• HOME
  • ブログ
  • 簡単!自宅で作るコールドブリュー コーヒー&ドリップパックのおすすめ

簡単!自宅で作るコールドブリュー コーヒー&ドリップパックのおすすめ

最近流行っている「COLD BREW(コールドブリュー)」とは、水出しでつくる紅茶やコーヒーなどの飲み物です。ドリップ又はプレスで抽出したお茶やコーヒーに氷を加えて薄めてしまうことなく、本来のスッキリとした味わいが楽しめるという切り口です。紅茶の方がフルーツインティーという斬新で夏らしいアイスティーとして先行し、それなりに成功をおさめていますが、コーヒーのほうもアメリカNY発として販促活動が行われています。紅茶と違い、冷水での抽出に時間がかかるコーヒーのコールドブリュー製品にはどのようなものがあるでしょうか、ちょっと気になりますね。また、コールドブリューでなくても、マグカップとお湯があれば、1杯をすぐに美味しく入れられるドリップパックもお手軽です。

 

No.1:タリーズジップス コールドブリューコーヒー(1箱4袋入り:900~980円)

特別な水出しコーヒー器具等を使わずに、自宅で簡単にコールドブリュー コーヒーが作れるコーヒーバッグです。今年新発売されたコールドブリューポットの中に冷水と共にコーヒーバッグを入れ、冷蔵庫に入れておけば出来上がるお手軽さです。見た目にもお洒落で、コーヒー宅飲み派の中でも友人と共に飲みたい人や、家族ぐるみのお付き合いの場がある人におすすめです。気になる抽出時間の目安は、半日(8~12時間くらい)と、紅茶に比べると時間がかかりますが、常に冷蔵庫にアイスコーヒーを常備させておく人なら初回はおやすみ前にセットしておけばOKです。

画像の出典:https://www.tullys.co.jp/menu/beans/other/zipscolddbrew.html

 

No.2:UCC ROST MASTRE COLD BREW(3P:450円前後)

日本の老舗コーヒーメーカーであるUCCからも「UCCゴールドスペシャル コーヒーバッグ(4P)」、「UCC ROST MASTRE COLD BREW」が発売されています。価格的に初心者がお試ししやすく、天然水を使用すると本格的でマイルドな味わいのコールドブリューができ上ります。

 

No.3:STARBUCKS ORIGAMI(スターバックス オリガミ)(1箱6袋入り:¥670~800)

スターバックスには、コールドブリューはビバレッジメニューとしてありますが、自宅で楽しむタイプでは、スターバックスヴィアのアイスコーヒータイプしかありません。けれども、アイスではないものの、かの有名な“オリガミ”というドリップパックがあります。人気のライトノートブレンド、バイクブレイクロースト、ハウスブレンド、カフェベロナの4タイプのドリップパックは、とかく安っぽいイメージが付きまといがちなドリップパックのイメージを一新するような、素敵なパッケージです。マグカップとお湯があれば、飲みたい時直ぐ入れられ、手間いらずで香り付き、コーヒー1杯がコンビニで100円で購入できる時代の贅沢感が感じられます。

 

No.4:カルディーコーヒーファーム アイスブレンド

カルディーコーヒーファームでは、夏季限定でアイスコーヒーセットを販売中です。水出しポット専用のアイスブレンド200g(挽き)と水出しコーヒーポットがセットになった製品(\1,400)がおすすめ品です。この他にも、アイスコーヒーに向けた商品のバリエーションが豊かです。年間を通じて販売されているコーヒードリップも、単価が約40円代と、他のコーヒーチェーンの価格よりずっとお手頃でおいしいと評判です。

 

No.5:ドトール ドリップパック

最近はすっかりおじさんぽい安価なコーヒーチェーン店のイメージがついてしまったドトールですが、コーヒーの味に関してはかなりイタリアンな本格派です。自宅で人に気遣うことなくコーヒーの味を楽しむためのドリップパックなら、ドトールが一番香りが良く、味が良いのではと思います。お正月の福袋もお得ですが、amazonでの箱買いでは、1杯が30円位とかなりお買い得です。

エス

143,778 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。