衣服、さらには保険、お葬式、リフォーム、引っ越し業者の斡旋もあります。我が家では食材同様に嵩張るトイレットペーパーや犬用ペットシートなども全て生協で購入しても玄関まで運んでもらっています。
その他のお勧め商品としては、様々な演奏会、ライブのチケットも購入できる点もあります。例えば、入手困難で有名なミュージカルレミゼラブルやアニーなどのチケットには生協専用枠があり、生協利用者だけがチケットを購入できるため一般よりも高確率でチケットを入手できることがあります。また、プロ野球の観戦チケットなども一般よりも少しお得に購入できるため、お子さんがいるご家庭などでは夏休みの思い出作りも生協で準備することが可能です。

実は貯金機能もある

そして最後に紹介するおススメポイントは、生協には貯金効果もあるということです。
生協は加入の際に出資金として千円程度を払う必要がありますが、この出資金は自分のタイミングで増やしていくことが可能です。出資金は退会する時や年1回のタイミングで引き落とすことができますので、へそくりとしてためたり、少額貯金として貯めることができるだけでなく、出資金に対して利子がつきますので少しずつ増やすことも可能となります。利子の金額は生協によって異なりますが、多くの生協では銀行よりもはるかに利率が良いため隠れた優良口座になります。また、生協の支配をクレジット払いにしておけば、クレジットのポイントも付きますので一石二鳥で貯めることができます。

 

まとめ

共働き世帯におススメの生協の使用方法を紹介しました。食材購入以外にも様々な活用ができる生協は共働き世帯の強い味方です。
ぜひ、素敵な生協ライフを送ってください。

エス

214,429 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。