1000円以下!表参道でおしゃれな激安ランチが楽しめるお店5選

トレンド

 

女性のトレンドが生まれる街、表参道。今回は、そんな表参道のランチを特集します。これから紹介するお店は、どれも味とビジュアルに定評があり、しかも1000円以下でランチが楽しめるという激安店です。新しい女子ランチのトレンドが、ここから生まれるかもしれません!

●MILKCAFE

明治神宮前駅から歩いて1分程度でアクセスできる「MILKCAFE」。店内はブラウンをベースにしていて、大人な雰囲気です。ソファー席があるので、ゆったりお食事を楽しめます。

・一番人気は「ふわとろオムライス」

「ふわとろオムライス」は、「MILKCAFE」で一番人気のメニューです。とろっとろの卵の上に、特製のデミグラスソースがたっぷりかかっています。

・「粗挽きミートソースのスパゲティ」もリピート必須

その他には、「粗挽きミートソースのスパゲティ」もリピーターが絶えない人気メニューです。もちもちのパスタに、粗挽きのミートソースがたっぷりかかった一皿!しかも、サラダがついてきて栄養満点です。

・現役モデルが働いている!

なんとこちらのお店、働いているスタッフは美男美女揃いの現役モデルなんです。目の保養もしながら、素敵なランチを楽しんでみませんか?

・アクセス

東京都渋谷区神宮前6-6-11VillaHase1F

 

●ザグレートバーガー

南カリフォルニアのハンバーガーを再現した「ザグレートバーガー」。料理もさることながら、店内もアメリカになっていて素敵です。

・ハンバーガーorサンドイッチにポテトがついて1000円

「ザグレートバーガー」のハンバーガーは、ボリュームたっぷりな上に、お肉がジューシー!そこに、ポテトとドリンクがついて1000円というのだから、リーズナブルです。ちなみに、ハンバーガーはサンドイッチにチェンジすることもできます。

・インスタ映えするメニューがたっぷり

「ザグレートバーガー」のメニューは、インスタ映えする素敵なビジュアルばかり。食べる前に一枚シャッターを切ってみてはいかがでしょうか?ただ、周りの迷惑にならないようにほどほどに。

・アクセス

東京都渋谷区神宮前6-12-51F

 

●「freehandAOYAMA」

王様のブランチで紹介され、瞬く間に注目を集めた「freehandAOYAMA」。店内は、大人のデートに最適なシックな雰囲気です。

・7種類のメニューが全て1000円

「freehandAOYAMA」のランチは、7種類用意されています。「週替わりランチ」や「海南チキンライス」などの人気メニューが、全て1000円で統一!そこに、サラダとドリンクがついてくる充実ぶりです。サラダは大盛りなので、栄養満点!

・アクセス

東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山eAOYAMAB1F

 

●FELLOWS

表参道の雰囲気を堪能しながらランチが楽しめる「FELLOWS」。店舗デザインがオシャレなので、メニューよりも、まずそちらに惹きつけられます。

・リピート必須のハンバーガーに注目

オーダーが絶えない人気メニューは、ハンバーガーです。オーダーを受けてから炭火で焼き上げるハンバーガーの味は、チェーン店とは比べ物にならない絶品!しかも、その日に必要なお肉しか下ごしらえしないというこだわり様です。ちなみに、コールスローとポテトがついて来て、950円となっています。

・アクセス

東京都港区北青山3-8-11

 

●AtoZcafe

可愛らしい内装が魅力的な「AtoZcafe」は、和食のランチに定評があります。味もさることながら、ビジュアルにも気を配った和食ランチです。

・お肉かお魚をチョイス

ランチは、お肉とお魚を用意しています。それぞれ、日替わりメニューが用意されており、そこに、ほうじ茶、小鉢、五穀ご飯、味噌汁、お刺身などがついてきます。このボリュームで1000円だというのだから、驚きです!

・デザートにも定評あり

食後は、和をモチーフにしたデザートにも定評があります。ランチがボリュームたっぷりだから「デザートはお腹に入るかしら、、、」と思うかもしれませんが、甘いものは別腹だからきっと大丈夫です(笑)

・アクセス

東京都港区南青山5-8-3equboビル5F

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?表参道でおしゃれなランチをしてみたい女子は、是非足を運んでみてくださいね!

エス

49,364 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。