敏感肌にも安心の保湿クリーム

肌トラブルは女性なら誰もが避けたいものですよね。ニキビがあったり、シミがあったりすると、お化粧をするたびにため息をつきたくなってしまいます。肌トラブルの原因は様々ですが、その一つに肌の”乾燥”があげられるのをご存知でしたか。

肌が乾燥すると、シワができたり、ニキビができたりと、いろいろな肌トラブルになってしまうことが少なくないようです。私も以前、ニキビに悩んでいたので肌診断に行ってみたのですが、その時初めて、それがインナードライが原因でできているニキビだということを知りました。

ニキビというと、肌の油分が多いのがいけないのだろうと、なるべくさっぱり系のスキンケア用品を使っていたのですが、全くの見当違いだったんですね。その後、肌への刺激の少ない保湿系スキンケアに変更し、今ではニキビがほとんど気にならなくなりました。肌の乾燥によるトラブルには、保湿ケアによって、肌の水分量を維持することがこんなにも大切だったとは、とその時改めて気づかされました。

では、肌トラブルが起きないように肌を守るために、どんなスキンケアができるでしょうか。

保湿の際、化粧水や乳液も大切ですが、それだけでなく、保湿クリームを使用することが重要なポイントになります。しかし、昨今こうした保湿クリームにもいろいろな種類があり、実際に購入する時になって、さてどの商品を選べばいいのかわからない、と悩む人も多いようです。購入に行ったけど決められず、手ぶらで帰ったというこんな経験、私もよくあります。

しかし、どの保湿クリームを購入するかしっかり吟味するのは大切なことです。商品によっては、自分の肌質との相性が合わずに、逆に肌荒れの原因になってしまう保湿クリームもあるからです。ですから、自分の肌タイプと照らし合わせて、合致しているものを選ぶなどして、自分の肌質を考慮に入れて商品を選択するようにしてみましょう。

私は自分で商品を眺めてみてもイマイチわからなかったので、化粧品売り場のカウンターで聞きました。カウンターのお姉さんは、私の肌の、水分と油分のバランスを調べ、私の肌質に適したクリームを選んでくれました。敏感肌の私は、使ったことのない化粧品を購入するのに踏ん切りがつかなかったのですが、お姉さんはそれを理解してくれて、まずは試供品を渡してくれました。

こうして実際に使ってみて、自分の肌に合うのを確認できれば、購入で失敗するリスクはかなり下げることができると思いますので、まずは試してみることをお勧めします。

羨ましいことに、健康で免疫力の強い肌の人であれば、多少のトラブルは回避することができますので、保湿クリームの必要性はあまり感じないかもしれませんし、必要ないこともあるでしょう。ですが、敏感肌や、乾燥肌に悩ませれているという人は、スキンケアの一環として保湿を行いことはとても大事な欠かせないステップです。

今までのスキンケアにプラスアルファ、と考えて、ぜひ取り入れてみてください。しかし、敏感肌の人からすると、新たな化粧品にチャレンジしてみるのは一苦労ですよね。プラスした化粧品で肌が荒れようものなら、それが治るまで待たなければならず、お金も時間も無駄にしてしまった気分になります。肌へのストレスを最小限に抑えたいので、スキンケア用品を増やしたくない、という気持ちもわかります。そんな敏感肌の人たちにオススメなのが、添加物を加えていない、オーガニック商品です。

無添加ですので、刺激が少なく、肌荒れの可能性はかなり低く抑えることができます。人によっては、天然の植物に対しても、肌が悪い反応を起こす場合があります。しかし、よほどの刺激の強い植物でない限り、そこまで酷いトラブルに発展することはありません。しかし、肌に何かを塗るというのは、刺激がゼロで住むことはありませんから、自分の肌質に合う保湿クリームを探す時には、化学合成によって作られた成分を皮膚に塗ることは、やはり皮膚にとって少なからず負担がかかるということを理解しておく必要があるでしょう。

エス

42,594 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)