社長には内緒!通勤時間を削減して仕事のパフォーマンスを高めよう

ライフハック

 

世界的に見ても「働きすぎだ」と言われている日本人。それは、女性の社会人も例外ではありません。そんな中で、「どうにかして、効率よく仕事をこなそう」と、日々努力していることでしょう。そんな努力を邪魔しているのが、「通勤時間」です。通勤時間をなるべく削減できれば、仕事のパフォーマンスは劇的に高まるのです。

 

通勤時間減少がもたらす仕事の効率化とは?

通勤時間を減少すると、仕事のパフォーマンスが上がる理由は次の通りです。

 

・しっかり寝れるから集中力が上がる

関東圏内に住んでいる社会人の通勤時間は、片道で平均1時間と言われています。つまり、往復すると2時間ということです。これだけの時間を割いているとなれば、より早起きしなきゃいけないわけですから、睡眠時間を削らなければなりません。特に、女性の場合は、メイクしたり、ヘアセットしたりetc、と言う時間もあるから、なおさらです。でも、通勤時間を減少できれば、寝れる時間が増えるので、仕事中の集中力もアップします。

 

・健康体を維持して元気よく働ける

先ほど取り上げた「睡眠時間確保」にも繋がってくる話ですが、仕事の効率を上げるためには、元気よく働ける「体力」が必要不可欠です。睡眠の確保以外には、次のようなメリットもあります。

 

【ストレスが減少する】

通勤で一番ストレスがかかるのは、満員電車です。ストレスが増えると、コルチゾールという数値が高まって、イライラが増加します。その結果、心身に影響を及ぼすのです。だから通勤によるストレスを軽減できれば、気持ちよく就業することができるでしょう。

 

【コレステロール値が安定する】

意外と思うかもしれませんが、コレステロール値と通勤時間は関係してると言われています。どうしてかというと、通勤時間が長いと、自炊する時間が減るからです。その結果を多くの女性が、コンビニやスーパーで出来合いの食べ物を購入してしまいます。そんな生活が長く続くと、バランスの良い栄養摂取ができなくなるので、コレステロール値が上がると言われているのです。通勤時間を短くできた暁には、積極的に自炊してください。ただ、好きな食べ物だけ自炊すればいいわけではないので、ご注意を。

 

どうやったら通勤時間を削減できるのか?

ここからは、具体的な通勤時間の削減方法を紹介していきます。特に、関東圏内で働く女性は参考にしてみてください。

 

・職場の近くに引っ越ししてみる

職場と自宅の距離が近ければ近いほど、通勤時間の削減は簡単です。数駅分でも構わないので、距離を縮めてみましょう。住居を見つけるのが難しい場合は、「職場の寮」を使ってみるのも一つのアイデアです。寮は、職場のすぐそばにあることが多いですし、家賃も格安なので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

・自宅の近くに転職してみる

転職を考えている女性は、自宅からなるべく近い職場に転職するのもいいと思います。めぼしい職場が見当たらない場合は、ハローワークを使ってみましょう。ハローワークは、お住まいの地域に特化した職業を紹介してくれます。非公開情報などもあるので、昇給が期待できる仕事もあるかもしれません。

 

・フリーランスとして自宅勤務に挑戦

近年は、インターネットを使ったクラウドソーシングが流行っているので、フリーランスとして、在宅勤務している女性が増えています。自宅で仕事できれば、通勤時間は0分!これは、とても魅力的ですよね。だから、十分睡眠が取れますし、人間関係のストレスもありません。それにプラスして、テレビを見ながら仕事したり、ゴロゴロしながらノートパソコンで仕事をしたり、すきま時間で趣味に勤しんだりetc、という生活が手に入ります。ただし、フリーランスは「給料の保証」がされていないので収入が不安定です。だから、快適な環境に甘んじることなく、自分に厳しくなければなりません。

 

・通勤方法を変えてみる

多くの社会人は、バスや電車を使っていると思います。しかし、人身事故でストップすることも多いので、必ずしもその通勤方法が最速とは限りません。都心に関しては、「自転車移動が最速」という説があります。雨の日の自転車移動は厳しいかもしれませんが、晴れている日なら、サクサク移動できることに驚くでしょう(もちろん、通勤場所によりますが)。或いは、マイカー通勤やバイク通勤にスイッチしてみるのもいいかもしれません。ガソリン代が交通費として支給される職場もあるので、検討してみると良いでしょう。

 

・ホテル暮らしにスイッチ

これは、高収入の女性じゃないと難しいことですが、自宅は「住所の確保」として安い所を借りて、普段はホテル暮らししているケースもあります。特に、頻繁に全国を飛び回る女性は、自然とホテル暮らしになります。そうじゃなかった場合でも、職場近くでホテル暮らししみると結構快適なようなので、高収入の女性は、検討してみる価値ありかもしれません。

 

【まとめ】

今回は、「通勤時間の削減」に焦点を当ててみたのですが、いかがでしたでしょうか?今現在、通勤時間が億劫に感じている女性は、参考にしてみてください。

エス

54,371 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。