社会人になってからの告白の場所(東京編)

学生の告白場所といえば、学校の屋上や裏、帰り道などが定番ですが、社会人にはそんな定番はありません。

社会人になってからの告白場所はどういう場所がよいのでしょうか?

今回は東京の告白スポットに注目しながら、社会人になってからの告白場所について考えてみましょう。





■社会人の告白のポイント

 

社会人になってから告白する場合は、学生とは違うポイントがあります。

東京の告白スポットを見ていく前に、そのポイントを抑えておきましょう。

 

・夜景を有効利用する

 

学生のときは門限のある女性も多いので、あまり遅い時間までデートできない場合があります。

しかし、社会人の場合は夕方以降の時間も使える場合が多いので、

夜景を有効利用するということがポイントです。

夜景は暗闇に強い光がいくつも瞬いています。それを見ると人は興奮してドキドキが強くなる傾向にあります。

そのドキドキが恋愛感情のドキドキ感と相まって、二人の間に特別な感情が芽生えやすくなります。

 

・適度な裏切りも大切

 

社会人になる頃にはある程度の恋愛経験を積んでいます。

定番のデートや定番の告白は既に経験済みということも少なくありません。

 

社会人の告白場所を選ぶポイントとしては「ちょっと裏切る」ということがポイントです。

定番からちょっと外れたようなデートが、予想を裏切られた不安感などがドキドキを生み、告白の雰囲気を盛り上げてくれます。

 

さて、以上のポイントを抑えた上で、東京の告白スポットについてみていきましょう。

 

 

 

■文京シビックセンター

 

文京区の区役所などが入る文京シビックセンターは東京ドームの裏手にあります。

文京シビックセンターは25回に展望ラウンジがあり、

20時30分までの開館ですが無料で、都内の夜景を一望できます。

 

ここが社会人の告白場所としておすすめの理由は、デートが完結できるからです。

文京シビックセンターでの告白デートプランとしては、

昼は東京ドームでのイベントを楽しんだり、ドームシティのジェットコースターやラクーアで遊びます。

 

その後、夕方にラクーアにある観覧車に乗って、いい雰囲気を作ります。

相手は観覧車で「告白されるかも」と期待感が高まりますが、

そこでは告白せずに文京シビックセンターに向けて歩き出します。

 

東京ドームシティから文京シビックセンターへの道は人通りが少なく、

東京ドームの喧騒から離れ、ちょっと閑散として寂しい雰囲気となります。

 

先程告白への期待を裏切られた相手はちょっと落ち込んだ気分になっているかもしれません。

そんな気分のところ、文京シビックセンターの展望ラウンジに入ると、綺麗な夜景に再び胸がトキメキます。

 

そこですかさず告白です。

 

文京シビックセンターの展望ラウンジはそんなに人が多くないので、告白には最適です。

東京ドームからの流れで、気持ちの浮き沈みを演出できるので、おすすめの告白スポットとなります。

 

 

 

■東京タワー

 

東京タワーや東京スカイツリーは定番のデートスポットですが、

告白するなら東京タワーがおすすめです。

その理由は色です。

東京タワーといえば、赤。

 

赤を見ると人間は心拍数があがります。

東京タワーの赤い鉄骨を見ながら展望台まで上がれば自然にテンションがあがります。

東京タワーの展望台で告白してもよいのですが、展望タワーは人混みで混雑していることでしょう。

 

まだ若い学生なら、人前でも勢いで告白してもよいですが、

社会人にもなって人が大勢いる場所だと、告白する方もですが、告白される方も気が引けてしまいます。

 

おすすめはフットタウンの屋上。フットタウンは東京タワーのエレベーター入り口がある建物です。

屋上はイベントスペースとなっていますが、イベントが何もないときは人通りも少なく落ち着いた雰囲気になっています。

そこから上を見上げるとさっきまで上に登っていた東京タワーを下から見ることができます。

 

いつも外から見るのとは違う下から見上げる東京タワーの景色と赤い鉄骨が再びテンションをあげてくれます。

二人で一緒にさっきまでいた展望台を見上げながら、「来年も一緒に展望台に登りたいね」と告白すれば、OKを貰える確率は高くなることでしょう。

 

 

 

■お台場海浜公園

 

学生のデートの移動手段といえば、公共交通機関になりますが、

社会人のデートではドライブという手段があります。

それを活かしてお台場海浜公園にドライブデートというのはどうでしょう。

 

東京都内は残念ながら夕日が水平に沈む様子を見られる夕景の絶景スポットというのはほとんどありませんが、

お台場海浜公園は夕日が都会に沈む様子を海越しに見られる数少ないスポットです。

 

