誰もがやっている本当の「美人」になるための習慣とは

女子力

 

本当の美しさとは何だろう?本当の美人とはどんな人なんだろう?内面からも、外見からも、美しさが溢れる女性になるためには、何が必要だろう?
この記事では、外見だけでは補うことができない、本当の美しさを手に入れるためのポイントを紹介していきたいと思います。

 

美しさは外見だけじゃない!でも、外見だって、とても大切

美しさは外見だけじゃない それは本当のこと。
でも、髪もボサボサ、肌もカピカピだったら、美しさは逃げていくばかり。
まずは、美しさが生まれるような、髪づくり、肌づくりを心がけましょう。
部屋が片付くと、考えが整理されるように、外見をちょっと整えれば、美しさのタネは育つはずです。
まずは美しさの器をつくっていきましょう。

 

美しい髪の毛と肌を手に入れるために

重要なのは、栄養と保湿。
外面からの保湿は欠かさずに行いましょう。
ヘアクリーム、ヘアオイル、乳液や美容液、自分の髪と肌が1番喜んでいると感じているものを選びましょう。
有名なブランドのものだから、憧れのモデルさんが使っていたからといっても、それで自分の肌や髪に合わなかったら、本末転倒。
自分の肌や髪の毛の状態をよくみて、自分だけのスキンケアを発掘しましょう。
部屋の乾燥も肌や髪の毛には大敵。加湿器を置いて、適温になるように心がけましょう。

そして、栄養もとっても重要。
外面からの保湿をどれだけ行っても、内側の乾燥は補うことができません。
きちんとした栄養バランスを考えて、水分補給も忘れずにしましょう。
なかなか栄養バランスを整えることが難しいと感じる人は、なるべく自炊を心がけるようにしましょう。
外食のサラダを食べても、見えないところで加工されていたり、添加物が加えられているケースも少なくありません。
自分の目で見て、身体が欲しているものを、食材コーナーから直接選びましょう。
季節の野菜やフルーツを取ることは、艶めく美人への一歩になります。

 

美しい髪の毛と肌のための習慣

美しい髪の毛と肌を手に入れるために、保湿と栄養に重点を置いた生活習慣をつくりましょう。

例えば、朝起きたら、まず1杯の水を飲む。睡眠中には多くの水分が体から消費されています。
冬の場合は、お湯などを飲むと、冷えていた体も温まり、冷え性や便秘の改善に繋がります。
血行が悪い肌は、くすんだり、クマになったり、いいことがありません。
内側からポカポカになる習慣を朝から始めましょう。

そして、お昼にはお弁当を持参する。
自分の目で選んだカラフルな色合いのサラダやスーパーフードを取り入れたおかずを食べれば、内側から美しくなることができます。
体にいいお茶(緑茶やハーブティーなど)を水筒で持参すれば、美人のランチタイムの始まりです。
美しさのために効く食事のレシピやお茶を積極的に調べて、アンテナを張り巡らせましょう。

帰宅したら、必ずご飯は食べましょう。
夜遅く帰宅して疲れて食べれない…そんな時のために、冷蔵庫に作り置きの料理を置いておきましょう。
スーパーフードには日持ちする野菜やフルーツもあります。

 

外見にも勝る!?内面から溢れる美しさを鍛えよう

外見を整えて、美人の器をつくったら、次に取り組みたいのが、内面の美しさ。
外見を先に整えても、内面を先に整えても、どちらでもいいのですが、おそらく外見を整える方が簡単かもしれません。
部屋を掃除するのと一緒で、目に見えて変化が分かりやすいからです。

くすみがちだった肌も、栄養を整えることで、血色がちなピンク肌になるし、
ボサボサだった髪も、きちんとしたブラシで丁寧に毎日ブラッシングすればツヤツヤに。

一方で内面の美しさは目に見えて分からないものでもあります。
内面の美しさを整えるポイントを紹介していきたいと思います。

 

美しい言葉遣い、所作を手に入れるために

すべての人にやってほしいことが、自分の姿を客観的に見ること。
写真では写らないボロが多く出て、ショックを受けてしまうことも。
だからこそ、いま気づいたなら、美しさに近づくチャンスとして捉えましょう。

美しい言葉遣いと所作は、「美人」を構成する重要な条件でもあります。
マジ、ヤバイなどの若者言葉を使っていませんか?猫背になっていませんか?

雰囲気美人といわれる人は、きっと言葉遣いと所作が美しいのかもしれません。

 

内面の美しさを手に入れる習慣

まずは習慣の1つとして、1日の自分をじっと見つめてみましょう。
どんな言葉遣いで話していますか?どんな顔で相手に話していますか?
じっくりと見つめたら、自分のいいところと悪いところを考えてみましょう。

内面の美しさを手に入れるための習慣で大切なのは、イメージ。
好きなモデルや女優さんで、「こうなりたい!」という女性はいますか?
いないのであれば、早速 自分のイメージに合った女性を探してみましょう。

その人はどんな仕草をしていますか、どんな所作をしていますか?
内面の美しさは、1人1人が持つ唯一無二のものです。
でもイメージできなければ、スタートもできないのも事実。
自分のイメージに合った女性を見つけて、その人を日々研究してみましょう。

 

<本当の美人に近づくために、、、>

簡単な習慣から美しさは始まります。
「美しくなりたい」と思うあなたの気持ちこそが、すでに美しいからです。
生まれた時からすでに世界中の1人1人が美しい花を持っています。
あなたにしか咲かせられない花を育ててみてください。

エス

34,449 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。