夕日が東京ビル群の中に沈み夜の帳が下りる中、ビルの明かりやライトアップされたレインボーブリッジが瞬き始める幻想的な景色は、ロマンティックな雰囲気を作り出してくれます。

そんなお台場海浜公園を告白スポットに見据えたドライブデートとしては、葛西臨海公園からスタートするのがおすすめです。

 

葛西臨海公園には大きな観覧車や水族館があります。

観覧車も水族館も、時間帯や雰囲気によっては告白可能なスポットですが、

最終目的地をお台場海浜公園に設定している今回はスルー。

 

お台場で告白する前に、葛西臨海公園の観覧車や水族館で告白できそうな

雰囲気があるかどうかを確認してみるというのもよいでしょう。

 

葛西臨海公園からお台場までは首都高湾岸線で15分程度の距離です。

お台場もデートスポットとしては満載の場所ですから、食事や買物を楽しんで夕景が見える時間まで待ちましょう。

 

夕景の時間になったら、お台場海浜公園に移動して、ロマンティックな雰囲気になった

頃合いを見計らって告白すると成功率アップです。

 

普段自分たちがいる東京ビル群に明かりが灯っていく様子を海を挟んで見るという

シチュエーションはドキドキ感を高め、二人の間にある空気を恋愛モードへと押し進めてくれます。

 

 

 

■エビスビール記念館

 

エビスビール記念館は未成年では楽しむことができないスポット。

まさに社会人にうってつけのデートスポットです。

 

有料ですがテイスティングサロンもあるので、

大人の社会科見学デートを楽しんだあとはビールで乾杯ができます。

 

エビスビール記念館は告白というムードを作る場所ではありませんが、

1人ではなかなか行けないような場所で、社会人のデートスポットとしては最適です。

 

そもそも恵比寿周辺というのが最適の告白スポットなのです。

エビスビール記念館をデートに誘う口実にして、軽くビールで勢いを付けた後に告白というプランはどうでしょう。

 

代官山から恵比寿にかけてはお洒落なレストランがたくさんあります。

まずは、そこでお昼を食べて、腹ごなしをしながらエビスビール記念館に移動。

 

エビスビール記念館で喉を潤したあとは恵比寿ガーデンプレイスの

イルミネーションを見ながら告白という流れを作ることができます。

 

この告白デートのポイントとしては、食事をいつにするかという問題があります。

男性は空腹時に、女性は満腹時に異性を求める欲求が高まります。

 

男性が女性に告白するときは、空腹時を避けるためにディナーの後がよいでしょう。

恵比寿にはお洒落なレストランやBARはたくさんあるので場所選びに困ることはないでしょう。

女性が男性に告白するときは、エビスビール記念館を出て、ちょっと空腹というタイミングで告白してもよいでしょう。

 

 

 

■けやき坂

 

六本木ヒルズのある六本木けやき坂通りも社会人にはおすすめの告白スポットです。

けやき坂は冬の間、様々なイルミネーションでライトアップされます。

 

若干人通りが多いので、告白する場所としては気を使いますが、

六本木はちょっと表通りを外れると人通りが減るので、落ち着いた雰囲気を場所を見つけて告白することも可能です。

 

何より心強いのは六本木ヒルズの存在でしょう。六本木ヒルズの展望台は東京随一の夜景スポットです。

東京タワーやスカイツリーなど都内の有名ポイントを一望できます。

 

けやき坂に人が多くて、なかなか告白の場所を見つけられないという場合には

六本木ヒルズ屋上のスカイデッキはどうでしょう。

 

スカイデッキは展望台と比較すると空いていることが多く、二人きりの雰囲気を作りやすくなります。

海抜270mの普段とは違う東京の空気が、非日常を演出して、二人の警戒心を解いてくれることでしょう。

スカイデッキは屋外なので、声も響かないので告白もしやすくなります。

 

六本木は、お洒落なBARも多いので、BARで告白するという選択肢もあります。

けやき坂は二人の好みにあわせて、様々な形で告白の選択肢がとれるスポットと言えます。

 

また、けやき坂でイルミネーションを行っている時期はミッドタウンでもイルミネーションを行っています。

けやき坂イルミネーションを見た後はミッドタウンに移動しても、

また違った雰囲気のイルミネーションを見ながら二人でいい雰囲気を作ることもできます。

けやき坂からミッドタウンに二人で歩いて移動しているときに告白してもよいかもしれませんね。

 

 

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る